こんにちは、コンティー海です。

簡単にできる副業として
多くの著名人たちが紹介しているのが
福田ゆりの音読ビジネスになります。

大分前からスタートしていますが
未だに、こんな詐欺案件を
紹介している人たちがいるみたいです。

そこで、注意喚起も含めて
いかに福田ゆりの音読ビジネスが
全くのデタラメであり
簡単にできる副業を装った、
単なる詐欺案件であるかを
解説していきたいと思います。

なので、もし福田ゆりの音読ビジネスに
ご興味を持たれているなら
是非とも、当記事をご覧になっていただき
騙されないようにしてくださいね

福田ゆりの音読ビジネス

オファー名:音読ビジネス
販売者:福田ゆり
販売会社:株式会社インサイト
責任者:冨塚千秋
インタビューワー:中村瑞樹、斉藤香織
URL:https://tyoudkns.o-sisb.com/01_lpy/gtr/

音読ビジネスの内容

まずは、とても気になっているであろう
音読ビジネスの内容について
お話をしていこうかと思いますね

実際に、下記画像のように
音読ビジネスのマニュアルを見てから
内容についての話をしていきますので
ここに書かれている内容が
紛れもない音読ビジネスの事実になります。

音読ビジネスのマニュアル

では、福田ゆりが豪語している
簡単にできる副業である音読ビジネスが
どうやって稼ぐ副業かと言うと
やるべきことは単に
何かしらの本を読むだけです。

本を読むだけ

指定された電話番号に電話して
その時に、一部の箇所のみを
音読することによって
1万円という報酬が発生するらしいです。

ちなみに、マニュアル内には
どうしてこんな報酬が発生するのか?
という理由についても書かれていました。

何でも、AI出版という技術によって
多くの方が気になっている
本のデータを貰うことによって
売れる本を書くことができ、
その収益によって
上記報酬が支払えるとのこと。

また、通常の出版と比べてAI出版は
費用面でも優れているらしいです。

要するに、音読ビジネスという副業は
自分らが音読したデータをAI出版によって
お金に変えることができるからこそ
自分らに1万円という報酬が
振り込まれてくるとのことでした。

まぁ、確かにAI出版で
自分らの音読データがお金になる、
という話が事実であるなら
報酬が貰えるのも分からなくはありません。

まぁ、あくまで事実ならですがね。

なので、次はこのAI出版に関する話が
事実なのかを見ていきたいと思います。

音読ビジネスのAI出版は実在しない

AI出版の実績ゼロ

AI出版の話が事実かどうかを
見極めるのに一番いいのは
実際に、AI出版された本が
どんなものかを見ることです。

というのも、AI出版の本を調べることで
どの程度の値段で、
どのくらいの人気があるもので、
どれくらい売れたかが分かるため、
実際に音読ビジネス側が得ている利益額を
概ね、予想することができますからね

もし、この利益額が
出版する際の各種費用額および、
自分らに支払われる報酬額の総額より
下回ることがあれば
ビジネスとして破綻していることになります。

当然、破綻しているビジネスでは
継続することは不可能ですから
報酬が支払われることもありません。

なんで、音読ビジネスがAI出版で作った本が
どんなものであるかを調べてみたんですが…

そんな本、どこにも載ってないんですよ

福田ゆりが音読ビジネスを紹介している
複数回にわたる動画、
そして、その動画が載っている紹介ページ、
さらには、実際のマニュアルだったり、
サポートにも聞いてみたんですが
具体的な本のタイトルは
何一つ明かされることはありませんでした。

コレって正直、不自然ですよね

だって、実際にAI出版という技術を使い
本を出して稼いでいるなら
その本のタイトルなんかを出した方が
信憑性は高まるのですから
通常は、本のタイトルを
明かさない理由は何一つありません。

しかし、

通常でなければ理由はあります。

それは、音読ビジネスが詐欺であり
AI出版なんてものが存在してない場合です。

この場合なら、AI出版がウソなのですから
実際に本の出版なんか行っておらず、
本のタイトルを明かすことができませんからね

まぁ、もちろん現段階では単なる
状況証拠による推理になるので
「福田ゆりの音読ビジネス = 詐欺」
とはならないと思います。

でも、福田ゆりの音読ビジネスには
他にも不審点が存在するんですよ

運営企業の実態がない

今回の音読ビジネスという情報商材は
手にするために9800円がかかるんですが
その時の特商法は下記のようになってました。

音読ビジネスの特商法

この事から分かるように
株式会社インサイトというところが
音読ビジネスを行っている
運営企業になっているんですね

先ほどは、AI出版の本を探しても
どこにもその情報が載ってなかったので
今度は、AI出版を行っているはずの
株式会社インサイトについて
調べてみることにしました。

で、まずは国税庁のページで
この株式会社インサイトについて
検索をしてみたんですが
下記のように表示されちゃったんですよ

株式会社インサイトの検索結果

はい、そんな会社無いって言われたんです。

国が管理している国税庁のページで…

つまり、AI出版を行っている
株式会社インサイトなんて会社は
この世界のどこにも
存在していないことになります。

さて、

ここまでの内容で
福田ゆりの音読ビジネスには
実績がない、実態もないことは
十分にご理解いただけたかと思います。

とはいえ、それでも
「福田ゆりさんは優しそうだったから
 何かの間違えでは?」と
まだ希望を持たれている方が
もしかしたら、いらっしゃるかもしれませんね

そういった方は下記に載せている
実際の実践者さんの声を
どうぞ聞いてみてください。

評判最悪な福田ゆりの音読ビジネス

まずは、「騙されオバちゃん」さんからのコメント。

はい。私も騙されました。
9800円の参加費を払い、12000円の報酬が貰える初回音読ビジネスをやりました。

その後、電話説明を受け(担当は池田という男)
18万円~120万円のコース4つのコースのうちどれかを選び、お金を払わないと参加出来ないと言われました。
当然、参加費の9800円は返って来ないし、初回音読報酬12000円も貰えません。
参加費払ったのに、またお金払わないと出来ないのはおかしいんじゃないか?と言ったら逆切れされましたw
悪質な詐欺だと思います。
被害額は9800円と少ないかもしれないけど、訴えたいわ。

9800円の参加費を支払って
実際に音読ビジネスを行っても
報酬である12000円が貰えなく
別の高額コースを申し込まないと
報酬が受け取れなかったらしいです。

福田ゆりの話では
音読するだけで報酬が貰えるはずなのに
高額コースに入らないと貰えないなんて
明らかに矛盾してますよね

しかも、その矛盾点を指摘されたら
今度は逆切れって…
やってること、
「ヤ」のつく人たちと同じですよね

ちなみに、他の実践者さんも
大体、同じような感じでした。

・「被害者」さんからのコメント

また募集再開してますが、おススメしません。
9800円で参加後、お試し初回やったら、12000円もらえるよってなります。でもお金貰えるのは、電話説明受けた後です。
次はさらに、アマゾンのやつ〔電子書籍を読み放題や音読聴けるのや電子書籍を出せるもの〕の無料登録の斡旋されます。登録したら、8000円もらえ、合算2万円貰えるよ、と。現状まだ貰えてませんけど。〔だから詐欺確定なんですが〕
そんで電子書籍を作れって言われます。
音読させてもらえないんですよ。本チャンの音読ビジネスのマニュアルは貰えないんです。
やりたいなら、アマゾンのプライムシステム〔最低20万円〜 想定利益200万円〜二千万円まで5段階あり〕を買え、と。
福田の儲かる素が見えません(笑)
作家やないから電子書籍なんか作れないし、音読の方が稼げそうだから、それをやりたいと言ったら、クレーマー扱いされて、もうお仕事お願いできないと言われました。
商材代の返金あれば、穏便に思い出にしたろうと思ってたけど、担当の池田って言う男が逆ギレしてくるから、もう絡むのやめて警察目安箱投函しようか、と。

・「hiro」さんからのコメント

参加25000えんを3日間限定で9800円で参加できると言うことで支払い済ませたら、ビジネスを続けるには別にコースが18万円とかあり、はいらないとビジネスはできないと言われました。これはまさしく詐欺です。金返してほしい。参加したのがバカだった。

以上の実践者の声からも分かるように
福田ゆりの話を信用して
音読ビジネスに参加しても
報酬が貰えることはないんですね

ついでに言わせていただくと
高額コースに入ったからといって
稼げるなんてこともありませんからね

・「やま」さんからのコメント

私は、アドバンスコースに申し込んでしまいました。

税込み194400円です。

では、その後の状況を説明します。・・・申し込みに迷っている方は、是非参考にして下さい。

6/28・・・申し込み

6/29・・・最初の動画カリキュラム受信。

前カリキュラムのごく一部です。各動画の最後に課題提出があります。

順次課題提出後新しい動画カリキュラムが送信されてくるのですが、次第に、このカリキュラムと音読ビジネスの関連性に疑問を持つようになり、全部でどれくらいの量があるのか確認しました。

各課題には、Q&Aの投稿欄がありましたが、同じ疑問を持つ個人の投稿は、すぐに管理者に削除されました。

個人の質問はお問い合わせメールでのみして下さい。とのことでした。

未だにQ&Aには管理者の4月時点の投稿のみ残ってます。

7/1・・・全課題送付依頼・・・お問い合わせメールと前日予約のTELで確認しました。なぜか、TEL予約に書く内容も100文字以上要求されてます。

最終的に全カリキュラムの内容がわかったのは、7/11でした。

その課題で最も時間と才能を要するのが以下になります。

1.音読ビジネス課題全66項目

 実際に電子書籍を出版する。(表紙と原稿:15000字程度)

2.音読ビジネス応用編課題全35項目

 WordPressにポータルメディサイトを作り
・クレジットカード比較メディアサイト
・FX投資比較メディアサイト
・美容品比較メディアサイト
の3つを作って提出する。
その条件は
①比較サイトとなっていること
②1記事400文字以上の記事を50記事分入れること
電子書籍で使った記事を使ってもOKですが、自身以外の著作物の利用はNG
提出はサイトURLで提出してください。

以上の課題をこなして、初めて音読ビジネスが開始できます。

いかがでしょうか。

実際に抱いていたビジネス内容とはほど遠い膨大な課題をこなす必要があります。

これだけできる人であれば、音読ビジネスしなくても自分で電子書籍を出版して、印税収入も可能ではないでしょうか。

7/14・・・私には無理だとわかり、お問い合わせメールで『全額返金保証の手続きをとらせて下さい。』と送信したら『既にコンテンツご提供が済んでいる以上、ご返金での解約を行う事は出来かねます。』との返答でした。

7/16現在、私は、しつこく、説明を要求し続けてます。

というわけで、音読ビジネス開始できないまま、解約を決意しました。

例え、全課題クリアしても、実際音読ビジネス開始して報酬が得られるものなのか、疑問です。

現在、音信不通に成らないよう、頑張っているふりをしてお問い合わせメールは出し続けてます。

動画内容に関する質問には、返信あります。

従って、音読ビジネスではなく、実際に、電子書籍を出版し、印税収入を得ようとする人のみ、価格は、別として少しは、役に立つ動画カリキュラムかもしれません。

決して、簡単に事前説明のような、5分間の音読ビジネスができると 思わないようにして下さい。

又、昨日より、いくつか弁護士無料相談サイトへの投稿開始しました。

どこか、お勧めの弁護士相談サイトがあれば教えて下さい。

そしてこの様な悪徳ビジネスの情報展開願います。

高額コースである
アドバンスコースに参加しても
音読ビジネス側から提供されるのは
単に、
「電子書籍を作りましょう」と
「サイトを作りましょう」の
2点だけになります。

そもそも、

福田ゆりの音読ビジネスは
スキルのない初心者であっても
簡単に出版して稼ぐ内容だったのに
それを、
「1から電子書籍を作ってください」とか
バカじゃないのとしか思えませんでしたね

以上の事から分かるように
福田ゆりの音読ビジネスには
自分らを稼がせるための仕組みが
一切、構築されておらず
むしろ、
自分らからお金をむしり取る
そんな悪質な仕組みしか
できていないということです。

つまり、100%詐欺です。

この音読ビジネスに得られるものは
何一つありませんので
冗談抜きに、こんなクソカス案件には
参加しないでくださいね

それでは、失礼いたします。