こんにちは、コンティー海です。

物販日本一と自称する坂本よしたかと
情報発信日本一と自称するパンダ渡辺が
タッグを組んで全ばらまきプロジェクトを
スタートさせています。

「1,000万円をあなたにバラまきます!」と
坂本よしたかとパンダ渡辺は言ってますが
ハッキリ言います。

坂本よしたかとパンダ渡辺がスタートさせた
全ばらまきプロジェクトは間違いなく詐欺案件です。

だって、

これでもかってぐらい
過去に詐欺商材を売りさばいてきた
詐欺師どもが関わっており
もはや、「詐欺師のオールスター」と言うぐらい
そうそうたるメンバーが参加していますので。

もし、彼らや彼女らの過去の詐欺行為を知らず
坂本よしたかとパンダ渡辺の
全ばらまきプロジェクトに興味を持たれているなら
是非とも、この先の内容をご覧になっていただき
目を覚ましていただければと思います。

情報商材名:全ばらまきプロジェクト
販売者:坂本よしたか、パンダ渡辺
販売会社:株式会社BANKER6
責任者:下田隆
インタビュアー:原田陽平、佐藤みきひろ
URL:https://baramaki.info/1910baramaki/lp1oogo14/

詐欺師「坂本よしたか」の行い

物販商材で行った坂本よしたかの詐欺

坂本よしたかは過去に
多くの高額情報商材を販売してきましたが
一番、多くの被害者を生み出したのは
下記のチェンジザワールドでしょうね


⇒坂本よしたかのチェンジザワールドについて

フィリピン政府公認の所属するだけで
毎年1000万円が貰えるプロジェクト!と
坂本よしたかは語っていて
内容としては、物販における全ての作業を
坂本よしたかが代行するというものでした。

ちなみに、政府公認であることを示すために
ネパール外務大臣とのツーショットを
坂本よしたかは見せてきましたが、

実際のネパール外務大臣は下記の方なので
坂本よしたかが見せてきた外務大臣は
全くの偽物だと分かっています。

この事からも分かるように坂本よしたかは
詐欺師が行う騙しの手口を行うような
ヤバい人物なんですね

※ 詐欺師が行う騙しの手口については
  下記をご参照ください
  ⇒情報商材の詐欺で使われる16の手口【実例付き】

そして、そんな坂本よしたかに騙されて
悲痛な声を上げている方は
下記のように沢山いらっしゃいます。

ちなみに、あまりにも被害者を出し過ぎたため
下記のように集団訴訟の準備すらも進んでいます。


引用元:【集団訴訟に向けて】”坂本よしたかのチェンジ・ザ・ワールド”について

また、坂本よしたかが行った詐欺行為は
物販商材に関してだけではありません。

仮想通貨で行った坂本よしたかの詐欺

坂本よしたかは物販に関する商材だけでなく
仮想通貨に関する商材も過去に販売しています。

一例を挙げると、下記Horyouという仮想通貨とか。


⇒Horyou(ホーユー)というICOは爆上げするとは思えない

Horyouを販売する上で坂本よしたかは
「爆上げ確定の仮想通貨です!」
「このHoryouは○○倍になるので
 あなたは爆益を必ず獲得できます!」

散々自分らをあおってきましたが
実際に、Horyouが上場を果たし
その結果、どうなったかと言うと…

販売価格を下回りました(汗)

Horyouの販売価格は0.02ドルだったんですが
その0.02ドルを超えることは
下記の通り一度も無かったです。

ちなみに、仮想通貨に関しても
坂本よしたかへの悲痛な声が上がっています。

以上のことからお分かりになるように
坂本よしたかという人物は
物販でも仮想通貨でも多大な被害を生み出している
紛れもない詐欺師なんですね

これで坂本よしたかの話は終わりなので続いて
パンダ渡辺の話に移っていきたいと思います。

詐欺師「パンダ渡辺」の行い

パンダ渡辺はガンと偽り情報商材を販売した

パンダ渡辺も坂本よしたかと同様に
過去にいくつもの情報商材を販売してましたが
中でも個人的に印象に残ってるのは
パンダ渡辺のドリーマーズプロジェクトですね


⇒パンダ渡辺のドリーマーズプロジェクト

というのも、この時にパンダ渡辺は
自身が肺がんステージ4だと語り
余命が残り少ないなどと
ほざいてましたので。

中には、パンダ渡辺の発言を鵜呑みにして
パンダ渡辺に哀れみを抱かれたてしまった方が
いらっしゃるでしょうが
実際に、周りに肺がんステージ4の人がいらっしゃった人から
下記のように言われています。

要するに、せきを一切せずに
ごく普通に受け答えをしていたパンダ渡辺は
肺がんステージ4では無かったということです。

現に、肺がんステージ4の人では
症状的に絶対に食べることができない
すき焼きを食べたとか
パンダ渡辺は自身のSNSで語っていましたので。

ほんとーに、
「バカじゃないの?」としか思えなかったですね(汗)

他にも、パンダ渡辺が用意した
開発に6億円もかけたというシステムに関しては
システムの開発者さんから
その事実を否定されています。

なので、パンダ渡辺は自分らを騙して
情報商材を売りさばくために
今までに数多くのウソをついてきたのです。

当然、そんなパンダ渡辺の情報商材で
稼げるようになるわけがありません。

パンダ渡辺の情報商材はゴミ

実際にパンダ渡辺の情報商材を手にして
実践された人の感想が下記になります。

はい、ご覧の通り散々な結果です。

でも、散々な結果しか出ない情報商材を
パンダ渡辺は10万円とか、30万円とか、
ヒドイと100万円を超える価格で売り出してました。

こんな「ゴミ」を、です。

ちなみに、ゴミを超高額で販売する
パンダ渡辺の悪行に対して
下記のように集団訴訟の準備が進んでいます。


引用元:【集団訴訟に向けて】蝶乃舞・渡辺雅典の『ダイアモンド・ミリオネア・クラブ』について

以上のように、
パンダ渡辺も坂本よしたかに負けず劣らず、
多くの被害者を生み出している
詐欺師の1人になるんですね

そして、坂本よしたかとパンダ渡辺の
全ばらまきプロジェクトに参加している詐欺師は
コイツらだけではありません。

まさに詐欺師のオールスターである
坂本よしたかとパンダ渡辺の全ばらまきプロジェクト

今回の全ばらまきプロジェクトは
坂本よしたかとパンダ渡辺が言うには
色んな人のノウハウがバラまかれるらしいです。

で、そのノウハウをバラまくのが
坂本よしたかとパンダ渡辺以外には
下記の人たちがバラまくとのこと。

そこで、コイツらが今までに何をやってきたかを
簡単にご説明したいと思います。

まずは泉忠司。

ノアコインやD9という投資案件を紹介し
投資家たちに何十億を超える多大な損失を出させて
自身は不当に紹介報酬を得たきたカス野郎。

次に土屋ひろし。

詐欺的案件やダメ情報商材を数多く紹介し
そういった黒い紹介報酬で私腹を肥やすクソ野郎。

最後に畑岡宏光。

数々のクズ情報商材を販売して
情報弱者から搾取し続けているクズ野郎。

他にも、佐藤みきひろやら、原田陽平やら、
清水聖子やら、坂本まりやらも
コイツら同様ですからね

当然、こんな詐欺師どものノウハウを得ても
あなたにとってプラスになることはありません。

全ばらまきプロジェクトに待つのは
「稼げない」「多大な損失」「詐欺で起訴される」のいずれか

もし、坂本よしたかとパンダ渡辺の
全ばらまきプロジェクトを手にした場合
あなたに待ち受けるのは
「稼げない」「多大な損失」「詐欺で起訴される」
のいずれかです。

例えば、パンダ渡辺や畑岡宏光の
ゴミノウハウを手にしてたところで
あなたが稼げることはありませんし
もし稼げたところで
パンダ渡辺の情報商材はゴミ」でお伝えしたように
数十円程度しか稼げません。

そして、坂本よしたかや泉忠司から
何かしらの投資案件を紹介してもらっても
仮想通貨で行った坂本よしたかの詐欺」でお伝えしたように
損失を被るだけです。

まぁ、1,000歩譲って
坂本よしたかとパンダ渡辺の
全ばらまきプロジェクトで
稼げるノウハウが知れるとしましょう。

でも、この人たちは一体何をして稼いできましたか?

そう、ここまで何度も言ってきましたが
詐欺まがいの行為で稼いできたヤツらですよね

ということは、
そんなヤツらが教えられる稼げるノウハウも
同じように詐欺まがいものしかありません。

では、そんなノウハウで稼ぐとどうなるかと言えば
下記の通り、弁護士から起訴されることになります。

つまり、坂本よしたかとパンダ渡辺の
全ばらまきプロジェクトに参加してしまうと
稼げるしろ、稼げないにしろ、損失を被るにしろ、
あなたに待っているのは身の破滅だけなのです。

最後に念のため言っておきますが
間違ってもこんなプロジェクトを
拡散しようとしないでくださいね

坂本よしたかとパンダ渡辺の全ばらまきのせいで
プチ詐欺師が生まれている

坂本よしたかとパンダ渡辺の
全ばらまきプロジェクトでは
1万円のアマゾンギフトカードが
プレゼントされるキャンペーンを行っています。

このアマゾンギフトカードを
手にするための条件が
ブログやSNSでの拡散となっています。

で、なんですがこのギフトカード欲しさに
既にSNS上で拡散している人たちがいるんですよ

この人たち、自分が何をしているか
分かっているのでしょうか?

ここまでの解説で坂本よしたかとパンダ渡辺の
全ばらまきプロジェクトが
詐欺師のオンパレードである
超危険案件であることは十分に
ご理解いただいているかと思います。

ということはです。

そんな超危険案件を拡散している上記の人たちは
詐欺師の片棒を担いでいることになります。

つまりは、「プチ詐欺師」なっているのです。

たかだか1万円のギフトカードを
当たるかどうかも分からないのに
「プチ詐欺師」になってまで拡散するなんて
正直、愚かとしか思えません。

なので、当記事をご覧のあなたは
絶対にプチ詐欺師なんかにならないでくださいね

むしろ、坂本よしたかとパンダ渡辺の
全ばらまきプロジェクトのヤバさを
ドンドンと拡散していただき
少しでも被害者を減らしていただければと思います。

それでは、失礼いたします。