こんにちは、コンティー海です。

最近はLINEで連絡を取る人が多いと思いますが

それでも、一つぐらいは何かしらのメールアドレスを

保持されている方がほとんどかと思います。

一言、「メールアドレス」と言っても

色々と種類があるので

人それぞれ、使用しているものは違うと思いますが

もし、ヤフーメールを使用されているなら

下記のような、

ヤフーからのログインアラートメールには

ご注意いただければと思います。

ヤフーからのログインアラートメール

というのも、

このヤフーからのログインアラートメール

実は、「偽物」だからです。

パッと見は本物のように見えるかもしれませんが

上記のメールは「偽物」なんですよ

まぁ、その理由については

この先に書かせていただきましたので

気になる方は是非とも

ご覧になっていただければと思います。

「偽物」である理由を解説するだけでなく

偽メールに騙されないための方法も

ご説明いたしますので

今後の参考にしていただければと思います。

偽物注意

「偽物」である理由

それでは、理由について解説をさせていただきますが

いくつか「本物」のヤフーとは違う点があったため

「偽物」だと分かったんです。

なので、「本物」と「偽物」の違いについて

お話をさせていただきますね

まずは、ログインアラートメールの差出人です。

差出人

このように

「login-alert-masters@mail1.yahoo.co.jp」

となっていますが

ヤフーのヘルプには

ログインアラートのメールは

「loginalert-master@mail.yahoo.co.jp」

から来ると書いてあります。

ログインアラートメールの送信元

引用元:https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/544/a_id/42019/~/%E5%B1%8A%E3%81%84%E3%81%9F%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF

似てはいますが違いますよね

(例えば、本物は「~@mail.~」なのに

 偽物は「~@mail1.~」だったり)

他にも、「偽物」のメールに書かれている

「ログイン履歴」ボタンを押すと

下記のような再認証画面が出るのですが…

偽物の再認証画面

「本物」は下記のようになっています。

本物の再認証画面

まぁ、表示されている広告などは

ちょくちょく変更されるので

当てにはなりませんが

左上の赤枠部分のアイコンや

下の赤枠部分の年数が違うのは

明らかにオカシイですよね

さらに、「偽物」のログイン履歴のURLは

下記画像のように

「https://yahoo.lh-logs.com/XXX」となってますが

偽物のURL

「本物」のログイン履歴のURLは

下記画像のように

「https://lh.login.yahoo.co.jp/XXX」です。

本物のURL

以上のように

一見、本物のように見える「偽のログインアラート」も

よくよく見ると違う点が見えてきます。

ちなみに、

言うまでもありませんが

偽の認証画面なんかに

パスワードは絶対に入れないでくださいね

入れたら最後、

あなたのヤフーアカウントが乗っ取られ

最悪、身に覚えのない請求が

来てしまうかもしれませんので

なんで、こういった偽メールは

無視するべきなんですが

そうはいっても、中々難しいかと思います。

というのも、偽メールの質は年々上がってきており

今回のメールで言えば

「不正ログイン」という

思わずドキッとするような内容ですし

無視するのは厳しいでしょう。

では、どうするのかと言えば

「真偽」を確かめるのです。

偽メールに騙されないために
「真偽」を確かめましょう

まず、大前提として

メールに書かれている内容というのは

いくらでも改ざんすることができてしまいます。

それは、「差出人」の部分もです。

今回のケースなら

「差出人」の部分が違っていたため

「偽メール」の判断理由の一つにはなりますが

技術的な話で言ってしまえば

「~@mail1.yahoo.co.jp」ではなく

「~@mail.yahoo.co.jp」という

本物のメールアドレスと

全く同じ「差出人」で送ることができます。

なので、怪しげなメールが来た時や

思わずドキッとするようなメールが来た時でも

「差出人」で信用できるかどうかは

判断しないでくださいね

じゃあ、どうするのかと言えば

先ほどもお伝えしたように

「真偽」を確かめるのです。

まるばつ

例えば、今回のケースで言うなら

「ホントに不正ログインされたのかな?」

と疑問に思い、偽メールに書いてある

韓国からのログインがホントに存在するかを

履歴で確認するとかですね

ちなみに、ログイン履歴には

韓国からのログインはありませんでした。

(全て日本からです。)

ログイン履歴

あー、念のために言っておきますが

このログイン履歴は偽メールに載っていた

「ログイン履歴」ボタンから開いたものでなく

ちゃんと、公式ヤフーのページから開いた

正しいログイン履歴ですからね

メールの「真偽」を確かめるのですから

メールの本文、差出人はもちろんのこと

リンクやボタンや添付ファイルなんかも

当てにしないでくださいね

また、偽メールの内容によっては

「どうやって真偽を確かめるの?」

と確かめ方が分からないものも

出てくるかもしれませんが

そういった場合は

「○○ 確かめる」などで検索をしてみて

確かめ方を調べていただければと思います。

なんにせよ、

重要なのはヤバそうなメールが来ても

その内容は、まだ「確定」したわけではないので

焦らず落ち着いて行動することです。

(それはLINEのメッセージでも、電話でも同じことです。)

もちろん、急を要することもあるでしょうが

急いで騙されてしまっては本末転倒なので

ちゃんと「真偽」を確かめ

一歩一歩、着実に対応していただければと思います。

それでは、失礼いたします。

その他コンテンツ

成功するための無料メルマガ

メルマガ

今、イチオシのお勧め商材!

■高間祐太のリセールキング
高間祐太のリセールキング
誰でも、手軽に、ガッツリ稼げる、
そんな都合のいいビジネスで堅実に稼ぎませんか?

全容と特典についてはこちらから
マニュアルについてはこちらから
特権を公開する理由についてはこちらから
実践者様のご感想についてはこちらから

あなたからのご連絡をお待ちしております!

もし、何かご相談したいことがありましたら
遠慮なく、お気軽にご連絡してくださいね
conty_umi@yahoo.co.jp

というのも、自分のように
ネットビジネスで生計を立てている人は
かなり珍しい部類になりますので
身近な人に相談しても
的確な答えが得られないことが多いです。

なので、是非とも自分に
ご相談いただければと思います。

一つ一つ、丁寧にお答えさせていただきますので。
コンティー海に相談してみる

また、メールではなく
コメントからのご連絡もお待ちしております。