■お知らせ
・裏技や自動化ノウハウが載っているマニュアルについて
⇒様々なノウハウが載っているリセールキングのマニュアルについて

・特権を公開する理由について
⇒高間祐太が特権を利用できるリセールキングを公開する理由

・実践者様のご感想について
⇒リセールキングの実践者感想

こんにちは、コンティー海です。

昔と比べ、ネットが発達した今の世の中には
様々な稼ぎ方が存在しています。
(アフィリエイト、仮想通貨、FXなどなど)

ただ、いかに稼ぎ方が多くなろうとも
実際に稼げる人というのは今でもごくわずかです。

というのも、いくら多種多様の稼ぎ方があろうとも
結局のところ、ホントに稼げる人には
何かしらの難しいスキルやセンスが
備わっていることがほとんどだからです。

当たり前と言えば当たり前の話ではありますが
それでも一度はこんなことを
思われたことはありませんでしょうか?

「誰でも手軽にガッツリ稼げちゃう、
 そんな楽な稼ぎ方ってどっかにないかな~」と…

難しいスキルを身に付けるには
かなりの時間がかかってしまうので
その間は全く稼ぐことができませんし
センスにいたってはそもそも
普通の方々には備わっているものではありませんからね

とはいえ、常識的に考えて
そんな楽に稼げる手法など
国内のどこを探してもありませんし、
だからこそ、毎日汗水垂らしながら
必死に働いている方が多いことでしょう。

確かに、国内だけで考えれば
そんな楽な手法はないと思います。

でも、海外にまで目を向ければ話は変わってきます。

文化、思想、物価が全く異なる
海外を組み込んだ稼ぎ方であれば
常識的には考えられなかった
あり得ない手法すらも可能になるのです。

それが、今回お伝えする
高間祐太氏のリセールキングであり
内容としては、物価の安い中国から商品を仕入れて
日本で販売する中国輸入転売になります。

「中国輸入転売なんて、やってる人多そうだし
 既にライバルが多いのでは?」

もしかしたらあなたは
そんなことを思われたかもしれませんね

おっしゃる通り中国輸入転売は
真新しい手法ではありませんし
それなりにライバルがいるのは事実になります。

…が、しかし、

このリセールキングはライバルがいるからこそ
成り立つ転売手法となっており
むしろ、ライバルに寄生して楽に稼いじゃおう
という感じの「ズル賢い転売」となっているんです。

常識的には、どんなビジネスも稼ぎ方も
ライバルなんていないに越したことはありませんが
この「ズル賢い転売」ではそんな常識を捨てることによって
「誰でも、手軽に、ガッツリ稼げる」を
実現することができちゃったんです。

なぜなら、リセールキングには
とある「特権」が存在しているので…

まぁ、詳しい内容については
この先に書かせていただきますので
もし、ライバルに寄生して楽に稼ぐ
「ズル賢い転売」にご興味がありましたら
是非とも、集中してこの先を
ご覧になっていただければと思います。

オファー名:リセールキング
販売者:高間祐太
参加費:39800円
⇒リセールキングの公式ページはこちらから

誰でもできちゃう
マネするだけの簡単リサーチ

転売というのは商品を仕入れて販売する
とても単純なビジネスモデルとなっており、
収益を上げるためには
いかに安く仕入れ、いかに高く売るかが重要です。

そして、そのためには「リサーチ」が必要になります。

むしろ、リサーチさえできれば収益が確定する、
と言っても過言ではありませんね

では、リセールキングにおけるリサーチは
どんなことをやるかと言うと
物凄いシンプルなことしかしません。

まず、メルカリなどの日本のECサイトで
売り切れになっている商品を検索します。

メルカリ検索

その中で気になる商品の商品画像を基に
リセールキングで利用する仕入れサイトで
画像検索を行います。

仕入れ先サイト

後は、その画像検索で商品が見つかれば
その商品を仕入れる、
というのがリセールキングにおけるリサーチです。

めちゃくちゃ簡単ですよね

ECサイトには売り切れ商品だけを
検索する機能があるので
それを使えば一発で検索できますし
画像だって、画面に表示されているものを使えば
難なく画像検索が行えます。

このように、リセールキングにおけるリサーチは
日本で販売され実際に売れた、
中国の商品を探すというものであり
それはつまり…

ライバルとなる中国輸入転売ヤーさんの
マネをしているだけ、ということになります。

そのため、冒頭でもお伝えしたように
リセールキングはライバルに寄生する
「ズル賢い転売」と解説したんですね

とはいえ、

正直な話、最初にこのリサーチ方法を見た時は
あんまり稼げないのでは?と思ってました。

もちろん、売り切れ商品であれば
それだけ需要があるということなので
仕入れて販売すれば売れるのは当たり前ですが
ライバルと同じ商品を仕入れるため
そのライバルと価格競争になる可能性がありますし
そうなると、得られる利益は減りますからね

それに、一般的な転売というのは
いかにライバル不在の商品をリサーチするかが
重要視されているので
そういった商品を見つけるために
商品価格やランキングの推移、トレンド、様々な統計情報など
数多くのデータ分析をするのが普通ですから。

データ分析

当然、そんなデータ分析を行うには
かなりの時間がかかりますし
最悪、数日かかっても何も見つからない…
なんてことすら起こります。

でも、リセールキングはマネするだけなので
下手すると10分もかからずに終わっちゃうんですよ

なので、一般的な転売と比べ
あまりにも毛色が違うためかなり戸惑いましたが
それでも、このリセールキングは
自分が信用しているビジネス仲間である
U氏からの話だったので
とりあえず懸念はあるけど、
試しにやってみることにしたんです。

楽短作業を繰り返してたら
普通の転売ビジネスより倍以上稼げてしまいました。

まずは、仕入れる商品を探すリサーチですが
先ほど解説したようにマネするだけですので
かなりあっさりと終わっちゃいましたね

時間的に言ったら、1時間ぐらいで
何点か商品を見つけることができました。
(1点見つけるのに10分もかかってないと思います。)

ホント、あっという間に終わっちゃいました。

とはいえ、いくらあっという間にリサーチが終わろうとも
重要なのは、それで稼げるかどうかです。

そのため、あっという間のリサーチが終わった後
その商品を販売するために
仕入れを行ってみることにしました。

仕入れ自体は高間祐太氏に
欲しい商品リストを渡すだけで良かったので
特にコレと言った作業は無かったです。

※ リセールキングの仕入れシステムについては
  次の章で詳しく解説します。

で、仕入れが終わってしばらくすると
下記のように商品が届いたので、

早速、出品してみることにしました。

出品作業自体も基本的には
リサーチ時に見つけたものと全く同じにするだけの
マネするだけ出品なので
仕入れた商品はいっぱいあったものの
2時間ぐらいで全部終わってしまいましたね

ちなみに、この時に仕入れた商品って
一度も仕入れたり、販売をしたことがないどころか
今までプライベートでも買ったこともないような
自分にとって全くの未知の商品だったので
「これで大丈夫かなぁ?」と
少し不安な気持ちを持ってました。

しかし、

そんな気持ちとは裏腹に
出品したその日に通知が来たんですよ

「売れました」という通知が…

「お~、売れちゃったよ」と
この通知を見た後はちょっとニヤッとしながら
梱包と発送を行いましたね

ついでに言うと、リセールキングのマニュアルには
梱包と発送の方法が載っており
その通りにやると、梱包はわずか3分で終わり
発送も郵便ポストに入れるだけと
正直、カップ麺を作るかのように
楽に短時間で終わっちゃいました。

まぁ、いくらスグに売れたと言っても
仕入れた商品は一つだけではないので
しばらく様子見をすることに。

そして、そんな楽短作業を続けること3週間ぐらいで
下記のような売上になったんです。

※ 「86,310円」の売上です。

仕入れに使った資金は
大体5万円ぐらいだったので
諸経費を引いた利益で利率を計算してみたら
約45%という結果でした。
(仕入れた商品は完売です。)

最初は懸念を持ちながらやってましたが
この結果が得られた後は素直に
「この転売ビジネス、かなりスゴイのでは?」
と思うようになりましたね

だって、ただ人のマネをするだけのリサーチで
よく知りもしない商品を仕入れて稼げちゃったわけですし
それでいて利率の高さも相当なものでしたので。

実際、一般的な転売や輸入転売なんかは
平均利率、20%前後が多いのですが
リセールキングではその倍以上である
45%という利率を叩き出せちゃいましたからね

以上が自分の体験談となりますが
もし、「ここの部分をもっと詳しく知りたい」とか
「この作業って苦労しなかった?」とか
何か聞いてみたいことがありましたら
お気軽にご質問いただければと思います。

⇒コンティー海に質問する

※ 当記事の一番最後に書いてありますが
  ご質問していただいた方には
  特別な贈り物をお渡ししているので
  聞いてみたいことがありましたら
  ぜひぜひ、ご連絡くださいね

さて、

リセールキングの手軽さ、稼ぎの高さは
ご理解いただけたと思いますが
中には、
「ライバルがいる商品を仕入れて
 これだけ稼げたのは運が良かっただけでは?」

まだまだ疑いの目でご覧になられている方が
いらっしゃるかもしれませんね

確かに、いくら自分が稼げたと言っても
ライバルによる価格競争が起こる可能性があるのは
紛れもない事実ですので、
そういった疑念をお持ちになるのは
当然のことだとは思います。

しかし、高間祐太氏に色々と聞いてみた結果
そこには、ライバルがいる状態でも
高利益が出せる秘密があったんです。

そこで、次はいよいよ
リセールキング最大の強みである
この秘密について解説をさせていただきますね

高利益を叩きだせる秘密、それは…
「特権」があるからです。

それを解説する前に
まずは、リセールキングの仕入れシステムについて
詳しく解説をさせていただきたいと思います。

というのも、この仕入れシステムが秘密に繋がるので…

初めに、何度かお伝えしたように
このリセールキングは中国輸入転売のため
中国から商品を仕入れる必要があり
それには、リサーチ内容を解説した時にお見せした
下記サイトを利用するようになってます。

仕入れ先サイト

でも、このサイトからの仕入れって
日本人では行うことができず、
中国人しか仕入れができないんですよ

そこで現れるのが
リセールキングにおける「特権」である
高間祐太氏とタッグを組まれた
中国の輸入代行業者さんになるんです。

要するに、中国人しか仕入れられない上記のサイトを
中国の輸入代行業者さんが利用することで
仕入れることが可能となるんですね

ちなみに、体験談でもお話しましたが
自分らが直接、輸入代行業者さんとやり取りすることはなく
高間祐太氏がパイプ役になっているので
実際の仕入れは、仕入れたい商品のリストを
高間祐太氏に渡すだけとなっています。
(高間祐太氏に商品リストを送ると
 その商品が中国から届くようになってます。)

で、なんですが

この輸入代行業者さんが仕入れてくれるサイトが
全てのカギになってるんですよ

なんせ、このサイトって
一般的な転売ヤーさんが利用している「小売店」ではなく
「卸売店」になっているからです。

ちなみに、「卸売店」と「小売店」の違いはご存知でしょうか?

図で表すと下記のような感じになっており、

「卸売店」というのは
メーカーから仕入れて小売店に販売するところで
「小売店」というのは
卸売店から仕入れて消費者に販売するところになっています。

例えば、家電転売でよく利用される
ヨドバシカメラなんかが「小売店」ですし
他にも、アマゾンや楽天などで出品している
ネットショップなんかもその大半が「小売店」です。

このように、一般的な人たちが利用するところは
大抵「小売店」になっているんです。

一方、「卸売店」というのは
消費者さんではなく「小売店」を相手にするので
仮に「卸売店」を知っていたとしても
そもそも、一般的な人たちでは
利用できないことが多いんですね
(「一般客お断り」という感じです。)

そして、

実は、「卸売店」での販売価格って
「小売店」より断然安いんですよ

なぜなら、「卸売店」は「小売店」より
商品を作っているメーカーに近いからです。

仮に、何かの野菜を買う場合
農家さん(メーカー)から直に買うのと
スーパーで野菜を買うの、
どちらかがより安く買えるかと言えば
間違いなく、農家さんからの直買いですよね

要するに、メーカーに近いお店であればあるほど
その分、物の値段というのは安くなるんです。

そのため、
「メーカー ⇒ 卸売店 ⇒ 小売店」となっている「小売店」と
「メーカー ⇒ 卸売店」となっている「卸売店」とでは
「卸売店」の方がメーカーに近いために
商品を安く仕入れることができるんですね

これが、リセールキングの特権であり
これこそがライバルがいても
高利益が出せる秘密になるんです。

つまり、

中国輸入転売ヤーさんと同じ商品を仕入れようが
一般の転売ヤーさんでは参入できない
「卸売店」からの仕入を行うため
たとえ、価格競争が起こっても一人勝ちすることができ、
さらには、普通の転売ヤーさんでは実現できない
あり得ないほどの利益を得られ、
そして、自分が体験した高利率という結果も
全ては運が良かったのではなく…

「必然」だったのです。

ぶっちゃけ、こんなズル賢いビジネスを
現実のものにしてしまった高間祐太氏には
感服するしかありませんでしたね

高間祐太氏が編み出したリセールキングの
容易さ、稼ぎやすさ、利益の高さはもちろんのこと
「継続性」に関しても素晴らしいの一言だったので。

高間祐太氏のリセールキングは
最低でも数十年は稼ぎ続けることができます。

先ほど、「継続性」という話をしましたが
ここでいう「継続性」とは当然
ビジネスとしてどの程度の期間
稼ぎ続けることができるか、になります。

で、リセールキングの「継続性」について
先に結論を言ってしまうと…

少なくとも、数十年は稼ぎ続けることができるでしょう。

「いやいや、そんなの無理でしょ」と
思われるかもしれませんが
リセールキングのビジネスモデルであれば十分に可能です。

むしろ、数十年という期間も
実は、かなり控えめに言った期間なんですよねぇ

もちろん、それには明確な理由があります。

まず、ここまで解説したように
リセールキングというのは
中国輸入転売ヤーさん(ライバル)のマネをする
ビジネスモデルです。

なので、中国輸入転売ヤーさんが消えない限りは
稼ぎ続けることができるビジネスになります。

ということは、リセールキングの「継続性」を判断するには
「中国輸入転売ヤーさん」の存在がキーとなってくるんですね

では、

「中国輸入転売ヤーさん」という存在は
いつになれば消えるのでしょうか?

1年後?
10年後?
はたまた50年後?
それとも100年後?

…いいえ、いずれも違います。

その答えは、「消えることはない」です。

なんせ、中国輸入というビジネスは
今後も稼ぎ続けることができるため
そんな稼げるビジネスを
「中国輸入転売ヤーさん」が手放すわけがないからです。

そもそも、「輸入」というビジネスは
海外から商品を仕入れて日本で販売するものです。

そして、当たり前の話ですが
国が違えば物価はもちろんのこと
思想、文化、需要など様々な違いがあるため
同じ商品でも国ごとによって価格差が出ます。

例えば、自分たち日本人には
イクラなど、生で食べる文化がありますが
生で食べる文化がないニュージーランドでは
イクラって捨ててしまうんですよ

こういった文化の違いからも
いかに国が違うことによって
商品の値段が変わるか、ということが
お分かりになるかと思います。

また、転売というのは
価格差があってこそ利益が出るビジネスです。

要は、国をまたぐ輸入であれば
今後も何かしらの価格差は生まれるので
中国輸入転売はこの先も稼げるビジネスだと言え
さらに、そんな中国輸入転売を
転売ヤーさんが辞めるわけがないんですね

だからこそ、「中国輸入転売ヤーさん」が
キーとなっているリセールキングは
今後、何十年と稼げるとお伝えしたのであり
それはつまり…

リセールキングを手にされる方には
長期的な利益が約束されるのです。

約束

なので、初心者さんでも容易に長期間稼げる
リセールキングを教えてくれたU氏には
とても感謝してますし
そんなリセールキングを編み出した高間祐太氏には
ホンット、「感服」するしかなかったんですね

さて、

ここまでの解説であらかた
リセールキングのことはお伝えできたと思いますが
既に、リセールキングに対して
めちゃくちゃ期待を持たれている方が
いらっしゃるかもしれませんね

確かに、リセールキングには
その期待に応えられるだけの力がありますが
まずは、落ち着いていただければと思います。

いくらリセールキングと言っても
デメリットはありますので。

リセールキングにも存在するデメリットについて

まずは、ライバルがいない商品を見つけるリサーチが
身に付かないという点ですね

ここまでで解説した通り
リセールキングのリサーチは
データ分析は全く行わない
マネするだけのリサーチですからね

もちろん、そういったリサーチだからこそ
リセールキングは初心者さんでも結果を出せるのですが
ライバル不在の商品を仕入れたい、と思われている方には
物足りなさを感じてしまうかもしれません。

他にも、作業の単調さに飽きてしまう方も
いらっしゃるかもしれません。

というのも、リセールキングで行うことは
リサーチ、仕入、出品、梱包、発送と
やることは決まっており
さらに、リサーチや出品はマネするだけで、
仕入は高間祐太氏任せで、
梱包や発送なんかはただの楽短作業なので
考えることが全然ないんでよねぇ

そのため、あれこれ考えながらビジネスをされたい方だと
リセールキングのあまりのワンパターンぶりに
つまらなさを感じてしまうかもしれません。

あとは、仕入資金が必要なのもネックだと思います。

一応、リセールキングは
最低5万円からの仕入れでもOKなので
よくある投資案件のように
数十万円の資金が必要、ということはありません。

ただ、それでも
仕入資金が多いに越したことはありませんし
その方が得られる利益額は増えます。

もちろん、転売ビジネスである以上
仕入れにお金がかかるのは当然ではあるんですが
中には、仕入資金を用意するのが難しい
という方もいらっしゃることでしょう。

なので、そういった方々は
残念ながら、折角リセールキングという
異例の輸入ビジネスを知ったとしても
諦めるかしかありません。

…ここ以外で知った方々は、ですがね

ここでは単に
リセールキングのことを伝えるだけ、
なんてショボイことはしません。

では、何をするのか?

簡単です。

リセールキングのデメリットを完全補完する
オリジナル特典をプレゼントさせていただきます。

つまり、仕入資金が無くても
このオリジナル特典で手軽に仕入資金が作れるようになり
それに加え、ライバル不在の商品をリサーチできるようになったり
さらには、単調作業の自動化もできるようになるということです。

それでは、

ここからは自分が用意した
オリジナル特典についての解説を
していきたいと思います。

リセールキングを完全補完する
オリジナル特典について

先ほどお伝えしたようにリセールキングには
「仕入資金が必要」、「単調作業ばかり」、
「ライバル不在の商品をリサーチできない」というデメリットがあり
ここからお伝えするオリジナル特典は
そんなデメリットを解消するものとなってます。

ちなみに、自分が用意した特典は全部で四つです。

まず、一つ目は…

「仕入資金が必要」を解消するための特典
「お手軽ザクザクノウハウ集」になります。

・食っちゃ寝の堕落生活を送るだけで
 40万円もゲットできちゃう超グウタラ錬金術
・スキルなし、経験なし、センスなしでも
 10万円は稼げちゃう簡単マネーメーカー
・普段は捨ててしまうようなレシートが
 お金に変わっちゃう魔法のアプリ
・ゲーム感覚でポチポチしてるだけなのに
 チャリンとお駄賃が入ってくる集金サイト
 …などなど

 
これにより、仕入資金が無い方でも
50万円は楽に稼げてしまうんで
それを仕入資金として使えば
最初から20万円以上の利益を出すことができちゃいます。

また、「お手軽ザクザクノウハウ集」には
スキルが必要なもの、センスが必要なものは
一切ありませんので
ハッキリ言って、どんな方でも実践でき
そして、どんな方でも稼げる内容です。

ただその分、
継続して稼ぐことは難しいんで
できるだけこのノウハウで稼げたお金は
リセールキングに使ってくださいね

リセールキングは今後何十年と稼げる
継続性があるビジネスですから。

つづいて…

「単調作業ばかり」を解消するための特典
「オート タスク システム」です。

・オート タスク システムの概要
・オート タスク システムの導入方法
・オート タスク システムの使い方

 
この「オート タスク システム」では
とあるシステムについて解説しており
そのシステムを使うことで
出品の作業時間を大幅にカットすることができます。

そのシステムを知ったのは
自分がシステムエンジニア(SE)の時だったんですが
ぶっちゃけ、かなりの衝撃を受けましたねぇ

なんせ、今まで1時間以上かかってた作業が
とあるシステムを取り入れただけで
わずか1分で終わるようになっちゃったので。

普通にヤバいですよね

だって、1時間が1分って単純計算で作業時間が
1/60になったわけですからね

しかも、このシステムを知ってる人って
SEの中でも少数派だったので
おそらく、世間の99%以上の人たちは
このシステムを知らないでしょう。

当然、このシステムを知らない人たちは
ハッキリ言って、それだけで
とんでもない時間を無駄にしてることになります。

なので、是非とも
「オート タスク システム」を導入していただき
作業時間を大幅にカットして
有意義な時間を過ごしていただければと思います。

次に三つ目の特典ですが
もちろん次は「ライバル不在の商品をリサーチできない」を
解消するための特典で、その名も…

「フロンティア転売」です。

・フロンティア転売【戦略編】
・フロンティア転売【実践編】
・フロンティア転売【応用編】

 
この「フロンティア転売」は
実際に自分が現在進行形で行っている転売手法で
上記画像にも載っている通り
インスタと転売を組み合わせたものとなってます。

具体的には、転売で売り出す商品を
インスタでリサーチする感じですね

どうしてインスタかと言えば
転売ヤーさんがリサーチをする上で
ほとんど利用しない媒体だからです。

というのも、転売ヤーさんが行うリサーチって
基本的にはアマゾンなどのECサイトで
価格差の調査や商品の売れ行きを見ることが多いんで
リサーチにSNSって使わないんですよねぇ

しかし、今や現代人の多くは
SNS上で様々な投稿をしてるので
実は、こういった投稿から
需要を見つけることができちゃうんです。

要するに、「フロンティア転売」というのは
他のライバルが見つけてない
新たな需要を見つけ出す転売手法であり
それはつまり…

「独占販売」が可能ということです。

もちろん、「独占販売」ということは
利益も独り占めになりますので
是非とも、「フロンティア転売」で
ウハウハな転売ライフを送っていただければと思います。

ここまでの特典で
既にリセールキングのデメリット補完は
完了してるわけなんですが
最初にもお伝えしたように
自分が用意した特典は全部で四つです。

では、最後の一つが何かと言うと
あなたをサポートするための特典になります。

しかも、無期限で永久のサポートです。

一般的にサポートの期間は
1ヶ月~3ヶ月ぐらいが多いのですが
あなたが安心して実践するためには
できるだけ長い期間がいいかと思います。

そして、そういったご要望に応えるためにも
「無期限永久メールサポート」を特典として付けているんですね

そのため、例え何が起ころうとも
いつまでもあなたをサポートさせていただきますので
安心してリセールキングを実践していただければと思います。

以上、四つの特典が
自分がリセールキングの参加者さんのために用意した
「オリジナル特典」です。

⇒オリジナル特典付きでリセールキングに参加

ちなみに、こういった特典には
受け取るのにお金がかかる場合があるのですが
自分が用意したオリジナル特典は
全て無料でプレゼントします。

ただし、

プレゼントする数については
制限を設けさせていただきます。
(自分しか知らない貴重なノウハウや
 サポートなどもありますので)

具体的には先着15名様 残り6名様にのみ
「オリジナル特典」をプレゼントさせていただきますね

なので、「オリジナル特典」付きで
リセールキングを手にされたい方は
どうぞ特典が残っているうちに
お早めに手にしていただければと思います。

これほどの特典を無料で手に入れるチャンスは
他ではまずありませんので
是非ともこのチャンスをものにし
他とは次元が違う利益をガッツリと得てくださいね

⇒チャンスを掴み取る!

さて、

以上で終わりとなりますが
いかがでしたでしょうか?

通常、ネットビジネスやリアルビジネス、
他にもありとあらゆる投資なんかは
ライバルがいることはデメリットであり
いかに、ライバル不在のものを見つけるかが
大きな利益を生むための重要事項となっています。

確かに、ライバルがいないブルーオーシャンであれば
利益を独占し多大な収益を上げることはできるでしょう。

しかし、

ブルーオーシャン的な手法というのは
いずれは認知されてしまいますし
そうなれば、ライバルがドンドン増えていきます。

当然、ライバルが増えてくれば
その中で生き残るのは
難しいスキルやセンスを持ってる
一部の特別な人たちだけですし
そうじゃない一般人は
そこから追い出されるしかありません。

追い出す

あなたはそれでいいのですか?
一時だけでも、稼げれば満足なのですか?
追い出されたら、仕方ないと諦められるのですか?

もし、これらの問いに対し
一つでも「いいえ」と思われるなら
もう、ライバルがデメリットとなる
ネットビジネス、リアルビジネス、投資は
辞めましょう。

そして、ライバルありきで稼げる
リセールキングを実践されるべきです。

なんせ、特権とライバルへの寄生で
楽にガッツリと稼げますし
ブルーオーシャンのような一時ではなく
長期間、稼ぐことができますので…

⇒特典付きでリセールキングを手にする

あー、それと

もし何か疑問点などがありましたら
お気軽に質問してくださいね
⇒コンティー海に質問

一人であれこれ考えるより
質問してしまった方が
スグに解決できますので。

とはいえ、中には
「こんな初歩的な質問、してもいいのかな?」
と、質問することに対して
負い目を感じられる方が
いらっしゃるかもしれませんね

そんな負い目など
とくに、感じられる必要はないのですが
どうしても遠慮してしまう方は
一定数はいらっしゃるかと思います。

そこで、

もし、リセールキングについて
ご質問していただければ
先ほどの特典「お手軽ザクザクノウハウ集」の中の
「魔法のアプリ」を特別に贈らせていただきます。

これは、貴重なお時間を割いて
質問してくださる方への
自分からの感謝の気持ちですので
何か気になる点がありましたら
どんな些細なことでも大丈夫ですので
ぜひぜひ、ご質問してくださいね
⇒conty_umi@yahoo.co.jp

それでは、あなたからのご連絡を
心からお待ちしております。