「全然、商品が売れないよぉ…」

こんな悲痛な叫びを上げている
アフィリエイト実践者の方々は
決して少なくありません。

かく言う自分もその1人でした、

…今は違いますが。

というのも、売り込む事を意識すると
徐々に商品が売れるようになり
アフィリエイトで稼げるようになったので。

そのため、アフィリエイトで
商品が売れない理由というのは
売り込みをしないからなのです。

とはいえ、もしかしたら
「売り込み = 悪」だったり
売り込みなんかしなくても
商品は売れるのでは?
そう考えてらっしゃるかもしれませんね

でも、ガツンと言っちゃいます。

『それは120%間違いです』

詳しくはこの先で解説してますので
商品が売れなくて悩まれているなら
ぜひご覧になってみてくださいね

コンティー海
SE(システムエンジニア)からアフィリエイターに転身した人。わずかなアクセスしか来ない弱小ブログながら、ライティング技術を極め、稼げる文章構成を作り上げる事で、アフィリエイトで月200万円を達成。自分のライティング技術や文章構成は下記で公開してるので、よろしければご覧になってみてくださいね
⇒ライティング技術について
⇒稼げる文章構成について

売り込みは正義になり得る

まず、そもそもの話ですが
なぜ多くの人たちは「売り込み = 悪」だと
考えているのでしょうか?

人それぞれ理由は違うでしょうが
「売り込まれるとウザいから」とか
アムウェイなどのMLMのイメージから
「売り込みすると友達を無くすから」
こういった理由が多いかと思います。

確かに、これらは事実ではあります。

でも、このパターンならどうですか?

仮に、あなたがケーキ好きな人で
そんなあなたの友人が
限定10個のとっても美味しいケーキを
食べてきたとしましょう。

そして、友人があなたに
「○○ケーキ、良かったよ」と
あっさり紹介してきました。

おそらく、「へー」と感じるだけで
スグにはケーキを買いに行かないでしょうし
いずれは、そのケーキの事を
忘れてしまうと思います。

しかし、そのケーキを作ったのが
世界No.1のパティシエだという事を
ケーキが売り切れた後に知ったら
かなり後悔されますよね?

何だったら
「もっと、グイグイ紹介してくれよなぁ」
と、友人に対して怒りのような感情を
抱かれるかもしれません。

そうなると、このパターンでは
売り込みは正義になりますよね?

だって、グイグイと紹介されない事、
つまりは、売り込みされない事に
怒りを感じたんですからね

このように、求めている人に対しては
売り込みは正義になるのです。

それに、ブログの記事は
読者に無理やり見せれるものではないので
読者が売り込みに少しでも嫌悪感を抱けば
勝手に去っていきます。

ネットワークビジネスの勧誘のように
しつこく売り込みはされません。

だからこそ、アフィリエイトするなら
グイグイ売り込んでください。

だって、そうしないと商品が売れないので。

とはいえ、一部のブロガーや
インフルエンサーなどは
「売り込みなんかいらない」
そう言ってる人たちもいます。

まぁ、売り込みしなくても
ガッポリと稼げる場合もありますが
ハッキリ言って、こんな事を口走る方は
アタマお花畑としか思えませんね

行動しない人が多数だからこそ売り込め

まず、そもそもの話になりますが
商品を売り込むという事は
発破をかけるのと同じ事です。

「有名人が絶賛!」
「沢山の人が手にしてます!」
「残り10個のみ!」
こんな内容を言って
相手に「買おう」と思わせる事で
買うという行動を促してるんですね

そして、あなたもご存知の通り
人は行動しない生き物です。

条件にもよりますが
行動しない人は80%にもなった、
なんて研究データも出ています。

つまり、売り込んで発破をかけないと
80%もの人たちが、ほぼ確実に
商品を買ってくれないのです。

もちろん、20%の人たちは行動するため
こっちの人たちだけを狙うなら
売り込まなくても買ってくれますが
その場合、80%もの人たちは
切り捨てる事になりますよね?

当然、アフィリエイト収入が激減ですよね?

それでも、「売り込みなんかいらない」
そう語っている人たちのように
ブログに10万を超える莫大なアクセスが
毎月のように集まってくるなら
多少のアクセスを切り捨てたとしても
多くの商品を売る事ができます。

ですが、

大多数のブログは月に1万アクセスぐらいが
良いところですし
数千もいかないブログだって沢山あります。

ただでさえ少ないアクセスなのに
売り込みをしない事で
さらに、80%ものアクセスを切り捨てるなど
論理的に考えて、アタマおかしいですよね?

だからこそ、アフィリエイトで
商品が売れない理由は
売り込みをしないからなのです。

なので、アフィリエイトで稼ぎたいなら
ぜひ、売り込みをしてくださいね

さて、

ここまでの内容で
売り込みがアフィリエイトで大切なのは
十分にご理解いただけたでしょう。

ただ、売り込みをしても
うまく、商品が売れなかったりするので
次はこの理由について
解説していきたいと思いますね

売り込んでもアフィリエイトで商品が売れない理由

選んだ商品が悪いから

まず最初の理由は
「選んだ商品が悪いから」です。

売り込みは正義である」で
例として挙げたケーキを
友人から売り込まれたとして
もし、そのケーキが紫色の
毒々しいケーキだったら
あなたは買おうと思いますか?

どんなに素晴らしい売り込みをしても
買うのを、ためらっちゃいますよね?

そのため、商品の紹介ページ(LP)が
なるべくデザインがいいものや
自身が買いたいと思える商品を
アフィリエイトする商品として
選ばなくてはダメなのです。

ちなみに、商品選びの詳しい解説は
下の記事でしていますので
よろしければご覧になってみてくださいね

アクセスが来ないから

次は、「アクセスが来ないから」
という理由になります。

だって、いくら売り込もうとしても
ブログに来る人(アクセス)が0では
売り込めるわけがないですからね

では、アクセスを集めるために
何をするべきかと言うと
ロングテールキーワードを狙って
記事を書かれるのがオススメです。

というのも、ロングテールキーワードだと
比較的、ライバルが少なくなりやすいので
ブログ初心者さんであっても検索上位が狙え
アクセスが期待できますので。

あと、ニッチなジャンルで記事を書くのも
ライバルが少なくなりやすいですね

詳しくは下の記事で解説してますので
そちらをご参照ください。

売り方が悪いから

また、仮にアクセスが集まっても
「売り方が悪い」
商品が売れない事もあります。

仮に、美容ブログを作ったとしましょう。

そして、そのブログで
ゴルフの商品を売り込んだとしても
売れるわけがありませんよね?

だって、美容ブログに集まる人たちは
美容に興味のある人たちであり
ゴルフには興味がないでしょうからね

このように、売り方が悪いと
商品は売れないのです。

なので、作ったブログと関連する商品を
扱うようにしてくださいね

文章力がないから

続いては「文章力がないから」です。

というのも、いくら売り込もうと
文章力(ライティング技術)がないと
アフィリエイトでは商品が売れないんですよ

なぜなら、文章力ってセールスにおける
トーク技術に対応するからです。

いくらセールスを必死にしても
トーク技術がないと売れませんよね?

それと同じで、ブログに記事を書いて
商品を売っていくアフィリエイトでは
文章力がないと売れないのです。

じゃあ、どんな文章力が必要かと言うと
それは下の記事で解説しています。

特に、読みやすさと分かりやすさは
必須中の必須 文章力となりますので
少なくとも、この2つの文章力は
絶対に身に付けてくださいね

記事の構成が悪いから

それと、文章力が良くても
「記事の構成が悪い」
商品が売れづらくなってしまいます。

何を、どの順番で、どう書くか?

それによって商品の売れ方が
劇的に変わったりするんですよ

実際、文章自体は変えずに
一番、盛り上がる部分を最後にしただけで
売行きに3倍近い違いが出た事があります。

それだけ記事構成って大切なんですね

ちなみに、売れる記事構成は
自分が作ったアフィリエイト向けの
オリジナル記事構成である
【オサデサリの法則】がオススメです。

他のブロガーなんか足元にも及ばない
圧倒的、売行きを実現できますので
ご興味がありましたら
下記リンクからご覧になってみてくださいね

売り込む事を意識してアフィリエイトを実践しましょう

売り込みに抵抗がある方は
決して少なくないでしょうが
アフィリエイトで稼ぎたいと思われるなら
絶対に売り込みをしてください。

ここまででお伝えしたように
売り込みが正義になる事もありますし、
行動しない人間が多数ですので
商品の売り込みしないと
思うように売れないのですから。

とはいえ、最初からグイグイ売り込めと
言うつもりはありません。

できる範囲の売り込みで構いません。

自分も、初めはグイグイと
売り込めなかったですが
売り込むのを意識して
アフィリエイトを続けていたら
グイグイ売り込めるようになりましたので。

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加