こんにちは、コンティー海です。

「記事をいっぱい書いたからPV数が増えてきた!
 でも、商品が全く売れない…
 これじゃあ、
 微々たるアフィリエイト報酬にしかならないよぉ」

アフィリエイト初心者さんが
よく陥ってしまうパターンです。

では、どうしてこんなパターンに陥るのか?

今回は、その理由について解説していきますので
アフィリエイトで稼ぎたいなら
どうぞ下記に書いてある
アフィリエイト商品が売れない理由を
知っておいていただければと思います。

扱っているアフィリエイト商品があってないから売れない

まず、第1の売れない理由は
ブログで扱っているアフィリエイト商品が
集客した属性とあってないからです。

仮にあなたが美容ブログを開設したとしましょう。

もし、そのブログ内で
ゴルフのアフィリエイト商品を紹介した場合
売れると思いますか?

絶対に売れない、とは言いませんが
かなり売りづらいです。

だって、美容ブログなのですから
訪れてくれる読者の方々は
美容に興味のある方であり
ゴルフに興味を持ってるわけではないですよね

ゴルフに興味を持ってないのですから
そんな方にゴルフの商品を紹介しても
「え?いらないけど」ってなっちゃいますよね

このように、あなたが開設した
ブログに集まってくる読者の属性にあった
適切な商品をアフィリエイトしないと
いつまで経っても商品は売れないのです。

ちなみに、ジャンルだけをあわせても
そこまで効果はありませんからね

先ほどの美容ブログの例で言うなら
適当に美容商品をアフィリエイトする、
そんな感じです。

そもそも、一言で美容商品といっても
肌や顔に塗る美容液やら、
食べることで効果がある美容食品、
ダイエットのためのジムなど、
その種類は多岐に渡っています。

当然、美容に興味のある方々の中でも
美容液に興味のある方、
美容食品に興味のある方、
ジムに興味のある方など、
興味のあるものは人それぞれです。

なので、単に商品のジャンルをあわせるだけでなく
より細分化されている部分のジャンルも
意識する必要があるんですね

とはいえ、実際にアフィリエイトしてみないと
分からない部分もありますので
いくつか種類の違う商品をやってみて
一番、稼げた商品のジャンルを
メインでアフィリエイトするのがいいかと思います。

それと、アフィリエイトする商品の
ライティングページ(LP)は
しっかりと確認された方がいいです。

なんせ、LPの出来は
商品の売れやすさに関係しますから。

LPが悪いから商品が売れない

基本的にアフィリエイトで報酬が発生する流れは
1:読み手があなたのブログに訪れる
2:アフィリエイト商品の記事にいく
3:アフィリリンクをクリックする
4:商品のLPにいく
5:商品を購入する

となっています。

ご覧の通り、報酬を得る流れの中で
読み手は必ず商品のLPを見ることになります。

そのため、このLPの出来が悪いと
アフィリエイトしても
商品が売れにくいんですよ

実際、気になった商品があったとして
その商品のLPを開いた時に
画像の配置がグチャグチャになってたり
デザインがショボかったりすると
「この商品、ホントに大丈夫かな?」
と思ったりしませんか?

もし、そんな経験がなかったなら
飲食店でもいいです。

看板が崩れかけてたり、
店構えが汚らしい飲食店になんて
入りたいと思いませんよね

それと同じです。

LPの出来が悪い商品だと
著しく読み手の購買意欲をそいでしまうんです。

逆に、出来の良いLPは
読み手の購買意欲を高めてくれます。

なので、アフィリエイトするなら
LPの出来がいい商品を選んだ方が
圧倒的に売れやいんですね

じゃあ、どんなLPがいいかですが
それは主観で決めてください。

いくつかアフィリエイトする商品候補をあげて
それらのLPを全て確認してみて
一番買いたいと感じた商品を
アフィリエイトしていただければと思います。

さて、

ここまでは「商品」に関する理由でしたが
売れない理由は何も「商品」だけではありません。

作った「ブログ」にも原因はあります。

そのため、次からは
「ブログ」に関する理由について
解説していきたいと思います。

文章が悪いから売れない

ブログに起因する理由として
一番多いのは文章が悪いからです。

ホンット、文章が悪いブログが多すぎ。

語彙力がないから
単調で退屈な文章になってたり、
読み返せばスグに分かる
分かりづらい文章をそのままにしてたり、
てにをはの使い方が甘いから
強調できる部分がショボくなったりなど。

「退屈や分かりづらさや強調が
 商品の売れやすさに何か関係があるの?」

もしかしたら、そんな事を
思われたかもしれませんが
ハッキリ言います。

多いに関係ありです。

まず、先ほどもお伝えしましたが
アフィリエイトで報酬を得る流れは
下記の通りとなっています。

1:読み手があなたのブログに訪れる
2:アフィリエイト商品の記事にいく
3:アフィリリンクをクリックする
4:商品のLPにいく
5:商品を購入する

この流れからお分かりになるように
商品を買ってくれる読者は
買う前に自身が作ったブログの記事を
何度か見ることになります。

その時、もし、語彙力が乏しいつまらない記事だったら
読み手はスグに去ってしまいませんか?

もし、読者がアフィリエイト商品の記事にきても
文章が分かりづらければ
商品のことを理解することができませんので
読者にアフィリリンクを
クリックさせるのは難しいと思いませんか?

もし、アフィリリンクをクリックさせたとしても
強調することができなければ
読み手の期待度は低い状態となりますので
商品を買う可能性は低いと思いませんか?

全て「YES」です。

そのため、アフィリエイトで商品が売れないのは
書いている文章が悪い、
つまりはライティング力がないからこそ
商品を売ることができないのです。

だからこそ、ライティング力を鍛えてください。

自身のブログとジャンルが同じの
別のブログを観察してみて
「このブログ面白い!」
「分かりやすいブログだなぁ」と
感じるブログを見つけてください。

見つけたなら後はマネするだけです。

そのブログで使われていた
言葉や、文や、文章や、構成を
自身のブログでも使ってみてください。

ライティング力を鍛えるには
実践あるのみです。

なので、自身が良いと思ったものは
徹底的に自身のブログでも使っていただき
ライティング力を磨いていただければと思います。

以上が、PV数が増えてきても
アフィリエイト商品が売れない理由です。

折角、PV数が増えたのに
商品が全く売れないと稼げなく
アフィリエイトに対するモチベーションが
ドンドン下がっていきますので
是非とも、アフィリエイト商品を選んだり
ライティング力を鍛えることを
意識していただければと思います。

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークをしていただければと思います。
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今後もためになる記事を書いていきますので