こんにちは、コンティー海です。

アフィリエイトで稼ぐために
「まずはブログで100記事を書きましょう」
初心者さんに説明されている方が
結構、いらっしゃいます。

まぁ、アフィリエイトで稼ぐためには
それなりに記事は書いた方がいいので
100記事を書くこと自体は
決して悪いことだとは言いません。

むしろ、とても良いことです。

しかし、残念なことに
たとえブログに100記事を書いたとしても
アフィリエイトで稼げない方が
かなりいらっしゃいます。

むしろ、ほぼ全員が
ブログに100記事も書いたのに
アフィリエイトで稼げない…
と言っても過言ではありません。

なので、
「なんだよ!アフィリエイトって
 全然稼げないじゃん!
 こんなの辞めてやる!」

と、諦めてしまう初心者さんが多いですね

でも、それとは逆に100記事を書いて
しっかりとアフィリエイトで
稼げるようになった人も
中にはいらっしゃいます。

では、どうして同じ100記事なのに
「稼ぐ人」と「稼げない人」に
明暗が分かれてしまうのでしょうか?

それは実践方法に問題があるからです。

要は、間違った努力をしてしまったから
稼げなかったんですね

なので、ここでは100記事も書いたのに
なぜアフィリエイトで稼げなかったのか?と
その解決方法について
お話をさせていただきますので
アフィリエイトで稼げてないなら
是非、参考にしていただければと思います。

なぜブログに100記事も書いたのに
アフィリエイトで稼げないのか?

100記事も書いたのに稼げてない要因ですが
それは主に2つの要因に分かれます。

その要因の1つが下記です。

ブログにアクセスがないから

はい、「アクセスがないから」です。

基本的にアフィリエイトを実践する場合、
ブログを作ることが多く
収益を発生させるためのアフィリリンクも
そのブログ内に設置します。

そのため、ブログにアクセスが来ないことには
アフィリエイトでは稼げないです。

「100記事も書いたのに
 アクセスが来ないことってあり得るの?」

もしかしたら、そんな事を
思われてるかもしれませんが
現状のブログ業界では普通に起こりえます。

まぁ、昔であれば
適当に100記事を書くだけでも
ブログにアクセスは集まりましたが
今ではブログやサイトの数が激増しているので
適当に記事を書いているだけでは
アクセスを増やすのは難しいです。

正しい実践方法を行わなければ
たとえ100記事を書いたとしても
アクセスを集める事など不可能、
そう言い切ってもいいぐらいですね

それと、初心者さんが陥りがちな
「ブログにアクセスがくれば稼げる」
という考えは間違いですので
今のうちにこんな考えは
捨てていただければと思います。

確かに、ブログにアクセスが来なければ
アフィリエイトで稼ぐことはできませんが
アクセスが来たからと言って
必ずしも稼げるわけではありません。

というのも、100記事を書いても
アフィリエイトで稼げない要因には
もう1つあるからです。

アフィリリンクがクリックされない

先ほど、軽くお話しましたが
アフィリエイトで稼ぐためには
アフィリリンクが必要となっており
そのアフィリリンクを自身のブログに設置し
誰かがそれをクリックすることで
初めて報酬が発生する仕組みとなっています。

そのため、仮に数十万ものアクセスが
あなたが作ったブログに来ていても
その全てがアフィリリンクを
一切クリックしなければ
得られるアフィリエイト報酬は0円です。

なので、ブログのアクセスだけでなく
アフィリリンクがクリックされないのも
アフィリエイトで100記事書いても
稼げない要因となるんですね

まぁ、先ほどの例は極端なものですが
数万ものアクセスをブログに集めながら
1,000円程度すら稼げてない人は
実際問題、少なくありません。

以上からお分かりになるように
アフィリエイトで稼ぐためには
アクセスだけでは不十分であり
アフィリリンクをクリックさせる
いわゆるセールス力も必要になるんですね

ちなみに、
「アフィリエイトにセールスなんているの?」
と思われるのであれば
まずは下記の記事をご覧いただき
アフィリエイトの本質について
ご理解いただければと思います。

アフィリエイトとは?超わかりやすく一言で表します

さて、

なぜブログに100記事 書いても
アフィリエイトで稼げないのか?は
これでご理解いただけたでしょうから
次からは、それをどう解決するかを
解説していきたいと思います。

ブログにアクセスを集めるためには?

ライバルの少ない検索キーワードを狙う

アフィリエイト初心者さんだと
ブログにどんな記事を
書くべきかが分からないので
適当に記事を書いてしまうことが多いです。

しかし、現代のアフィリエイトでは
ブログに適当な記事を書いても
アクセスが集まることはありません。

ちゃんと、どんな検索キーワードを狙うかを
しっかりと判断する必要があります。

そうしなければ、100記事も書いたのに
ブログのアクセスがゼロ…
なんて悪夢を見る事になっちゃいます。

例えば、「生命保険」や
「チョコレート」などの
ビックキーワードだけを狙って
100記事を書いたりなんかしたら
そんな悪夢を見ることになりますね

というのも、上記キーワードで
検索をしてみれば分かるのですが
ビックキーワードは
非常に、ライバルが多いんですよ

例えば、「生命保険」であれば
下記のように1億ページ以上ものサイトがあり、

「チョコレート」に至っては
2億ページ以上ものサイトが存在しています。

しかも、100記事どころか
1000記事以上も書いてるブログや
数年以上運営しているサイトやブログが
ゴロゴロと存在しており
ライバルたちがめちゃくちゃ多く、かつ
そのライバルたちは非常に強力です。

そんな状況の中で
アフィリエイト初心者さんが
適当に100記事 書いたとして
検索上位に表示されると思いますか?

絶対にされません。

不可能です。

そして、検索上位に表示されなければ
ブログにアクセスは集まってきません。

実際、検索順位によって
クリック率は変化しますし
下記のように検索下位になればなるほど
クリックされる確率が下がっていくのが
お分かりになるかと思います。

引用元:2017 Google Search Click Through Rate Study

そのため、ビックキーワードばかりを狙い
ブログに記事を書いていくと
検索上位に中々表示されず
たとえ100記事 書いたとしても
アクセスが全くない状態となってしまうのです。

まぁ、ブログ内のコンテンツが増えてきたなら
強力なライバルとも渡り合えますから
ビックキーワードを狙うのも良いでしょう。

でも、初めのうちは
そんなビックキーワードでなく
ライバルが少ないニッチなキーワードを狙って
ブログに記事を書いてください。

というのも、ライバルが少ない
ニッチなキーワードであれば
下記記事で上げた実例のように
簡単に検索上位になれますので。

【実例あり】たった100文字のブログでも検索トップになれちゃいます

もちろん、検索上位になったからと言って
必ずしもブログへのアクセスが
増えるわけではありませんが
それでも、検索上位になれなければ
クリックされる事はありませんので
まずは、検索上位が見込めるキーワードで
記事を書かれるのが賢明かと思います。

ちなみに、ライバルが少ないキーワードとして
「ロングテールキーワードを狙いましょう」
と説明している人が中にはいますが
ロングテールキーワードが必ずしも
ライバルが少ない狙うべきキーワード、
となるわけではありません。

ロングテールキーワードの間違い

まず、ロングテールキーワードとは
複数のキーワードを含めることです。

先ほどの「生命保険」であれば
「生命保険」だけでなく
「おすすめ」、「女性」、「30代」も含めた
「生命保険 おすすめ 女性 30代」を
狙うキーワードにする感じです。

確かに、ブログにアクセスを集めるために
ロングテールキーワードを狙うのは
決して悪いことではありません。

ただ、それだけを考えて
記事を100記事 書いたとしても
うまくいかないことが多いんですよねぇ

例えば、「生命保険 おすすめ 女性 30代」で
検索をしてみると、

「生命保険」単体での検索と比べれば
ライバルは減るには減りますが
それでも依然として
4,000万ものライバルサイトが存在します。

1億よりかは全然マシですが
ぶっちゃけ4,000万なんて
ハッキリ言って勝てませんよね

なので、ロングテールキーワードを狙って
ブログに100記事を書いたとしても
そのキーワードのライバルが多いと
アクセスを集めることは難しんですね

そこで、

新しいキーワードを狙う

これを試してみてください。

例えば、今まで無名だった
新しい芸能人についての記事や
新商品に関する記事などを狙って
100記事を書いていく感じです。

というのも、新しい芸能人や新商品であれば
過去に存在してない事になるので
圧倒的にライバルが少なくなりますので。

だって、そうですよね

過去に存在していない
芸能人や新商品に関する記事を
過去に書けるわけがありませんからね

また、新しいキーワードだけでなく
新しいキーワードの組み合わせも有効です。

例を挙げると
「チョコレート」というキーワードに
全然、関連の無かった
「ニウエ」という国名を入れた
「チョコレート ニウエ」という組み合わせで
記事を書くとかですね

これであれば
たとえビックキーワードが入ったとしても
検索上位を狙うことは十分に可能です。

もちろん、検索上位に来たとしても
そもそも検索する人がいなければ
アクセスが集まることはありませんが
検索上位にならなければ
アクセスが集まる可能性はゼロですので
まずは、新しいキーワードや
新しい組み合わせを狙って
100記事を書いていっていただければと思います。

さて、

ここまでは検索キーワードに関する
SEO対策(検索上位するための対策)でしたが
それだけでなく記事のボリュームも
SEO対策では重要となってきます。

記事の文字数を増やす

仮に、「ニウエ 治安」というキーワードで
記事を書くとしましょう。

ちなみに、「ニウエ 治安」という
キーワードで検索した結果は下記の通りです。

ご覧の通り検索総数は
約27,700件となっており
かなりライバルが少ない
ニッチなキーワードとなっています。

ライバルが少ないキーワードですので
一見、簡単に検索上位になれると
思われるかもしれませんが
こういったキーワードであっても
検索上位になるのは簡単ではありません。

そもそもの話ですが
Googleなどの検索エンジンは
あるキーワードに対する検索結果を
適当に表示しているわけではなく
検索キーワードに関連するサイトの中で
より良いサイトが検索上位に
表示されるようになっています。

簡単に言ってしまえば強いサイトやブログが
検索上位となるのです。

そして、サイトやブログの強さを決める要因は
様々なものがありますが
重要な要因の1つとなってくるのが
ブログ記事の文字数です。

先ほどの「ニウエ 治安」の場合
検索上位に来ているサイトを
いくつか確認してみると
記事の文字数は大体、
5,000文字前後となっていました。

そのため、いくらライバルが少ない
「ニウエ 治安」というキーワードでも
検索上位に来ているブログやサイトが
5,000文字前後の文字数となっている以上
いくら100記事を書こうとも
同程度以上の文字数がなければ
検索上位にくることは難しいです。

なので、ライバルが少ない
キーワードを狙うだけではなく
記事の文字数を増やすことも
SEO対策では重要となってくるんですね

※ アフィリエイトと文字数の関係は
  下記記事に詳しく書いてますので
  よろしければご参照ください。

アフィリエイト記事の文字数は多い方がいい【SEOとセールスから考えて】

とはいえ、アフィリエイト初心者さんが
いきなり5,000文字の記事を書くのは
相当に難しいでしょうから
最初はできるだけで構いません。

2,000文字でも、1,000文字でも、
なんなら100文字でもいいです。

もちろん、この程度の文字数では
検索上位にはなりませんが
記事は1度書いたらそれで終わり、
というわけではありません。

以前に書いた記事に対し
新しい情報を得た後に追記を行ったり、
文書力が上がった後に更新しても
SEO的に効果はあります。

要するに、

最初は文字数の少ない記事でも
その後に追記や更新を行って
ボリュームのある記事にしていけば
検索上位になることができるんですね

なので、記事の文字数は大事ですが
あまりそれに固執し過ぎることなく
気楽に記事を書いていただければと思います。

文字数のことを考えすぎて
記事を書くことができなければ
ハッキリ言って本末転倒から。
(アフィリエイトで最も重要なのは
 ブログに記事を書くことですので。)

さて、

ここまでは「ブログにアクセスがこない」
に関する解決方法でしたが
既にご存知の通り
アフィリエイトで稼げないのは
何もアクセスだけが全てではありません。

なので、次は100記事でも稼げない
別の要因を解説していきます。

アフィリリンクをクリックさせるには?

ライティング力がないから100記事書いても稼げない

ここまで解説してきたように
アフィリエイトでは
ブログにアクセスが集まっても
1円も稼げないことがあります。

アフィリエイトで収益が発生するのは
アフィリリンクがクリックされた時ですからね

そのため、アクセスが沢山あっても
アフィリリンクがクリックされなければ
いくら100記事を書こうとも
アフィリエイトでは稼げないのです。

どうしてこんなことが起きるかと言うと
理由は至ってシンプルです。

ライティング力が無いからです。

例えば、とある商品を
アフィリエイトするとして
「めちゃくちゃオススメなので
 是非、買ってください!」

と書くのと、
「あの超有名人○○も絶賛した、
 限定150個だけのレアな商品です。
 わずかではありますがまだ残ってるので
 今のうちに買ってくださいね」

と書くの、どっちがより売れると思いますか?

単にオススメというだけでなく
超有名人 絶賛の品だとか
レアな商品だとか書かれている
後者の方が間違いなく売れますよね

つまり、ライティング力が下手だと
頑張ってブログに100記事 書いても
アフィリエイトは稼げないのです。

そして、残念なことに
たとえ100記事もの記事を書いたとしても
ライティング力が下手のままの方は
結構、多いんですよねぇ(汗)

では、どうしてそんなことが
起こってしまうのでしょうか?

「慣れ」が生み出す悪状態

当たり前ですが、人間というのは
同じ作業をしていると
段々とその作業に慣れてきます。

当然、その慣れは
記事を書くことにも当てはまりますし
ブログに100記事も書けば
かなり慣れてくるものです。

もちろん、慣れは良い事ですし
慣れてくることによって
ライティング力が上がったり、
文章を書くスピードが上がったりはします。

しかし、

この「慣れ」によって
悪い状態になる事があるんですよ

例えば、100記事 書いて慣れたことで
同じ言葉や言い回しを使ったり、
同じ文章構成ばかりになったり、
同様な記事しか書かなくなることが
段々と多くなってくるんです。

事実、数ヶ月前やヒドイ時は
1年以上も前のブログ記事と
ほとんどライティング力に差がない
そんな記事を書き続けている人も
中にはいらっしゃいますので。

一年もアフィリエイトしたのに稼げないのはなぜ?【質が同じだから】

別にそれで稼げているなら
何の問題もありませんが
大抵の場合、稼げてません。

にも関わらず、この悪い「慣れ」によって
同じようなダメ記事しか書かないから
100記事 書こうが300記事 書こうが
一向に稼げるようにならないのです。

ある程度までは何も意識することなく
ただ100記事を書き上げるだけで
ライティング力は上がっていくものですが
ホントにアフィリエイトで稼ぎたいなら
それではダメです。

使ったことのない言葉、言い回し、構成を使う

記事を書くことに慣れたなら
今度は意識して、
新しい言葉や言い回しを
使うようにしてみてください。

というのも、
ライティング力が上がらないのは
毎回のように同じ言葉や
言い回しを使うからなので
単純にそれを防げば
ライティング力は上がっていきます。

他にも、普段は使わない
文章構成にするのも効果的です。

まぁ、こういった事を行うと
新しい事をしているのと一緒なので
文章を書くスピードというのは
どうしても下がってはしまいます。

ただ、

いくら文章を書くスピードが早くても
下手くそな文章の記事では
アフィリエイトで稼ぐことなど無理です。

ホント、アフィリエイトにおいて
「ライティングスキルは命!」と
言っても過言ではありませんので
是非とも単に記事を書くだけでなく
ライティングスキルを向上させる事も
意識して行ってくださいね

アフィリエイトもブログもライティングが命【これ無しでは100%稼げない】

以上が、アフィリエイトで100記事書いても
稼げない要因とその解説方法です。

ちなみに、100記事に起因する要因だけでなく
他にも稼げない理由はありますが
それらについては下記記事で解説してますので
そちらをご参照ください。

【初心者向け】アフィリエイトで稼げない2つの原因と4つの理由

ブログに100記事も書ける努力は素晴らしい
でも、それだけではアフィリエイトで稼げない

ロクに記事を書かずに
アフィリエイトで挫折する人が多い中、
ブログに100記事も書けるあなたは
努力ができる素晴らしい方です。

ただ、それだけではダメなんです。

変化のない記事を書いてるだけでは
100記事 書こうが1000記事 書こうが
アフィリエイトでは稼げません。

かの、有名なアメリカの成功起業家である
ドリュー・ヒューストンは
こんな事を言っていました。

「変化すること」が成功への鍵

今のやり方を変えるには
勇気がいるかと思いますが
是非とも変わる事を恐れず、
ドンドン変わっていっていただければと思います。

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加