こんにちは、コンティー海です。

「とりあえず100記事!」
アフィリエイトで稼ぐための目安として
よく言われていることではあります。

ただ、残念なことに
たとえ100記事書いたとしても
アフィリエイトで全く稼げてない方が
非常に多いんですよねぇ

そのため、
「なんだよ! 
 アフィリエイト、全然稼げないじゃん!
 こんなの辞めてやる!」

と、諦めていく方が多いです。

まぁ、折角の努力が
無駄に終わってしまっては
諦めたくなる気持ちも
分からなくはありませんが
稼げない原因というのは
アフィリエイトの実践方法に
問題があるからなんですよ

要は、間違った努力をしてしまったから
稼げなかったということです。

なので、ここでは
100記事書いても稼げなかった原因と
その解決方法に関して
お話をさせていただきますので
是非、参考にしていただければと思います。

アクセスがないから稼げない

アクセスがない原因

アフィリエイトで稼ぐためには
アクセスが必要不可欠ですが
100記事書いても全くと言っていい程
アクセスが来ないことがあります。

「100記事も書けば
 多少なりともアクセスが来るのでは?」

もしかしたら、そんなことを
思われたかもしれませんが
残念ながら、やり方を間違えると
100記事書いてもアクセスゼロ、
という悪夢を見ることになります。

例えば、「生命保険」や
「チョコレート」などの
ビックワードだけを狙って
記事を書いてたりとかですね

というのも、上記ワードで
検索をしてみれば分かるのですが
ビックワードは非常に
ライバルが多いんですよ

例えば、「生命保険」であれば
1億ページ以上のものサイトがあり、

「チョコレート」に至っては
2億ページ以上のものサイトが存在します。

しかも、数百記事を書いてるブログや
数年以上運営しているサイトなんかが
ゴロゴロ存在してます。

つまり、ビックワードというのは
ライバルが非常に多く
かつ、そのライバルも強敵揃いなんですね

そのため、そんな状況で
ぽっと出の方たちがいくら記事を書こうとも
検索上位に表示されるわけがなく
アクセスも集まらないのです。

では、どうすればアクセスが集まるのでしょうか?

ロングテールキーワードの間違い

巷では、上記の解決方法の一つとして
ロングテールキーワードにしましょう、
ということが言われています。
※ ロングテールキーワードとは
  複数のキーワードを含めることです。
  (「生命保険 おすすめ 女性」など)

確かに、アクセスを集めるために
ロングテールキーワードを使うのは
悪いことではありません。

ただ、それだけを考えていると
うまくいかないことが多いです。

例えば、先ほどの「生命保険」に関する
ロングテールキーワードには
「生命保険 おすすめ 女性 30代」がありますが
これで検索してみると、

「生命保険」単体での検索と比べれば
ライバルは減るには減りますが
それでも、依然として
4,000万のライバルが存在します。

1億よりかは全然マシですが
ぶっちゃけ4,000万なんて
ハッキリ言って、勝てません。

なので、ロングテールキーワードを狙っても
思うようにアクセスを集めることが
できないんですね

そこで、

新しいキーワードを狙う

これを試してみてください。

例えば、今まで無名だった
新しい芸能人についての記事や
新商品に関する記事など。

というのも、
新しい芸能人や新商品であれば
過去には存在してないことになるので
圧倒的にライバルが少なくなるからです。

だって、そうですよね

過去に存在していない
芸能人や新商品に関する記事を
過去に書けるわけがありませんからね

また、新しいキーワードだけでなく
新しいキーワードの組み合わせも有効です。

例を挙げると
「チョコレート」というワードに
全然、関連の無かった
「ニウエ」という国名を入れた
「チョコレート ニウエ」という組み合わせで
記事を書くとかですね

これであれば
たとえビックワードが入ったとしても
検索上位を狙うことは十分に可能です。

もちろん、検索上位に来たとしても
そもそも検索する人がいなければ
アクセスが集まることはないでしょう。

しかし、検索上位にならなければ
アクセスが集まる可能性はゼロですので
まずは、新しいキーワードや
新しい組み合わせを狙うべきだと思います。

さて、

ここまでは「アクセスが集まらない」
に関連した話でしたが
アフィリエイトで稼げないのは
何もアクセスだけが原因ではありません。

なので、次は別の原因について
解説していきます。

アフィリリンクが押されないから稼げない

アフィリリンクが押されない原因

アフィリエイトでは
たとえアクセスが集まったとしても
1円も稼げないことがあります。

というのも、アフィリエイトにおいて
収益が発生するのは
基本的にはアフィリリンクが
押された時です。

そのため、アクセスが沢山あっても
アフィリリンクが押されなければ
いつまで経っても、
報酬は0円のままなんですね

どうしてこんなことが起きるかと言うと
理由は至ってシンプルです。

文章力が無いからです。

例えば、とある商品を
アフィリエイトするとして
「めちゃくちゃオススメなので
 是非、買ってください!」
と書くのと、
「あの超有名人○○も絶賛した、
 限定150個だけの超貴重な商品です。
 わずかではありますがまだ残ってるので
 今のうちに買ってくださいね」
と書くの、どっちがより売れると思いますか?

単にオススメというだけでなく
超有名人 絶賛の品だとか、
貴重な商品だとか書かれている
後者の方が間違いなく売れますよね

要するに、文章力が下手だと
アフィリエイトで稼ぐのは厳しんですね

そして、残念なことに
たとえ100記事書いたとしても
文章力が下手のままの方は
結構、多いんですよ

では、どうしてそんなことが
起こってしまうのでしょうか?

「慣れ」が生み出す悪状態

当たり前ですが、人間というのは
同じ作業をしていると
その作業に慣れてきます。

当然、その慣れは
記事を書くことにも当てはまりますし
数十記事を書くだけでも
かなり慣れてくるものです。

もちろん、慣れというのは
決して悪いものではありませんし
慣れてくることによって
文章力が上がったり、
文章を書くスピードが上がったりはします。

しかし、

この「慣れ」によって
良くない状態になってしまうんですよ

例えば、慣れてくることによって
同じ言葉や言い回し、
同じ文章構成になっている
同様な記事しか書かなくなることが
段々と多くなってくるんですよ

事実、数ヶ月前や
ヒドイ時は1年以上の前の文章と
全く変わってない文章を書いている方は
結構、いらっしゃいます。

別にそれで稼げているなら
何の問題もありませんが
大抵の場合、稼げてないんですよねぇ

にも関わらず、この悪い「慣れ」によって
同様な記事しか書かないから
100記事書こうが、200記事書こうが
一向に稼げるようにならないのです。

なので、ある程度までは
何も意識することなく
ただ記事を書いているだけでも
文章力は上がっていきますが
ホントにアフィリエイトで稼ぎたいなら
それではダメです。

使ったことのない
言葉、言い回し、構成を使いましょう

記事を書くことに慣れたなら
今度は意識して、
新しい言葉や言い回しを
使うようにしましょう。

というのも、文章力が上がらないのは
毎回のように同じ言葉や
言い回しを使うからなので
単純にそれを防げば
文章力というのは上がっていきます。

他にも、普段は使わない
文章構成にするのも効果的です。

まぁ、そうすると
新しいことをしているのと一緒なので
文章を書くスピードというのは
どうしても下がってはしまいます。

ただ、

いくら文章を書くスピードが早くても
下手くそな文章では稼げませんので
稼げる文章が書けるようになるまでは
書くスピードはあまり気にせず、
文章力を上げるために
時間を割くべきだと思います。

以上で、100記事書いても
稼げない原因とその解説策は終了です。

ここまで解説した内容から分かるように
そう簡単に変わるものではありませんが
正しく実践し続けさえすれば
アフィリエイトなら稼げますので
是非とも、諦めずに
実践していっていただければと思います。

それでは、失礼いたします。