こんにちは、コンティー海です。

「ブログに記事を書きたいから
 キーワード選定と書く内容を決めるぞ!」

そう意気込むのは悪くはありません。

なんせ、ブログやアフィリエイトでは
キーワード選定や書く内容が大事ですからね

ですが、いくらこれらを行ったとしても
記事構成が適当ではブログで稼げなく
稼ぐには戦略的な記事構成が必要です。

そこで、戦略的な記事構成について
もう、5年以上もブログアフィリエイトで
稼ぎ続けている自分が
この記事で詳しく解説したいと思います。

この先の内容を取り入れる事で
あなたの記事はアフィリエイトで
格段に稼ぎやすくなりますので
是非とも、参考にしてくださいね

戦略的なブログの記事構成

ブログ記事に書く内容は
各々が自由に書いてはいいですが
「稼ぐ」という点を考えるなら
戦略的な記事構成にする必要があります。

そのために必要なのが下記3要素です。

・期待
・満足
・行動

まず、読者を期待させる事で
記事を最後まで読むようにし、
満足させる事で信用を得て、
最後に読者を行動へと促します。

これら3要素を含めた記事構成にすると
アフィリエイトで稼げる記事となるんですよ

そして、上記3つの要素を含めるために
記事構成を3つのパートに分けます。

具体的には下記の通りです。

・書き出し
・本文
・末文

それぞれの役割としては
書き出しが期待・本文が満足・末文が行動です

まず、書き出しは
読者がブログに訪れた時に
一番初めに見る部分となりますので
ここで期待をさせる事で
後続の本文と末文を
読んでもらえる可能性を上げます。

そして、本文で読者を満足させて
末文でアフィリエイト商品の宣伝をし
アフィリリンクをクリックさせたり、
商品購入などの行動を促すようにします。

このような記事構成にする事で
抜群にアフィリエイトで稼げる、
そうゆうブログ記事にできるんですよ

じゃあ、具体的に各パートで何を書いて
期待・満足・行動をさせるかについては
次の章から解説していきます。

ブログの記事構成 3パートについて

書き出しの書き方

期待を受け持つ書き出しですが
書くべき事は下記3つの内容です。

・どんな問題を体験したかを書く
・その問題の解決方法だけを書く
・詳しくはこの先で

まず、記事に訪れる読者は
基本的に記事タイトルを見た時に
多少なりとも興味を持ったからこそ
ブログ記事に訪れてくれます。

なぜ、興味を持つかは人それぞれですが
ブログ記事をご覧になる読者は
大抵、何かしらの問題を抱えていて
その問題を解決できそうだと感じるから
興味を持つ事が多いです。

太ってるから何とかしたい…
 ↓
効率的なダイエットの記事を見る
 ↓
効率的なダイエットなら痩せられるのでは?
こんな感じで記事を見ます。

そうして読者が記事を開いた際に
一番初めに読む文が書き出しです。

その時に、
・どんな問題を体験したかを書く
・その問題の解決方法だけを書く

この2つを書く事によって
読者を期待させられるんですよ

というのも、
体験を書く事で共感が得られ、
それに加えて解決方法を書く事で
「この記事に私が求める答えがある」と
読者に確信させられるので
これらが期待となるんです。

そして、あえて解決方法だけを書き
その理由など伏せる事で
読者の中に多少の疑問を残し最後に、
・詳しくはこの先で
を書く事で記事本文へと誘導します。

こうする事で、読者の中に疑問が残りますし
疑問が残ってると気持ち悪いので
それを何とかしようとして
記事本文を読んじゃうんですね

以上が書き出しの書き方です。

より、詳しくは下記記事で解説してますので
よろしければ、そちらをご覧ください。

本文の書き方

書き出しの次は本文ですが
書くべき事はとてもシンプルになります。

「読者が求める答えを書くだけ」です。

なんせ、読者が記事を見るのは
何かしらの答えを知りたいからであり
その答えを記事に書いてあげれば
読者を満足させられますので。

とはいえ、いくつか注意しないと
いくら答えを書いたとしても
読者が不満を持ってしまいます。

具体的には下記の事を注意してください。

・関係ない事は書かない
・理由も説明する
・分かりやすく書く

関係ない事を書いてしまうと
「早く答えを教えろよ」と
読者から反感を買ってしまいます。

また、答えだけで理由を説明しないと
なぜ、この答えになるかを理解できないので
消化不良だと読者が感じてしまいます。

そして、いくら答えが正しくても
記事の内容が全く分からなければ
読者としては答えを得てないのと
全く同じですので、
そんな記事では満足できません。

なので、本文では答えだけでなく
上記3つの事を意識した上で
記事を書く必要があるんですね

こちらも、詳細については
別記事で解説していますので
よろしければご覧ください。

末文の書き方

最後は行動の末文です。

では、どんな行動をさせるかと言うと
戦略的なブログの記事構成」でも
軽くお話したように
アフィリエイト記事をクリックさせる、
そういった行動になります。

当たり前の話ですが
ただブログ記事を書いただけでは
ブログで稼ぐ事はできなく、
基本的にアフィリエイトが不可欠です。

そして、アフィリエイトで稼ぐには
読者に何かしらのアフィリ商品を
買ったりしてもらう必要があります。

そのため、末文では
アフィリ商品の宣伝を行います。

宣伝を行う事よって
読者がアフィリ商品を知り、
その商品を買うように誘導するのです。

また、書き出しで期待、
本文で満足を与えられれば
読者から信用を得られますので
その後にアフィリ商品を宣伝すれば
買ってくれる可能性が高まります。

なので、こういった意味でも
書き出しでも、本文でもなく、
末文で宣伝を行うんですね

それに、書き出しと本文で
既に、読者の目的は達せられているため
次の行動に移りやすい、
という理由もあります。

読者が次の行動に移る前に
アフィリ商品の宣伝をする事で
その商品に読者が興味を持ち、
「アフィリ商品の販売ページを見る」
という行動を、次にしやすくなりますので。

とはいえ、適当に宣伝するだけでは
あまり効果的ではないので
下記の事は意識する必要があります。

・記事内容に関連づける
・適切な理由づけを行う

詳しくは別記事で解説してますので
そちらをご覧ください。

以上が稼げるブログの記事構成となります。

記事構成の解説が終わりましたので
次は、実際に例を挙げて
記事構成を作ってみましょう。

稼げるブログの記事構成を作ってみる

仮に、「アフィリエイト 稼ぐ」
というキーワードでブログ記事を
書いていくとしましょう。

そうなると、まず行うべきなのは
このキーワードで検索する人たちが
一体、どんな答えを知りたいかを
理解する事です。

そのためには、狙ったキーワードで
実際に検索してみて
どんな答えが載ってるかを
確認してみるのが手っ取り早いですね

で、検索した結果
「集客」と「ライティング」が稼ぐには
必要だと分かったとしましょう。

あと、この答えを知らない場合
何が起こるのかもネットを使って
調べてみてください。

ここでは「アフィリエイトで稼げない」が
起こる事にします。

以上、
「アフィリエイトで稼げない」
「稼ぐには集客とライティングがいる」
この2つで書き出しが書けます。

「アフィリエイトで稼げない」は
共感を得るための体験になりますし
「稼ぐには集客とライティングがいる」は
読者が求める答えですからね

そのため、書き出しの記事構成は
下記のようになります。

①アフィリエイトで稼げない
②稼ぐには集客とライティングがいる
③詳しくはこの先で

そして、問題の解決方法が
「稼ぐには集客とライティングがいる」
なので、当然 本文に書くのは
下記の内容となります。

④なぜ集客とライティングがいるのか?

これだけだと内容が少ないなら
記事内容と関係のある内容を
本文に追加するのもありです。

例えば、「集客」に関連する内容として、
⑤手軽に集客できる方法
こんなものを追加したり、
他にも「ライティング」に関連する、
⑥稼げるライティング手法
なんてのもいいですね

ともかく、記事内容に関連してれば
どんな内容を追加してもいいので
記事に求めるボリュームによって
随時、追加してください。

最後に、宣伝するための末文ですが
記事の内容的にアフィリエイトの事なので
当然、アフィリエイトに関する
何かしらの商品がいいですね

アフィリエイト手法を教えます、
っていう情報商材だったり、
記事の中で集客とライティングを話したので
集客やライティングに関する商品も
十分に選択肢としてありです。

以上で記事構成が完成となります。

①アフィリエイトで稼げない
②稼ぐには集客とライティングがいる
③詳しくはこの先で
④なぜ集客とライティングがいるのか?
⑤手軽に集客できる方法
⑥稼げるライティング手法
⑦アフィリエイトの情報商材を宣伝

あとは、この記事構成に従って
ブログ記事を書いていく事で
稼げるブログ記事を書く事ができます。

戦略を考えたブログ記事の構成がアフィリエイトで結果を出す

記事というのは闇雲に書いても
中々、稼げるようにはなりません。

ここまで解説してきた、
・期待させる事
・満足させる事
・行動させる事

これらが記事構成には必要です。

これらを含めた記事構成であれば
稼げるブログ記事となりますので
是非とも、上記3要素を含めた、
記事構成にしていただければと思います。

それと、

実際に、記事を書くとなると
読みやすく書く事や、
分かりやすく書く事も大事
なので
よければ下記記事もあわせて
ご覧になっていただければと思います。

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加