ブログ初心者さんが記事を書く場合
大抵、他ブログに書いてある内容を
参考にして書かれる事が多いでしょう。

参考にすること自体は
決して悪くはないんですが
やっている事としては
内容をパクってるのと同じなので
オリジナリティのない記事に
なってしまう事があります。

SEO的にオリジナリティがある方が
検索エンジンからの評価が高くなるので
オリジナリティのないブログは
正直、あまり良くありません。

そこで、

数多くのオリジナリティのある
ブログ記事を書き上げてきた自分が
オリジナリティの出し方について
この記事で解説したいと思いますね

ちなみに、ブログにおける
オリジナリティの出し方は
本質的には2つしかありません。

「結論を変えるか」
「過程を変えるか」

この2つだけです。

詳しくはこの先で解説しますので
ブログにオリジナリティを出したいなら
ぜひ、参考にしてみてくださいね

ブログオリジナリティ

なぜブログのオリジナリティの出し方は2つなのか?

冒頭でオリジナリティの出し方は
2つしかないとお伝えしましたが
コレには理由があります。

まず、そもそもの話として
ブログにある記事は ほぼ全て
検索してきた人に対する
答えが書かれているものです。

例えば「アフィリエイト 稼ぎ方」に対し
アフィリエイトで稼ぐための
方法が書かれている記事など。

世の中には膨大な記事がありますが
「全て」と言い切ってしまってもいいほど
上記のような何かしらの答えが
ブログ記事の内容となっています。

…ってなると、ブログ記事の構造は
大きく分けると下記2つになるんです。

結論
過程

「結論」は答えの部分になり
「過程」はその答えに至るまでの
前提条件やら、背景やら、理由などの
答え以外の部分になります。

仮に、下の記事を書いたなら
「SEO対策が必須」が「結論」、
「アクセスが集まらない」が「過程」です。

アフィリエイトで稼ぐには
SEO対策が必須。
なぜなら、SEO対策をしないと
アクセスが集まってこないので
広告がクリックされないからです。

上記はあくまで例なので
実際に存在するブログ記事と比べると
文章量はかなり少ないですが
それでも、大まかな構造としては
「結論」と「過程」の2つになります。

…という事はですよ

ブログにオリジナリティを出すには
この2つを変えるしかありませんよね?

当たり前の話ですが
オリジナリティを出すという事は
他と差別化する必要がありますし
そのためには「変化」がいります。

変える

そして、ブログ記事の構造は
「結論」と「過程」の2つで成り立つ以上
記事を「変化」をさせるのであれば
この2つを変えるしかありませんよね?

だからこそ、オリジナリティを出す方法は
・結論を変えるか
・過程を変えるか

ブログではこの2つになるのです。

では、結論と過程を変えるために
何をすれば効果的なのか?

それについては次の章から解説します。

結論を変えてブログにオリジナリティを出す方法

言い方を変える

まずは、手っ取り早くできるのは
「言い方を変える」です。

変える

先ほどの「SEO対策が必須」なら
下記のような感じです。

・アフィリエイトで稼ぐには
 検索エンジン最適化が必須。
・アフィリエイトで稼ぐには
 アクセスが必須。
・アフィリエイトで稼ぐには
 集客が必須。

「検索エンジン最適化」は
「SEO対策」の別名ですし
「アクセス」や「集客」についても
「SEO対策」はアクセスを集めるのが
目的となっていますので
言ってる事はどれも同様ですよね?

でも、使ってる言葉が違うので
パッと見は結論が違うように感じます。

このように同様な別の言葉を使うと
結論を変える事ができ
ブログにオリジナリティを出せます。

視点を変える

先ほどは結論の内容自体は変えずに
使う言葉だけを変える方法でしたが
次は、結論の内容を変える方法です。

やる事は「視点を変える」

視点

例えば、サラリーマン視点で
結論を考えてみるとか。

アフィリエイトで稼ぐには
ブログに記事を書いて
アクセスを集める必要があるが
サラリーマンはその時間が取れない。
でも、記事を外注すれば
サラリーマンでも多くの記事が書ける。
そのため、記事外注するための資金が
アフィリエイトでは重要になる。

こんな感じで視点を変えると
「SEO対策が必須」という結論を
「資金が重要」という結論に
変化させる事が可能です。

他にも主婦視点になってみたり
少ないPV数で稼ぐ視点になったりして
色々と考えてみれば
別の結論を導き出す事が可能なので
結論を変えてオリジナリティを出したいなら
視点を変えてみてくださいね

仮定を立てて考える

また、「仮定を立てて考える」事でも
オリジナルな結論を導き出せます。

イメージ

「十分なアクセスが集まってるのに
 アフィリエイトで稼げてない。」

こんな仮定を立ててみて
その上で この状態の時に
どうすれば稼げるようになるのか?を
考えてみるのです。

アクセスがあるのに稼げないのは
広告がクリックされないからです。
なせクリックされないかと言うと
文章の書き方が下手だから。
つまり、アフィリエイトで稼ぐなら
文章力が必要不可欠なのです。

何かしらの仮定を立てて考えると
上記のように別の結論を
導き出す事が可能ですので
こちらの方法も試してみてくださいね

以上が、結論を変化させて
ブログにオリジナリティを出す方法ですが
正直、「言い方を変える」以外の方法は
かなり難しい方法だと思います。

というのも、いくら視点を変えたり
何かしらの仮定を立てたとしても、
知識や経験が全く無ければ
いくら時間をかけて考えたとしても
別の結論なんて出ませんからね

とはいえ、一番オリジナリティが出るのは
結論自体を変える事ですので
できれば視点を変え、仮定を立てて考え、
オリジナル結論を出していただければと思います。

過程を変えてブログにオリジナリティを出す方法

次は、過程を変える事で
ブログにオリジナリティを出す方法です。

こちらの方法は結論を変えるよりも
難易度が低い方法ですので
手っ取り早くオリジナリティを出すなら
この章で紹介する方法を
実践してみてくださいね

意見・感想を書く

まずは、「意見・感想を書く」方法です。

感想

下の例文のように
過程の中に意見や感想を書いて
変化をつける書き方になります。

アフィリエイトで稼ぐには
SEO対策が必須。
ハッキリ言ってコレをしないと
お話になりませんね。

なぜなら、SEO対策をしないと
アクセスが集まってこないので
広告がクリックされないからです。

どうして意見や感想かと言うと
人によって個性が出るものですので
オリジナルになりやすいからです。

ですので、他のブロガーたちが
同じように意見・感想を書いていても
意見・感想は独自のものになりやすいので
オリジナリティが出やすいんですね

体験・経験談を書く

また、「体験・経験談」
「意見・感想」と同じように
オリジナリティを出しやすいです。

経験・体験

というのも、コレも個性が出るので。

今までどんな人生を送ってきたかで
体験・経験談って変わってくるので
独自なものになりやすいんですよ

そのため、「体験・経験談」を書くと
ブログにオリジナリティが出やすいです。

例えを挙げる

他にも「例えを挙げる」のも
ブログではオススメです。

例え

アフィリエイトで稼ぐには
SEO対策が必須。
例えるなら「基礎」です。
野球・数学・作曲など
どんなものでも基礎ができてないと
うまくはできませんよね?
それと同じでSEO対策は
アフィリエイトにおける基礎なのです。

こんな感じで例えを挙げれば
過程を変える事ができます。

それに、どんな例えをするかって
人によって変わりやすいものなので
そういった意味でも
オリジナリティが出やすいんですね

ですので、例えを挙げるのも
効果的な書き方になるのです。

ちなみに、例えを挙げる(比喩)は
他にも有用な効果があるんですが
この記事のテーマとはかけ離れるので
ここでは割愛させていただきます。

もし、ご興味がありましたら
下の記事をご覧になってくださいね

以上が、過程を変えて
ブログにオリジナリティを出す方法です。

こちらの方が結論を変えるよりも
簡単にできる方法ですので
ぜひ、この章で解説した書き方を
取り入れてみてくださいね

順番を変えてもブログにオリジナリティを出せる

さて、

ここまでお伝えした方法は
「結論」か「過程」、
いずれかを変化させる方法でしたが
実は、どっちも変化をさせないで
オリジナリティを出す方法もあるんですよ

それが「順番を変える」です。

順番

具体的には下記のような感じです。

SEO対策をしないとアクセスは集まらない。
当然、アクセスが集まらなければ
広告はクリックされないので
アフィリエイトで稼ぐ事ができない。
だから、アフィリエイトで稼ぐには
SEO対策が必須となる。

「SEO対策が必須、なぜなら~」
という順番になっていたのを
逆にして書いたのが
上記の例文になります。

要するに「過程」「結論」はそのままで
「記事構成」を変えるのです。

そうする事で内容的には同じでも
違うもののように感じられます。

「過程」「結論」を変えるよりかは
効果はちょっと弱いですが
「記事構成」を変える事でも
ブログのオリジナリティは上がるので
ぜひ、試してみてくださいね

オリジナリティなんか手軽に出せる

ブログにオリジナリティを出すのは
非常に難しいと考えている方が
中にはいらっしゃいますが
本質的に考えれば大した事はないです。

なんせ、何度もお伝えしてるように
・過程を変える
・結論を変える

この2つのいずれかをすれば
オリジナリティを出せますからね

なので、この記事でお伝えしてきた
オリジナリティの出し方を取り入れて
ぜひ、オリジナリティ溢れるブログを
作っていってくださいね

それでは、失礼致します。