こんにちは、コンティー海です。

「ブログを始めたけど
 継続できずに挫折しちゃった…」

こんな感じでブログを継続できない方々は
世の中に溢れかえるほどいらっしゃいます。

では、どうしてブログを継続できないのか?

それは下記3つの要素に対し、
利用できてないか、
取り除けてないか、
見つけられてないかの、
いずれかの理由となります。

・脳の習性
・阻害要因
・記事ネタ

実際、自分はこれらを意識する事で
もうかれこそ5年以上もブログを継続し、
数百記事以上も書いてきましたので。

詳しい内容については
この先で解説していきますので
ブログを継続されたいと思われるなら
是非、この先の内容をご覧になって
参考にしていただければと思います。

脳の習性を利用してブログを継続する

突然ですが、
右手でポケモンGOをしながら、
左手でパズドラをプレイする、
そんな左右同時に全く違う事を行うのを
あなたはできたりしますか?

…間違いなく不可能でしょう。

というのも、人の脳は
マルチ作業ができるようになってませんので
左右同時に違う事を行うのは
脳の構造的に絶対に無理だからです。

で、です。

ブログを継続させるためには
この「脳」がとても大事なんですよ

なぜかと言えば人の脳には
「安定化志向」「可塑性(かそせい)」という
2つの習性が存在しており
それらが継続するのに関係があるからです。

まず、「安定化志向」というのは
劇的に変わりたくない習性で
「可塑性」はちょっとづつなら変われる、
という習性となっています。

要するに、人は少しづつは変われるけど
いきなり大きくは変われないんですね

そして、ブログを継続させるには
上記2つの習性を意識した、
実践方法で無くてはダメなんです。

例えば、今までブログを運営した事がない、
初心者さんがブログを始めるとしましょう。

その初心者さんは1日に
3記事を書くという目標を立てました。

ある程度の質が高い記事を書くには
1記事当たり、どんなに早い人でも
1時間はかかってしまいますから
3記事を書き上げるには最低でも
3時間は必要になる計算となります。

そして、この初心者さんが
ごく普通のサラリーマンだったなら
仕事、睡眠、食事、移動などによって
1日24時間のうちの大多数が消費されるので
自由に使える時間など5時間程度になるでしょう。

この、自由に使える5時間のうち
3時間もブログに費やすとなれば
劇的に生活が変わる事になりますよね?

その結果、「安定化志向」によって
ブログに対し拒否反応があらわれ、
あっという間に継続できなくなります。

じゃあ、どうすればいいかと言うと
劇的に変わらない範囲で実践するのです。

具体的には、1日数記事を書くではなく
週に1記事を書くとかでいいですし、
もの凄く忙しくて時間が取れないなら
月に1記事でも構いません。

脳には「可塑性」という習性があり、
少しづつは変わる事ができるので
無理し過ぎない範囲で実践すれば
継続してブログを運営できます。

そのため、最初の内はあまり張り切って
作業し過ぎないでいただければと思います。

そんな事をしてしまうと
脳の「安定化志向」によって
スグに継続できなくなりますので。

ちなみに、「安定化志向」と「可塑性」は
下記記事で詳しく解説していますので
よろしければ下記記事も
ご覧になっていただければと思います。

以上が、脳の習性についてですので
次は阻害要因について解説します。

阻害要因を取り除いてブログを継続する

阻害要因はそのままの意味で
ブログで記事を書くのに
障害となるものとを取り除く事
です。

実際、何か行動しようとした時、
その行動に障害があると
行動しにくくなりますからね

例えば、出掛けようとしたのに
雨が降ってきて面倒になったりなど。

当然、ブログに記事を書くのも同様で
何かしらの阻害要因があると
記事を書くのが辛くなってしまうため
継続するのが難しくなります。

では、どのようにして
阻害要因を取り除くかと言うと
下記4つの事を行えばOKです。

① 興味のあるジャンルで記事を書く
② 起動が早いパソコンを使う
③ デスクトップをキレイにする
④ 音声入力などを使って記事を書く

興味のあるジャンルで記事を書けば
楽しく記事を書く事ができます。

起動が早いパソコンを使えば
いざ、記事を書こうと思った時に
スグに起動してサッと記事を書けますし、
デスクトップをキレイにしておけば
パソコンを起動したときに
ゲームなどの無駄な事をしづらくなります。

また、タイピングが苦手なら
音声入力などを利用する事で
苦もなく楽に記事を書く事が可能です。

以上のように、阻害要因を取り除けば
記事を書きやすい環境が出来上がるので
その結果、継続しやすくなるんですね

こちらも詳しくは下記記事で
解説していますので
ご興味がありましたら
ご覧になっていただければと思います。

それでは、最後に記事ネタについて解説します。

記事ネタを見つけてブログを継続する

「脳の習性」では継続しやすい実践方法、
「阻害要因」では継続しやすい環境構築について、
ここまで解説してきましたが
これら2つができたとしても
記事ネタを見つけられなければ
ブログを継続する事はできません。

だって、記事ネタがなければ
ブログに記事が書けませんからね

では、どうやって記事ネタを
見つけ出すかと言うと
大きく分けて2つの方法があります。

「情報収集」「考える」です。

具体的に行うことしては
「情報収集」で行うのは下記3つで、
① 影響力ある媒体から記事ネタを探す
② 他ブログから記事ネタを探す
③ 質問サービスから記事ネタを探す

「考える」で行うのは下記2つです。
① 深堀して記事ネタを考える
② 視点を変えて記事ネタを考える

媒体・他ブログ・質問サービスを見れば
自身が知らなかった新しい情報が得られるので
その情報を記事ネタにする事ができます。

また、情報収集するのではなく
自身が書いた記事や考えに対し、
深掘りや視点を変えて考えれば
別の答えを導き出せますし、
その答えを新しい記事ネタにする事ができます。

正直、「情報収集」と「考える」を行えば
いくらでも記事ネタを見つけ出せますね

現に、自分はこれらのおかけで
数百を超える記事を書いてきてますので。

こちらも詳しくは下記記事で解説してますので
気になられるなら是非とも
ご覧になっていただければと思います。

ブログの継続に必要なのは根性ではない

よく世間では継続できない人を
「根性がない」と言ったりします。

まぁ、継続してきた人からすれば
根性がないように見えるかもしれませんが
継続できるか、できないかを決めるのは
決して、根性ではありません。

やり方が正しいかです。

脳の習性を利用した実践方法か?
実践するのに快適な環境になってるか?
それらをクリアできれば
誰でも継続なんてできちゃいます。

なので、ブログを継続されたいなら
実践方法と快適な環境、
そして記事ネタを見つけるの3つを
意識していただければと思います。

そうすれば根性が全く無くたって
ブログを継続できちゃいますので。

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加