こんにちは、コンティー海です。

アフィリエイトを実践したいと思っても
まず何からやるべきかを迷われてしまう
初心者さんの方は少なくありません。

実際、「アフィリエイトを実践」と言っても
ブログを開設する、
ツイッターなどのSNSと連携する、
ヘッダーのデザインを考える、
サイドバーの構成を決める、
コメント周りやフォローを行う、などなど
やれることは多岐に渡るので
どうしても何から始めるべきかを
迷われてしまうことでしょう。

それに、アフィリエイトには
色んな種類がありますし
種類が違えばやる事も変わってくるので
なおさら、迷われるかと思います。

でも、実は…

どんなアフィリエイトであれ
必ず身に付けておくべき
たった1つの「本質」があるんですよ

なので、アフィリエイトで
まず何をやるべきかと聞かれれば
真っ先に、この「本質」を
身に付けた方がいいです。

今回はこの「本質」について解説しますので
どんなアフィリエイトにも通ずる
「本質」にご興味がありましたら
ご覧になっていただければと思います。

様々なアフィリエイト手法を
5年以上も実践し続け、
数多くの成功と失敗を繰り返し、
その上で辿り着けた「本質」ですので
是非とも、参考にしてくださいね

ノウハウは本質ではない

アフィリエイトを始めようと思った時、
大抵の方々はノウハウを知ろうとします。

どうやって記事のネタを仕入れ、
どのような記事を書き、
どういった書き方をするのか?
そういったノウハウを求めます。

確かに、ノウハウ自体は知らないより
知っておいた方がいいですが…

でも、ノウハウは本質ではありません。

だって、仮に物販アフィリエイトの
ノウハウを知ったとしても
別のアフィリエイト手法である
情報商材アフィリエイトでは
あまり役には立ちませんよね

ネタの仕入れ方も、
書くべき記事も、
記事の書き方も、
物販と情報商材とでは
ガラリと変わってきますからね

もちろん、ノウハウを知ろうとするのは
決して悪い事ではありませんが
アフィリエイトで稼ぎたいなら
ノウハウを知るよりもっと
大事な「本質」があります。

じゃあ、その本質とは何か?ですが
それは「ライティング」です。

まずやるべきなのはライティング力の向上

先ほどお伝えしたように
アフィリエイトでまずやるべきことは
ライティング力の向上になります。

読みやすい文章を書いたり
分かりやすい文章を書いたりできる、
そういったライティング力を
まずは身に付けるべきです。

理由としては、
アフィリエイトにおいてライティングは
「命」と言っても過言ではありませんので。

詳しくは上記記事で解説してますが
アフィリエイトで稼ぐために必須な
「集客」と「セールス」に
ライティング力が関わっているためです。

例えば、集客のためのSEO対策では
質の高い記事を書かなければいけませんが
そのためには読みやすさが大事ですし、
セールスにしたって
読者が理解できない事を書いても
購買意欲を上げる事はできませんので
分かりやすい記事が大切になります。

ちなみに、「集客」と「セールス」は
何のアフィリエイトをするにしても
稼ぐためには必須な2要素です。

これら無しで稼ぐことは絶対に不可能です。

どのようなアフィリエイトにしろ
アフィリ広告がクリックされて
何らかの成約があった時に初めて
アフィリ報酬が発生する、
そういった仕組みになってます。

そして、クリックしてくれる人を集めるには
集客が必要になりますし
仮に、集客ができたとしても
購買意欲を上げるセールスができなければ
アフィリ広告はクリックされません。

だからこそ、どんなアフィリエイトにしろ
まずはライティングなのです。

しかも、ライティングを身に付ければ
あらゆるネットビジネスで
成功できるようになれます。

なんせ、ライティングに関係する
「集客」と「セールス」は
ビジネスで成功するための
2大原則となっていますので…

さて、

ライティングの重要性については
ここまでで十分に
ご理解いただけたかと思います。

なので、次は
ライティング力を向上させるのに
やっておいた方がいい事について
お話したいと思いますね

参考になるブログを探し盗む

やっておいた方がいい事ですが
それは「参考になるブログを探す」事です。

例えば、あなたが物販ブログを開設したなら
他の物販系ブログを確認してみて
「このブログの文章うまいな~」とか、
「分かりやすいブログだな~」とか、
そう感じるブログを探してみてください。

そして、そういったブログを見つけたら
徹底的に盗んでください。

そのブログで使っている
言葉、文章構成、文字装飾の仕方など
ありとあらゆる文章に関わるものを…

かのスティーブ・ジョブズは
こんな事を言っていました。

「優れた芸術家はまねをし、
 偉大な芸術家は盗むとピカソは言った
 だからすごいと思ってきた
 さまざまなアイデアをいつも盗んできた」

と…

結局、自分自身だけで考えるより
優れている人から盗んでくる方が
遥かに技術は向上しやすいんですよ

それに、言葉や文章構成や
文字装飾の仕方や言い回し自体には
著作権なんてものはありませんので
誰でも何の気兼ねもなく利用できます。

だから盗んでください。

優れた人たちが文章に使っている
ありとあらゆるものを。

実際、自分もライティング力を
向上させるのに
色んな方々のブログから
文章に関わる様々なものを
盗んできましたので
是非とも、「盗む」という事を意識して
様々なブログを読んでみてくださいね

ちなみに、

当ブログの記事は全て
高いレベルの文章となっていますので
よろしければ下の方にある関連記事から
気になる記事をご覧になっていただき
色々と盗んでいっていただければと思います。

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加