こんにちは、コンティー海です。

先日、「アフィリエイトの仕組みとは?」
という記事を書かせていただいたので
今度は、アフィリエイトを実践するのに
何が必要かを解説させていただきます。

ちなみに、もしアフィリエイトの仕組みが
今一つ理解できてない方は
まずは、下記リンク先の記事を
ご覧になっていただければと思います。
⇒アフィリエイトの仕組みとは?

アフィリエイトをご存知でない方でも理解しやすいように
分かりやすい例を交えながら解説していますので。

それでは、ここからは
アフィリエイトを実践するのに何が必要かを
解説させていただきますが
実は、タイトルからもお分かりになる通り
実践する上で必要なものって
たった「二つ」しかないんです。

その1:媒体

「アフィリエイトの仕組みとは?」でお話しましたが
基本的に、アフィリエイトというのは
「営業」みたいなものです。

なので、「営業」するための
「誰か」がいなくてはお話になりません。

そこで必要になるのが何かしらの「媒体」です。

で、その「媒体」は
大きく分けると二つに分かれます。

「誰か」にアプローチする「攻めの媒体」
「誰か」が来るのを待つ「守りの媒体」
の二つです。

図で表すと下記のような感じです。

例えば、「攻めの媒体」の具体例を出すなら
メルマガなどのリストを集めるものがいい例ですね

というのも、メルマガであれば
メールアドレスというリストが集まれば
いつでもそのメールアドレスに
メールを送ることができますので。

なので、こちらの好きなタイミングで
いつでも営業をすることができるんです。

もちろん、メルマガだけでなく
フォロワーを集めることができるツイッターや
友達を集めることができるLINEなんかも当てはまりますし
他にも、商品を購入する際に
住所や電話番号を記入させるものも
「攻めの媒体」と言うことができます。

つまり、メールアドレスでも、フォロワーでも、
友達でも、住所でも、電話番号でも、
ともかくこちらから好きなタイミングで
特定の「誰か」にアプローチできるものは
全て「攻めの媒体」だと理解していただければと思います。

イメージしやすい言い方をするなら
飛び込み営業をするための媒体、
という感じですかね

次に、「守りの媒体」の具体例ですが
ブログなんかがいい例でしょう。

理由としては、ブログで記事を書いたとしても
基本的にはその記事を誰かに読んでもらうまで
「待つ」必要があるからです。

なので、こちらもイメージしやすい言い方するなら
お客様が来るのを待っているショップの店員さん、
みたいな感じですかね

まぁ、「攻めの媒体」とは違い
「守りの媒体」は基本的にネット上に公開されるので
うまくいけば「攻めの媒体」以上の人々に
アプローチすることはできます。

なんせ、「攻めの媒体」は
特定の人にしかアプローチできませんからね

ただ、いくら公開されるとは言っても
確実に認知されるわけではありませんので
最悪、誰も来ないことがありますけど(汗)

なので、もしかしたら
「確実性がある攻めの媒体の方が優秀では?」
と、思われるかもしれませんが
もし、アフィリエイトの経験がない
初心者さんであるなら
まずは、「守りの媒体」を作ることから
始められるのがオススメです。

初めは「守りの媒体」から

先ほどの解説からお分かりになる通り
「攻めの媒体」を作るためには
メールアドレスなどの
何かしらの「リスト」が必要になりますよね

でも、初心者さんが
そういった「リスト」を持ってることは
非常にマレだと思います。

だからこそ、初心者さんであれば
まずは「守りの媒体」がオススメだとお伝えしたんですね

まぁ、とはいえ裏ルートとかを使えば
大金をはたいて、大量のリストを
取得することはできなくはありませんが
いくら大量のリストを取得しても
初心者さんでは大した結果は出せません。

まず、「攻めの媒体」にしろ
「守りの媒体」にしろ
収益を出すためには「営業」が必要になるので
収益力の大小を決める大きな要因になるのは
「営業力」になります。

つまり、「営業力」がない状態で
大量のリスト取得したところで
収益力を大きく伸ばすことはできない、ということなんです。

それに、他人から買ったリストに
いきなりあなたが「営業」したとしても
非常に反応が悪くなりがちなんですよねぇ

例えば、あなたがAさんのメルマガに登録したとしましょう。

当然、Aさんのメルマガに登録したので
Aさんからのメルマガが届くようになりますが
もしこの時、
見ず知らずのBさんからのメルマガが届いたら
どのように感じますか?

「なんだ、この迷惑メールは?」って思いますよね

要するに、他人のリストを大量に取得して
そのリストに営業をかけようと
大抵の方はそれを「迷惑」だと感じ
あなたの営業が無視される可能性が高いんです。

なので、いきなり「攻めの媒体」から始めるのではなく
まずは「守りの媒体」から始めていただければと思います。

さて、続いては

アフィリエイトを実践するのに必要なもの
その2について解説をさせていただきますね

その2:ASP

何度かお話してますが
アフィリエイトというのは
営業をすることによって
収益を上げるビジネスモデルです。

ということは、営業するための
何かしらの商品が必要になってきますよね

では、その商品をどこから手にするかと言うと
基本的には、
「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」
からになります。

具体的には、まずはASPのサイトで
アカウント登録を行うことから始めます。

すると、ASP内にある色んな商品を
検索することができるようになるので
それらの商品を営業して、誰かに購入してもらうと
ASPから報酬が出るようになってるんです。

なので、アフィリエイトで収益を上げるには
ASPが必要不可欠なんですね

まぁ、個人契約みたいな形でASPを利用せずに
アフィリエイトで収益を上げることは
可能ではありますが
そういった個人契約が結べるのは
限られた極一部の優秀なアフィリエイターさんだけなので
初心者さんであれば
ASPを利用するのが賢明かと思います。

ちなみに、ASPに関してもっと詳しく知りたい場合は
ASPだけにフォーカスした記事を
下記リンク先にご用意していますので
ご興味がありましたら
ご覧になっていただければと思います。
⇒アフィリエイトで稼ぐために必要なASPについて

以上の二つさえあれば
アフィリエイトを実践することが可能です。

しかも、どちらも無料でできますので
一般的なビジネスと違い
資金ゼロでも実践することが可能な
非常に敷居の低いものなんですね

なので、どんな方でも気軽に実践でき
それでいて大金を稼ぐことも可能ですので
お金をかけずにビジネスがやりたい方は
是非とも、アフィリエイトを
実践していただければと思います。

それでは、失礼致します。