こんにちは、コンティー海です。

「100文字しか書いてないブログが
 検索トップになんかなれるわけないだろ!」

もしかしたら、当記事を訪れたあなたは
そんなことを思われているかもしれませんね

なんせ、巷では検索順位を上げるために
「最低でも1000文字は書かないとね」とか、
「2000文字はないと厳しいよ」とか、
「は?5000文字は必要だろ」なんてことが
言われていますからね

確かに、検索上位になる要因に
文字数は関係しているでしょうが
実際問題、たった100文字しかないブログでも
やり方によっては
検索トップになれちゃうんですよねぇ

そこで今回は、100文字のブログでも
検索トップになれちゃう方法について
実例と共に解説をしたいと思いますね

ブログを書く

100文字のブログが検索トップになっている実例

「100文字のブログでも検索トップになれる」
と言われても半信半疑でしょうから
初めに実例からお見せしたいと思います。

まずは、下記画像をご覧ください。

検索トップのブログ
引用元:http://test-blog1588.blog.jp/archives/2118854.html

これは実際に自分が開設した
適当な日記ブログであり
「ハーニゥパーニゥとは?」という
166文字の記事しか存在してないブログです。

そして、「ハーニゥパーニゥ」で
検索した結果が下記の通りです。

「ハーニゥパーニゥ」の検索結果

ご覧の通り、自分が開設した日記ブログ
「http://test-blog1588.blog.jp/」が
検索トップになっているのが
お分かりいただけるかと思います。

このように、たった166文字の
クソみたいなブログであっても
やり方によっては
検索トップになれちゃうんですね

では、どうしてこんなクソブログが
検索トップになれたのでしょうか?

100文字ブログが検索トップになれた理由

もしかしたら、既にお気づきかもしれませんが
100文字ブログが検索トップになれたのは
ライバルが全くいなかったからです。

なんせ、ハーニゥパーニゥなんてワードは
自分が適当に作った架空の言葉であり
この世には存在しない言葉ですので。

この世に存在しない言葉で記事を書ける人など
絶対にいるわけがありませんので
ハーニゥパーニゥに関する記事は
世界1つだけ、自分が書いた記事だけとなります。

実際、検索結果をご覧になると
ハーニゥパーニゥに該当したのは
1件だけになってますしね

1件だけ

つまり、ライバルさえいなければ
検索トップなど簡単になれちゃうんです。

たとえ文字数がたった100文字のブログでも…

とはいえ、「ブログ」などの
ライバルが多いワードの場合だと
100文字ブログで検索トップになるのは
まず、不可能ですね
(下記画像のように「ブログ」というワードには
 約21億のライバルが存在します。)

「ブログ」に関する記事数

もちろん、今や検索上位にくるのは
質の良い記事となっていますので
必ずしも文字数が多いブログが
検索上位にくるわけではありません。

でも、大抵の場合
「質の良いブログ = 文字数が多い」
となっていますので
ライバルが多いワードで検索上位になるには
どうしてもそれ相応の文字数が必要になります。

なので、少ない文字数で
検索トップになりたいなら
ライバルが少ないワードを狙って
そのワードで記事を書かなければなりません。

そうは言っても
「ライバルが少ないワードってどんなの?」
と思われるかもしれませんので
次は、このことについて解説したいと思います。

ライバルが少ないワードとは?

では、ライバルが少ないワードについてですが
結論を先に言うと、
「新しいワード」を狙うのがいいのです。

新しい

例えば、
今まで有名では無かった有名人についての記事、
新しく販売が開始された商品名の記事、
日本には無かった海外の新美容術の記事、
などなど

そういった新しいワードなら
そのワードについて書かれている記事など
確実に少ないですからね

とはいえ、

いくら新しいワードで検索上位になっても
それでアクセスが来るとは限りません。

というのも、実例のところで挙げた
「ハーニゥパーニゥ」で
検索トップになっているブログですが
下記のようにアクセスは
全くと言っていい程ありませんので。

アクセス解析

なので、少ない文字数のブログで
アクセス数を上げたいなら
単に検索上位にくるだけではなく
検索の需要が見込めるワードで
記事を書く必要があります。

ライバルが少ないワードでアクセスを集めるには

影響力のある媒体を利用する

まず、そもそもの話になりますが
人というは、なぜ検索を行うのでしょうか?

当然、何か知りたいことがあるからですよね

では、どうして知りたいと思うのでしょうか?

その過程は人それぞれでしょうが
どんな方でもトリガーとなるのはたった1つの事象です。

それは「情報を得た」からです。

例えば、テレビで新しい商品の情報が紹介され
その商品の情報を得た人たちが
もっと詳しく知りたいと思って検索をしたり、
Youtuberが紹介した仮想通貨の情報に
興味を持った人たちが検索をしたりなど。

だからこそ、影響力のある媒体を利用するのです。

有名

上記で挙げた、テレビでもいいですし
ホリエモンなどの有名人でもいいですし、
チャンネル登録者数が多いYoutuberでも
フォロワー数が多いツイッターでも構いません。

そういった媒体から情報が発信されれば
多くの人がその情報を得ることになるので
それだけ、沢山の人たちが
検索という行為を行う可能性が出てきます。

なので、有名な媒体を監視して
そこから今までに無かった
新しい情報が発信された際に
その情報を元に記事を書けば
少ない文字数でも検索上位になれる可能性があり
なおかつアクセス数も狙えるんですね

ただ、1つ注意点があります。

なるべく早く記事にする

有名媒体で発信された
新しい情報を元に記事を書けば
確かに、検索上位やアクセス数の増加は
十分に望めます。

でも、有名媒体ということは
それだけ多くの人たちが
その媒体を見ていることになりますよね

当然、新しい情報に関しても
多くの人たちが得ることになります。

ということはです。

そんなに多くは無いにしろ
中にはその情報を元にして記事を書く
ブロガーさんも
存在している可能性がありますよね

そして、今までの経験上
より早く書かれた記事の方が
検索上位にきやすい傾向があります。

つまり、新しい情報を得た際に
それを記事にするのが遅れれば遅れるほど
ライバルたちの記事が増えることになるので
検索上位になれる可能性が下がっちゃうんですね

下がる

なので、得られた新しい情報は
なるべく早く記事にされた方がいいです。

最後に…

ここまで、実例をもとにして
100文字ブログが検索上位にこれる
その理由と方法について
解説をしてきました。

中には、この方法を使って
少ない文字数で検索上位を狙われる方が
いらっしゃるかもしれませんね

確かに、上記の方法を使えば
少ない文字数で検索上位を狙うことは
決して不可能ではありません。

ただ、今後のことを考えるなら
少ない文字数でどうにかしようと考えるのは
辞められた方が賢明です。

というのも、どんなワードにしろ
絶対にライバルは存在するからです。

アクセスが見込めるワードなら尚更でしょう。

もちろん、新しい情報を狙うのは
決して悪いことではありませんし
目先のアクセスを得るためにも
そういった情報はなるべく
記事にされた方がいいです。

しかし、ライバルを圧倒するほどの良記事を書く
ライティング技術を身につけなければ
いつまで経っても、
ライバルに怯えることになりますので
安定したアクセスを得ることはできません。

なので、ライティング技術を身につける方を
優先された方がいいです。

目先のアクセスを狙うより
将来的に安定したアクセスを狙う方が
賢い選択だと思いますので。

それでは、失礼いたします。