こんにちは、コンティー海です。

今までに沢山の方々が
アフィリエイトを実践されてきてますが
大抵の方々は稼げないで終わります。

実際、アフィリエイト実践者のうち
大多数の人たちが稼げてない、
なんて調査結果も出ているぐらいです。
(データは後でお見せします)

では、どうして大多数の方々が
アフィリエイトで稼げないのでしょうか?

その原因には2つあります。

今回はこの2つの原因に加えて
これらの原因を引き起こす4つの理由も
詳しく解説していきますので
「アフィリエイト、全然稼げないよ…」と
悩まれていらっしゃるなら
是非とも参考にしていただければと思います。

稼げない割合は高いけどアフィリエイトは将来有望

初めに、当記事をご覧のあなたに
お話しておきたい事があります。

それは、大多数の割合が稼げてない、
アフィリエイトという手法は
決して稼げないものではなく
将来性がある手法である事を。

もちろん、冒頭でお伝えしたように
多くの人たちが稼げてないのは
紛れもない事実ではあります。

実際、下記の
「アフィリエイト・マーケティング協会」や
「日本アフィリエイト協議会」が行った、
アフィリエイターの平均月収調査で
60~90%の実践者たちは
月収1万円も稼げてない、
なんて結果が出ていますので。

引用元:アフィリエイト・マーケティング協会

引用元:日本アフィリエイト協議会

ただし、アフィリエイトでは
こんなデータも存在してるんですよ

引用元:アフィリエイトの市場規模

このデータは市場規模に関するものですが
ご覧の通りアフィリエイトの市場規模は
右肩上がりになっているのが
お分かりになるかと思います。

つまり、

稼げない割合が高くても
アフィリエイト自体はオワコンではなく
むしろ、今後の伸びしろが期待できる
非常に将来有望な手法なんですね

ただ、稼げない原因とその理由、
この2つを知らなければ
アフィリエイトを実践しても
「1円すら稼げない…」という
残念な結果に終わってしまいます。

なので、次からお伝えする
稼げない2つの原因と
それを引き起こす4つの理由については
是非とも集中して
ご覧になっていただければと思います。

アフィリエイトで稼げない2つの原因

その1:集客

まず、アフィリエイトの仕組みは
ブログやサイトなどのネット媒体を作って
そこにアフィリリンクを配置し、
そのリンクを誰かがクリックする、
もしくはクリックした上で商品購入などの
何かしらの行動がされる(成約)と
アフィリ報酬が発生するようになってます。

なので、アフィリ報酬を得るためには
ネット媒体に誰かが来てくれないといけなく
そのためには…

「集客」が必要不可欠です。

実際、ブログに全くアクセスが来ないなど
集客が不足してしまうと
アフィリエイトでは稼げないですからね

これが1つめの原因である
ブログへの「集客不足」です。

まぁ、集客は自分が言わなくても
色んな人たちが言ってますので
初心者さんでもお分かりだと思います。

でも、集客だけでは稼げないですよねぇ

先ほども言いましたが
アフィリエイトで稼げない原因は2つです。

なので、次は集客以外の
稼げない原因について
解説したいと思います。

その2:セールス

早速、結論だけ言ってしまうと
「セールス不足」が稼げない原因です。

初心者さんはアフィリエイトを実践するのに
集客ばかりを気にされる事が多いですが
セールスもむちゃくちゃ大事なんですよ

下手すると集客以上に大切です。

仮に、「集客」できたとしても
「セールス」がなければ大して稼げないですが
逆に、「集客」があまりできなくても
「セールス」さえできれば
ガッツリとアフィリ報酬が得られますので。

初心者こそセールスに目を向けるべき

先ほども言いましたが
アフィリエイトって基本的に
単にアフィリリンクをクリックされただけでは
アフィリ報酬は発生しませんよね

その後の成約がなければ
アフィリ報酬は手に入りません。

そして、その成約をとるためには
「セールス」が必要不可欠です。

商品のオススメ点や、
資料請求をするメリット、
メルマガに登録した方がいい理由などを、
しっかりと伝えなければいけないのです。

そもそも、人というのは基本的に
行動しないことが多いですし
自身のメリットにならない行動は
100%と言ってもいいほど行ってくれません。

当然、そんな人たちに
商品購入や、資料請求や、
メールアドレスの登録をしてもらうには
その行動がメリットである事を
理解してもらわなければいけませんし、
それにはメリットを伝える「セールス」を
しっかりと行う必要があるんですね

だからこそ「セールス」が大事なんです。

アフィリエイト初心者さんは
集客ばかりに目が向きがちですが
それだけではダメなんです。

そうは言っても
「いや、集客の方が大事でしょ」と
納得できないかもしれませんので
ここでちょっと例を出してみましょう。

仮に、1成約あたり500円の報酬が出る
アフィリ商品Aを扱っている
ブログAとブログBがあるとしましょう。

ブログAは集客力が高かったので
日に10,000ものアクセスが来ましたが
ブログBはあまり高くなかったので
日に1,000のアクセスでした。

一方、セールス力は
ブログBの方が高かったので
10人のうち1人が成約しましたが、
ブログAは1,000人のうち1人でした。

では、ブログAとブログB
どちらの方が稼げないでしょうか?

ブログAは1,000人に1人しか
商品を買っていかないので
(10,000アクセス ÷ 1,000 ) × 500円
つまりは5,000円が稼げる額ですが
ブログBは10人に1人が買っていくので
(1,000アクセス ÷ 10 ) × 5,000円
50,000円が稼げる額となります。

結果はブログAの方が稼げてないですよね

でも、アクセスはブログAの方が
圧倒的に多いですよね

このように、集客力が少なくても
セールス力が高ければ
稼げないなんて事はないのです。

ここまで、

セールスの重要性について
例を交えながら解説してきましたが
だからと言って、
集客をないがしろにしてはダメですからね

集客とセールスのバランスが大事

そもそもの話になりますが
アフィリエイトで稼げる額は
下記4つの数値をかけた値になります。

1:ブログへのアクセス数
2:アフィリ広告のクリック率
3:アフィリ商品の成約率
4:報酬単価

例えば、アクセス数が1,000で
クリック率が10%で、成約率が5%、
報酬単価が2,000円だったなら、
「1000 × 0.1(10%) × 0.05(5%) × 2000」で
10,000円が稼げる額です。

そして、ここまでお伝えした
「集客」と「セールス」は
先ほどの数値のうちの
上3つの数値に関わってきます。

集客はそのままアクセス数ですし
購買意欲を上げるセールスは
クリック率や成約率に直結します。

つまり、

集客とセールスのうち、
どちらか一方だけを頑張って高めても
どっちかがゼロだったら
一切、稼げないのです。

なので、アフィリエイトでは
集客とセールスのバランスが大事なんです。

ちなみに、報酬単価に関しては
自分らがどうこうできる数値ではないため
基本的には改善のしようがありませんので
あまり気にされる必要はありません。

しいて言うなら、特別単価を狙ってみたり
報酬単価の高いアフィリ商品を
選んだりするぐらいですが
集客やセールスがゼロの状態だと
一生、稼げないままですので
まずは、この2つの要素を改善する事に
集中された方がいいかと思います。

以上がアフィリエイトで稼げない
2つの原因になります。

続いてこの2つの原因を引き起こしてしまう
4つの理由について解説しますね

この理由を知る事によって
どうアフィリエイトを改善するべきかが
分かってきますので
是非、この理由を知っていただければと思います。


バカな奴は単純なことを複雑に考え
普通の奴は複雑なことを複雑に考え
賢い奴は複雑なことを単純に考える
          by 稲盛和夫

お金稼ぎは難しいと
感じるかもしれませんが
突き詰めればたった1つの
単純な本質へとたどり着きます…

その本質とは?

無料メール講座にて公開中!

アフィリエイトで稼げない原因を引き起こす4つの理由

継続して記事を書いてない

稼げない原因を引き起こす、
4つの理由の1つ目ですが
それは「継続して記事を書いてない」です。

どのくらい継続されるかは
人によって差がありますが
早い人だとひと月すら経たずに
継続して記事を書くのを
辞めてしまったりしますね

じゃあ、何で継続して記事を
書く必要があるかと言うと
それが集客力やセールス力を
上げることに繋がるからです。

継続して記事を書くと集客に繋がる

まず、ブログでの集客は
基本的にGoogleなど検索エンジンが
メインとなります。
(検索エンジンの利用者が非常に多いので)

そうなるとSEO対策が必須です。

SEO対策は検査エンジン最適化のことで
簡単に言うならGoogleなどで検索を行った時に
より、検索上位に表示されるように
様々な対策を行うことです。

実際、検索下位より
検索上位に表示された方が
ブログへのアクセスは上がりますので
ブログで集客をするためには
SEO対策は必須になるんですね

で、なんですが

そのSEO対策をするにはどうしても
それ相応の記事量がいるんですよ

まぁ、最近は記事のコンテンツ力が
SEO対策では重要になってきているので
少ない記事数であっても
その記事が良い記事であるなら
検索上位になれなくはありません。

しかし、SEO対策は弱肉強食であり
より良いブログの方が
検索上位に表示されます。

実際、良い記事が5記事のブログAと
良い記事が10記事のブログB、
どちらが検索上位に表示されるかと言えば
より、良い記事が多いブログBです。

また、ブログ記事を沢山書くことは
SEO対策に有効なだけでなく
単純なアクセスアップにも繋がります。

現に、10アクセスの5記事を書くのと
1アクセスの100記事を書くの、
どちらが多く集客できるかと言えば
もちろん、100記事の方ですよね
(5記事は50アクセスなのに対し
 100記事は100アクセスですからね)

要するに、あまり良い記事じゃなくても
数をこなすことによって
アクセスアップが期待できるんです。

なので、SEO対策的に考えても
単純なアクセスアップだけを考えても
ブログ記事は書き続ける方がよく
それができないと稼げないのです。

また、セールス力を鍛えるのにも
ブログ記事を書くことが有効ですね

継続して記事を書くとセールスにも繋がる

例えば、何かの仕事で考えてみましょう。

先輩社員でも指導者でもいいですが
その人たちから仕事の内容を教えられただけで
スグに、仕事ができるようになる人は
早々いませんよね?

仕事を何度も実践しなければ
できるようになりませんよね?

要は、何事も実践をしなければ
うまくはならないということです。

そして、セールスというのは
メリットなどの何かを伝えることであり
ブログで記事を書く以上
「文章」がセールスするための
手段となってきます。

じゃあ、セールスするための
文章力(ライティング力)を
実践でどうやって鍛えるかと言えば
ブログで記事を書くしかありませんよね

要するに、アフィリエイトにおける
セールスの実践は、記事を書く事になる以上
記事を書く事がセールス力を上げることにも
繋がっていくんですね

以上のように、
ブログ記事を継続して書くのは
集客だけでなくセールス力も鍛える、
とても大切な作業となっているので
継続してブログ記事を書かなければ
アフィリエイトでは稼げないのです。

SEO対策ができてない

続いて2つの目の理由は
「SEO対策ができてない」です。

例えば、「ブログ 書き方」という
キーワードを狙って記事を書く時に
「ブログ」や「書き方」ってキーワードを
記事タイトルに含めてないとか。
記事本文や見出しにキーワードを
ほとんど入れてなかったりとか。

さっきも言いましたが
SEO対策を行わないと
自身のブログや書いた記事たちが
検索上位に表示されなく、
そうすると稼げない原因である
「集客不足」になります。

なので、SEO対策をしっかりと行わないと
アフィリエイトでは稼げないんですね

ライティング力が低い

次に3つ目の理由ですが
それは「ライティング力が低い」からです。

結構、ライティング力を
軽視している方は多いんですが
正直、アフィリエイトにおいて超大事!
と言っても過言ではありません。

なんせ、ライティング力が低いと
「セールスの不足」だけでなく
「集客の不足」にも
繋がってしまいますので。

セールスにはライティング力がいる

まず、アフィリエイトで報酬を得るためには
誰かにアフィリンクを
クリックしてもらう必要がありますが
そのせいか、
アフィリンクをクリックさせればOK、
って思っている人は少なくありません。

ハッキリ言います。

それは大きな間違いです。

例えば、とある健康商品の
アフィリエイトをしている
ブログAとブログBがあったとしましょう。

ブログAではアフィリンクが50回、
ブログBではアフィリンクが100回、
クリックされるようなブログだったとしたら
どちらの方が稼げないブログだと思いますか?

何の迷いもなくブログAと答えられるでしょうが
ここにもう一つだけ条件を加えます。

ブログAはライティング力が高く
読者にその商品を「めちゃくちゃ欲しい!」
と思わせる事ができていましたが
ブログBはライティング力がないため
読者の購買意欲を高めることが
できていませんでした。

そうなるとクリックされる回数は多くても
ブログBの方が稼げてないと思いませんか?

実際、ブログBの方が稼げないです。

つまり、アフィリリンクをクリックさせる時に
購買意欲をいかに高められるかで
「稼げない人」と「稼げる人」との
大きな分かれ道になるのです。

なので、アフィリリンクを
クリックさせるだけではなく
購買意欲を上げるためのセールスも
アフィリエイトには必要であり
それにはうまい文章を書かなければいけないので
ライティング力は絶対にいるんですね

また、ライティング力は集客にも関係します。

集客にもライティング力がいる

SEO対策ができてない」で解説しましたが
ブログで集客力を上げるためには
SEO対策が必要不可欠となります。

そして、そのためには
読者のためになる良い記事を
書き上げなければなりません。

仮に、いっぱい知識を得てきて
その知識を記事で披露し
読者のためになる記事を
書いたとしましょう。

色んな知識が記事に載ってるなら
読者のためになる有用な記事と
言えるとは思いますが、もしも…

その記事には難しい専門用語が満載で
何が書いているかが
よく分からない記事だったなら、
果たして良い記事だと言えるでしょうか?

答えは「NO」です。

どんなに正しい事を言っていても、
どんなにスゴイ内容の記事でも、
どんなに貴重な情報が載っていても、
読者に理解されない記事は
ハッキリ言ってただの「ゴミくず」です。

当然、そんなゴミくず記事を書いても
アフィリエイトでは稼げないです。

もちろん、良い記事を書くのに
知識を得たり体験するのは
とても素晴らしい事ではあります。

ですが、その知識や体験を
読者が理解できるように書かないと
全く持って無意味ですので
それを実現するためのライティング力が
必須レベルで必要なんですね

ライティングの重要性について
下記で詳しく解説していますので
ご興味がありましたら
ご覧になっていただければと思います。

アフィリエイトもブログもライティングが命【これ無しでは100%稼げない】

以上のように、

メリットを伝えるセールスにしろ、
SEO対策の良い記事作成にしろ、
記事を書いて文章を書く以上
ライティング力は絶対に欠かすことができない
非常に大切な能力なのです。

業界知識が無さすぎる

最後に4つ目の理由ですが
それは「業界知識が無さすぎる」です。

というのも、参入する業界の知識が
あまりにも無さすぎると
セールスがうまくいかずに
アフィリエイトで稼げないので。

例えば、仮想通貨ブログである
ブログAとブログBがあったとしましょう。

ブログAでは専門的な事がたくさん書かれており
いかにも仮想通貨のプロという感じでしたが
ブログBでは初歩的な事すら
理解できてない初心者ブログだったとします。

もし、そんなブログAとブログBから
「この仮想通貨がオススメです!」
とセールスされた場合
どちらのブログから買われますか?

「仮想通貨なんて興味ないから分かんない」
と言うのであれば医者でもいいです。

医師免許を持ってない初心者と
医師免許を持ってるプロ、
もしも具合が悪くなったなら
どちらの人を頼りますか?

常識的に考えて
知識のない初心者ではなく
知識のあるプロを選びますよね

そのため、アフィリエイトでも
参入する業界の知識がないと
アフィリ商品が売れずに稼げないので
業界知識も得ておかなければいけないのです。

以上が、アフィリエイトで
稼げない原因と引き起こしてしまう
4つの理由になります。

稼げない原因とその理由も
ここまででお分かりになられたでしょうが
具体的に何を行えばいいかは
まだ解説できていませんので
次は具体的な改善方法について
説明していきたいと思います。

稼げないを改善する具体的なアフィリエイト実践法

改善方法の説明ですが先ほどお話した
「稼げない原因となる4つの理由」
これらを改善するための方法を
順番に説明していきます。

なので、自身が必要だと思うものを
ピックアップしながら
ご覧になっていただければと思います。

「継続して記事を書いてない」の改善

モチベーションを維持する

継続して記事を書くための改善方法ですが
それは「モチベーション維持」です。

実際、アフィリエイトだけでなく
どんな作業をするにしても
モチベーションがなければ
継続して行うのは難しいですからね

それにモチベーションが高いと
「よし!やるぞー!!」ってなって
一気に行動へと移せますが
何か、嫌な事をする時のように
モチベーションが下がった状態だと
「面倒くさいなぁ…」となってしまい
なかなか行動に移せませんしね

じゃあ、どうやって
モチベーションを上げるかと言うと
何かしらの「目標を立てる」ことです。

理由としては人間には
「達成動機」という心理効果があるため
目標を立てることによって
モチベーションが上がる、
そうゆう風になっているからです。

とはいえ、下記記事でも書きましたが
立てる目標は現実的に達成可能なものにし
非現実的なものは目標にしないでくださいね

【10万稼ぐ!】→アフィリエイトで目標金額はNG

目標を立てればモチベーションは上がりますが
そのモチベーションを維持するには
目標達成に近づいている実感が必要であり、
あまりにも非現実的な目標を立てると
その実感が中々得られなくて
結局は挫折してしまいますので。

記事を書きやすい環境を作る

それと「記事を書きやすい環境を作る」のも
継続するためにはとても大事ですね

先ほど、嫌いな事をする時は
モチベーションが下がると言いましたが
文章を書くのに慣れてない方だと
記事を書くこと自体が嫌な事だったります。

さらに、PC自体を
あまり触ったことがない方だと
PCで文章を書くのに必須な
タイピング自体に嫌悪がある人すら
中にはいらっしゃるかと思います。

当然、そんな状態で記事を書こうものなら
嫌なことをしているので
瞬く間にモチベーションが
下がってしまいますよね

なので、記事を書きやすくするのも
モチベーション維持では大事になってきます。

例えば、タイピングが苦手なら
音声入力が可能な下記の
Googleドキュメントを使ったり、

引用元:Googleドキュメント

スマホのフリック入力で
記事を書くのだって構いません。

たとえタイピングができなくても
今なら、上記のような無料サービスで
記事を書くことができます。

とはいえ、アフィリエイトで稼いでいくなら
PCでの作業がメインになっていくので
タイピングは絶対にできた方がいいですがね

なので、最初の内は上記サービスで
記事を書いててもいいですが
いずれは、下記のような練習システムで
タイピングをマスターした方が賢明です。

引用元:MIKATYPE

好きなジャンルを選択する

他にも「好きなジャンルを選択する」のも
継続して記事を書くのに効果的です。

例えば、需要が多い美容ジャンルではなく
自身が好きな料理ジャンルで
アフィリエイトをするとか。

というのも、好きなジャンルを選べば
アフィリエイトしていても
好きな事をしてるのと同じですから
モチベーションを維持しやすいので

もちろん、需要の多いジャンルの方が
得られる収益は高くなりますが
継続して実践できなければ稼げないので
参戦するジャンルに関しては
好きかどうかで選んだ方がいいかと思います。

「SEO対策が全然できてない」の改善

記事の文字数を増やす

SEO対策の方法は色々とありますが
中でも効果が高いのが
「記事の文字数を増やす事」です。

1,000文字より2,000文字、
2,000文字より5,000文字、
5,000文字より10,000文字という感じで
文字数が多い方がSEO効果が高くなります。

そのため、検索上位に表示されないなら
記事の文字数は増やした方がいいです。

ただし、適当に文字数を増やすのは
かえって逆効果になりますので
この点は注意してください。

例えば、「アフィリエイト」という
キーワードを狙って記事を書いたのに
文字数を増やすために
アフィリエイトとは全く関係ない
自分自身の日常について書くとか。

文字数が多い方がいいとは言っても
それはあくまで記事の題材と
関係がある内容だったり、
読者のためになる内容でないと
全く意味がありません。

なので、是非ともちゃんと役立つ情報で
記事の文字数を増やしてくださいね

※ 文字数については
  下記で詳しく解説しています。

【ベストな文字数】→アフィリエイトブログの記事は多い方が有利

記事数を増やす

また、単純に「記事数を増やす」のも
SEO対策として効果的になります。
※ 記事数とSEO対策については
  下記記事で解説しています。

『100 + x』これがアフィリエイトに必要な記事数です

ただ、念のために言っておきますが
記事数を増やす事がSEOに効果があると言っても
記事の質が伴っていないと
SEO対策にはならず稼げないです。

そのため、記事数を増やすのも大事ですが
作業的に記事を書くのではなく
記事の質を上げる事も
意識していただければと思います。

じゃないと、100記事も書いても、
アフィリエイトを1年間も続けても、
ぜんぜん稼げない…
という残念な結果になりますので。

なぜアフィリエイトブログで100記事も書いたのに稼げないのか?

一年もアフィリエイトしたのに稼げないのはなぜ?【質が同じだから】

「ライティング力が低い」の改善

アフィリエイトに必要なライティング力を知る

一言でライティング力と言っても
アフィリエイトで必要なものは
新聞や小説とは違うスキルです。

例えば、新聞のように記事内に
ビッシリと文字を書くのはダメですし
小説で使われる、明確に答えを出さずに
読者に考える余地を与える手法、
なんてのもアフィリエイトではNGです。

じゃあ、どんなライティング力が
アフィリエイトでは必要かと言うと
下記3つの能力になります。

・読みやすさ
・分かりやすさ
・演出

この3つの能力が無ければ
アフィリエイトでは稼げないです。

まず、ブログなどの
ネット媒体に訪れるユーザーは
基本的に読む事に慣れてない方が
大半を占めていますので
読みにくい記事を書いてしまうと
読まれる可能性が激減します。

また、分かりにくい記事も
ユーザーにストレスを与えますので
同様に読まれません。

そして、アフィリ商品を紹介する際に
単に「スゴイ商品です!」と紹介していては
商品で溢れかえっている現代では
中々、売れませんし稼げないです。

なので、いかに凄いかを演出するかも
アフィリエイトでは大事なんですね

ちなみに、上記3つのライティング力は
どれか1つでも欠けると
アフィリエイトで稼げないので
3つ全てを身に付けられるよう
意識していただければと思います。

詳しくは下記記事で解説してますので
よろしければご参照ください。

アフィリエイトもブログもライティングが命【これ無しでは100%稼げない】

必要なライティング力を
お知りになったところで
次はどうやってライティング力を
鍛えていくかについて
解説したいと思います。

記事を書く

ライティング力を鍛えるための方法ですが
正直、何のひねりもありません。

とにかく「いっぱい記事を書く」
これをしなければ
ライティング力が上がる事はないです。

「どのくらい書けばいいですか?」

もしかしたら、そんな疑問を
感じられるかもしれませんが
一概に「○○記事書けばOK」と
断定することはできません。

ただ、どんなに少なく見積もっても
最低でも100記事以上は書かないと
アフィリエイトでは稼げないですね
(文章を書くのが苦手なら
 1,000記事ぐらいは欲しい)

まぁ、ライティングのプロに
何度も添削してもらえる環境なら
30記事程度でもライティング力は
かなり上達しますが
そういった指導者がいない場合は
結構な時間がかかると思ってください。

だって、考えてもみてください。

問題点を指摘してくれる
プロの指導者がいる場合は
その指導に従って記事を改善するだけで
グングンと良い記事になっていきますが
1人で実践していく場合だと
何が問題かを見つけるのも一苦労ですし
問題点が分からない以上
記事を改善することもできませんよね

例えるなら、
いきなり知らない土地に放り出されて
地図もなしに目的地を目指すような感じ、
それぐらいの無理難題だと言えます。

地図さえあれば
それに従って進んでいけばいいですが
地図がなければ仮に進んでも
それが正しいかどうかが分かりませんし
最悪、逆方向の可能性すらありますしね

そのため、ライティング力を上げるには
相当な時間がかかるものなのです。

とはいえ、地道に記事を書き続けていれば
誰でもライティング力は上がります。

でも、書いてるだけだと
アフィリエイトは稼げないんですよ

記事を読む

「インプットだけでなく
 アプトプットするのも大事」

昨今の情報発信者が
スキルを身に付けて成功する方法として
こんな事を言っています。

確かに、知識を得たり
勉強を行うインプット(入力)と
それを誰かに教えたりする
アウトプット(出力)は
何かを身に付ける上でとても大事なことです。

でも、アフィリエイトを実践し始めると
どうもアウトプットばかりを行う人が
ヒッジョーに多いんですよねぇ(汗)

記事を書くアウトプットばかりをする人が。

もちろん、先ほどもお伝えしたように
記事を書くことは必要なことですし
それによりライティング力を
鍛えることはできます。

ただ、

それだけだとライティング力は
頭打ちとなってしまいます。

実際、下記記事でもお伝えしましたが
100記事も書いてるのに
一向にライティング力が上がらず稼げない、
なんて事が起こり得ますので。

なぜアフィリエイトブログで100記事も書いたのに稼げないのか?

だからこそ、
記事を書くアウトプットだけでなく
記事を読むインプットもしてください。

他の人が書いた記事を読んで
「この言い回し、うまいなぁ」とか、
「この言葉、使ったことないなぁ」とか、
「この構成、面白いなぁ」って感じたものを
覚えておいてください。

そして、覚えた言い回し、言葉、構成などを
自身が記事を書く時に使ってください。

もし、あなたがライティングの天才なら
第三者の記事を読まなくても
秀逸な言い回しや言葉や構成を
思い付く事もあるでしょう。

しかし、残念な事に大抵の人たちは
天才ではありません。

そのため、自身の頭だけで
記事の文章を考えていると
どうしても同じ言い回しや言葉や構成で
記事を書いてしまいます。

もちろん、それで稼げてるなら
別に構いません。

でも、

それで稼げてないからこそ
「アフィリエイトは稼げない」や
「アフィリエイトは無理」などと
話している人が大勢いるのです。

だからこそ、記事を読んでください。

色んな記事を読んで
様々なライティング知識を
第三者から得てください。

そうすれば、
記事を書いてるだけでは到達不可能な
遥かなライティングの高みに達することも
決して不可能ではありませんので…

添削付きコンサルを受ける

記事を書く事と読む事、
この2つがライティング力に鍛えるのに
必要な作業となりますが
正直言って、相当な時間がかかります。

なので、もっと手早く着実に
ライティング力を鍛えたいなら
添削付きのコンサルを受けるのがいいですね

だって、ライティングのプロに
ライティングの指導や自身の問題点を
ズバッと指摘してもらった方が
圧倒的に上達しやすいですからね

実際、スポーツ名選手たちも
コーチやトレーナなどの指導者を
絶対に付けますからね

もちろん、コンサルを受けるとなると
それ相応の費用はかかりますが
より早く、そしてより確実に
アフィリエイトで結果を出すなら
コンサルを受ける方がいいかと思います。
※ アフィリエイトのコンサルについては
  下記記事で詳しく解説しています。

アフィリエイトコンサルは受けるべき【莫大な時間を短縮できるから】

「業界知識が無さすぎる」の改善

ネットを使って知識を得る

当記事をご覧のあなたもご存知の通り
ネットの発達は凄まじいものがあり
星の数ほどのサイトやブログが
今では存在しています。

実際、適当に検索するだけでも
何千万、何億というサイトやブログが
検索にヒットすることも
珍しくはありませんからね

そんなネットならどんな知識だろうと
大抵は載っていることが多いので
ネットを利用することで
かなりの知識を身に付けることができます。

もちろん、ネットは気軽にできるので
その分、間違った知識が載っていることも
少なくはありません。

当然、そういった
間違った知識ばかりを得ていると
アフィリエイトで稼げない、
という結果に終わってしまいます。

なので、1つのページだけではなく
色んなページを見てください。

例えば、「仮想通貨」で検索した時に
検索結果の1番上のページだけを
確認するのではなく
他のページも確認したり、
さらには検索結果の1ページ目だけでなく
2ページ目以降も確認するとか。

こうやって色んなページを見ることで
多角的な知識を得ることができますので
その知識はアフィリエイトにおいて
非常に役立つものとなります。

ぶっちゃけ言って、ネットの知識だけでも
相当な業界知識が身に付けられます。

実際、自分も含めた
システムエンジニアという専門職であっても
ネットで得られる知識を
かなり頼りにしているぐらいなので。

しかも、ネットが繋がるところなら
いつでも、どこでも調べられるのも
ネットの良い点だと言えますね

それにページ内検索もあるので
仮に文章量が多いページであっても
目的の情報を探しやすいのも良いです。

とはいえ、
星の数ほどのサイトやブログがあるので
慣れてない人だと情報を探すのに
かなり苦労されるでしょうが
ネットには莫大な情報が存在し、
様々な検索方法もありますので
是非、ネットでの情報収集には
慣れておいた方がいいかと思います。

また、ネットだけでなく
図書館もオススメです。

図書館で知識を得る

ネットほどの情報量はありませんが
それでも、図書館には沢山の本があるので
知識を得るにはうってつけです。

それに図書館には
「司書」がいらっしゃったりするんですが
この「司書」という存在が
とても便利なんですよ

なんせ司書は資料の管理や蔵書を
熟知している人ですので。

例えば、司書の人に
「○○ビジネスについて調べたいんですが」
と聞けば司書の人から
「△△本と□□本がオススメです」と
目的を達成できそうな本を
教えてもらえるんですよ

なので、図書館で本を探さなくても
パッとどの本を確認するべきかを
知ることができちゃうんですね

ネットで情報を探すには
自身が色々と探す必要がありますが
図書館の司書を頼れば
「探す」という行為がいらなくなるので
この点は図書館の利点と言えます。

とはいえ、図書館はいつでも
営業しているわけではありませんし
いちいち図書館へ足を運ぶ必要もあるので
面倒と言えば面倒ではありますがね

まぁ、なんにせよ

今の時代は知識を得るための環境が
非常に整っているということです。

ネットにしろ図書館にしろ
誰でも無料で利用できますし
しかも、そこに眠っている知識の量は
はかり知れません。

つまり、やろうとさえ思えば
どんな知識だろうが
誰でも知ることができるのです。

なので、アフィリエイトで稼ぎたいなら
是非とも、この恵まれた環境を活かして
様々な知識を得ていただければと思います。

さて、

ここまでアフィリエイトで稼げない原因、
その理由、さらには改善方法まで、
色々とお伝えしてきましたが
「どの方法から始めていいか分からない」と
迷われてしまったかもしれませんね

正直に言ってしまうと
「どれも大事!」と言いたいのですが
一応、優先順位は付けられますので
次はどの改善方法から始めるべきかについて
解説したいと思います。

アフィリエイト改善方法はどれを優先するべきか?

いきなり結論からお伝えすると
継続して記事を書いてない」と
ライティング力が低い」の
2つの改善方法を優先した方がいいです。

アフィリエイトで稼ぐには
記事を書く事が必須ですので
継続して記事を書いてない」をせずに
記事が書けなくなる事だけは
絶対に避けなければいけません。

そして、「ライティング力が低い」ですが
ライティングの低さは
集客とセールス 両方の不足に繋がるので
こちらも優先的に行うべきです。

逆に、「SEO対策が全然できてない」は
後回しでも全然構いませんね

というのも、SEO対策を行うのは
ブログへの集客をするためですが
その集客って手間暇かけなくても
お金でいくらでも解決できるんですよ

実際、Googleの検索結果に表示できる
PPC広告なんてものがありますし
他にもツイッターやフェイスブックなど
お金を出せばネット上の至る所に
自身が作ったブログへの広告を
配置する事が可能です。

しかも、広告を設置するのに
月に数十万円以上の高額費用はいらなく
広告の出し方によっては
月に数千円でも行えます。

この程度の費用であれば個人でも
手軽に広告が出せますよね

しかし、

セールスを行うためのライティングは
お金では解決できません。

一応、記事代筆サービスはありますが
それはあくまでSEO対策用に
特定のテーマで記事を書いてくれるだけであり
セールスするための記事にはなりません。

だからこそ、集客よりも
セールスを行うためのライティング力の方が
優先度が高くなるのです。

なので、まずは記事を書く事や
他の人が書いた記事を読んだりして
ライティング力を磨いたり
知識の向上をされるのが
個人的にはいいかと思います。

以上の事を行えば
アフィリエイト稼げない状態は
8~9割は解消されますが
中には別の原因や理由で
稼げてない場合もあります。

なので、次は上記以外の
その他の稼げない原因や理由について
解説をしていきますね


知的な馬鹿は
物事を複雑にする傾向があります
それとは反対の方向に進むためには
少しの才能と多くの勇気が必要です
       by アインシュタイン

お金稼ぎは難しいと
感じるかもしれませんが
突き詰めればたった1つの
単純な本質へとたどり着きます…

その本質とは?

無料メール講座にて公開中!

その他のアフィリエイトで稼げない原因や理由

余計な作業ばかりする

アフィリエイトを実践するには
ブログ運営が必要ですが
一言で運営と言っても
色々とできる事があります。

パッと思い付かれるのは
記事を作ることだと思いますが
それ以外にもヘッダ画像を作ったり、
ブログやサイト全体の
デザインを整えてみたり、
サイドバーの構成を変えたりと
ブログ運営には色んな作業があります。

で、なんですが
アフィリエイトで稼げない人の中には
余計な作業ばかりに
力を入れてたりするんですよねぇ

まず、ここまでで解説してきましたが
アフィリエイトで稼げないのは
集客とセールスが原因であり
そのためには記事を書くのが
最重要作業となってきます。

なのに、その記事に注力せず
ヘッダや、デザインや、サイドバーばかりを
気にされる人がいらっしゃるんですよ

もちろん、これらも出来が悪いと
アフィリエイトで稼げない要因となり得ますが
記事が低質である方が遥かに悪いです。

ちょっと話は変わりますが
仮にちゃんと作業すれば
10円の利益を生む出す作業と
10,000円の利益を生み出す作業、
どちらの作業を優先するかと聞かれれば
間違いなく後者の10,000円ですよね

でも、アフィリエイトで
ヘッダやデザインやサイドバーを気にするのは
先ほどの例でいえば
10,000円でなく10円の利益を生み出す作業を
せっせと行っているようなものなんです。

決して無駄ではありませんが
少なくとも効率的ではありません。

なので、まずは記事を書く事、
より良い記事にする事を
優先的に行っていただければと思います。

ヘッダやデザインやサイドバーなど
後回しにしちゃっても
何の問題もありませんので。

扱うアフィリエイト商品が悪い

その他の稼げない理由として
扱っているアフィリエイト商品が
ブログとあってないという理由もあります。

分かりやすい例を挙げるなら
美容ブログを作ったのに
金融関係のアフィリエイト商品を
そのブログで紹介してるとか。

美容ブログである以上
そのブログに集まってくるのは
美容の情報を求める人たちなのですから
そんなブログで金融商品を紹介しても
売れにくいのは当たり前ですよね

上記の例はイメージしやすいと思いますが
実は、美容ブログで美容商品を紹介してても
稼げないことがあるんですよ

というのも、一言で美容商品と言っても
食べるだけで効果がある美容商品や
エクササイズ系の美容商品などの
種類が豊富にありますので
ブログに適した商品を紹介しないと
稼げないという結果になってしまうのです。

例えば、あなたが美容ブログを作り
そのブログには手軽にできる
美容情報を求める人たちが
やってきているとしましょう。

もし、そんなブログに
エクササイズの美容商品を紹介したとして
果たして売れると思いますか?

エクササイズは大変ですから
手軽にできる美容を求めている人たちは
そんな商品をそうそう買いませんよね

そのため、いくら作ったブログの
カテゴリーと同じ商品を扱おうとも
アクセスしてくる人たちの属性にあってないと
商品が売れずに稼げないのです。

なので、ブログで紹介する商品は
最初は1つに絞らず
タイプの違う商品をいくつか
紹介してみるのがいいですね

そうすればどんな商品が
売れやすいかが分かりますので。

また、商品繋がりで言えば
アフィリ報酬を低い商品を選ぶのも
稼げない原因となります。

アフィリ報酬が低いから稼げない

アフィリエイトできる商品には
様々なものがあり
商品によって貰えるアフィリ報酬は
かなり変わってきます。

高いものだと1件当たり
数万円も貰えるものがありますが
逆に安いものだと1件当たり
数円のアフィリ報酬にしか
貰えないものもあります。

で、なんですが

実は、報酬額が低い商品で
アフィリエイトしているのが
稼げない原因となったりするんですよねぇ

例えば、下記記事でも解説した
安い報酬の代表格である
クリック型広告を利用した、
トレンドアフィリエイトとか。

トレンドアフィリエイト不毛で稼げない【ブラック企業よりヒドイ】

まぁ、全く稼げない、
というわけではありませんが
報酬額が低い商品でのアフィリエイトは
どうしても大して稼げない、
という結果になりがちなんです。

というのも、報酬額が低いと
それだけ多くの人たちが来ないと
稼げないですよね

仮に、月に10万円を目指すとして
アフィリ報酬が5円のクリック広告を利用すると
月に2000件ものクリックが必要となります。

じゃあ、2000件ものクリックを達成するには
どのくらいのアクセス数が必要かと言うと
大体、20万アクセスは最低でも必要です。

というのも、
ブログやサイトにやってきた人全てが
アフィリ広告をクリックしてくれる、
というわけではありませんし
うまくやっても大体1%前後の人たちしか
クリックしてくれませんので。

ハッキリ言いますが
20万ものアクセスを集めるのは
相当に厳しいですね(汗)

要するに、報酬額が低いと
その分だけ莫大なアクセスが必要なので
一個人がそれだけのアクセスを集めるのは
現実的にかなりキツイため
稼げない可能性が高くなってしまうんですね

なので、アフィリエイトをするなら
最低でも数百円以上を目安にして
あまり安過ぎない商品を
選ばれた方がいいかと思います。

「報酬が低い商品を使うな!」
とまでは言いませんが
個人が集められるアクセス数には
どうしても限界があります。

なので、あまり安いアフィリ商品を扱うと
いつまで経ってもまともに稼げない、
という結果になりますので
できるだけ高いアフィリ商品を
扱った方が賢明かと思います。

アフィリリンクへの誘導が不十分

他にもアフィリリンクへの誘導が
不十分だった、なんて理由もあります。

例えば、あなたが
アフィリエイトに関する情報商材を
売りたいとします。

そして、まずはアフィリリンク付きで
その情報商材を勧める記事を書きました。
※ この記事をセールス記事とします

その後、この情報商材に
興味がありそうな人を集めるために
アフィリエイトに関する記事を
書いたとします。
※ この記事を集客記事とします

セールス記事と集客記事の両方を書くのは
アフィリエイトで稼ぐために大事ですが
コレだけではダメなんですよ

集客記事の記事本文内に
セールス記事へ誘導するための
リンクがいるのです。

というのも、
あなたのブログに訪れた読者は
あなたのブログの全記事を
決して読んだりはしないからです。

興味のある記事しか読みません。

なので、セールス記事の事を
読者に明確に伝えないと
集客記事にアクセスが集まったとしても
そのアクセスがセールス記事に流れないので
アクセスが増えないんですね

当然、報酬が発生するアフィリリンクは
セールス記事の中にあるのですから
セールス記事のアクセスが増えなければ
稼げないですよね

そのため、読者をアフィリリンクまで
しっかりと誘導する必要があるのです。

ちなみに、

「メニューやサイドバーに
誘導するためのリンクを用意すればOK」
なんて考えは甘いですからね

実際、やってみれば分かりますが
メニューやサイドバーのリンクなど
ほとんどクリックされませんし
クリックされる確率が高いのは
記事本文内のリンクです。

もちろん、メニューやサイドバーのリンクも
多少は効果がありますので
決して無意味ではありません。

ただ、より効果が高いのは
記事本文内のリンクですので
セールス記事に誘導するためのリンクは
是非とも記事本文内に
設置していただければと思います。

稼げない原因や理由を知り

改善方法を施せば誰でもアフィリエイトで稼げる

既にお分かりでしょうが
アフィリエイトで稼げないのには
明確な原因があり、
その原因に対する理由もあります。

そして、それらに対する
改善方法を講じれば誰もが
アフィリエイト稼げない状態から
抜け出すことが可能です。

なので、当記事に書いてある
稼げない原因や理由や改善方法を
よくよくと読んでいただき
是非、実践に移していただければと思います。

そうすれば稼げない状態なんて
改善してしまいますので…

それでは、失礼致します。