上岡泰也氏の韓国輸出入販売ノウハウ 韓国のEC市場規模は言うほど多くないよ

こんにちは、コンティー海です。


日テレの24時間テレビでは、

イレギュラーな事態が起きたみたいですね

関係者の方々は色々と対応して苦労されたことでしょう。


とはいえ、どんなことでもイレギュラーな事態というのは起こりえます。

だからこそ、そういった事態を想定して、

対策方法を検討しておくことは大事です。


SE業界でも、バッファという作業時間に余裕を持たせたり、

FXでも損切りというものがありますね


イレギュラーな事態が起こった時に、

アタフタしないためにも、

こういったことは起こると腹をくくるのは大事ですねww


さて、それでは上岡泰也氏の韓国輸出入販売ノウハウを評価します。


上岡泰也氏の韓国輸出入販売ノウハウ

オファー名:韓国輸出入販売ノウハウ

販売者:上岡泰也

販売会社:合同会社ソウルジャパンメディア

責任者:田中政道

価格:無料

URL:http://korea-export.asia/lp2/


無在庫転売でも初期支出が0にはならない

早速登録して、確認してみました。


第1話



第2話



オファー名からも分かるように、輸出転売に関するインフォです。

中でも、韓国向けのものになっており、

無在庫転売を仕掛ける、というものになっています。


確かに、無在庫転売であれば在庫リスクがなくなりますが、

上岡泰也氏が言うように初期支出が0になることはないです。



出品するのには、支出はかかりませんが、

出品したものが売れて、いざ仕入れることになれば、

仕入資金がかかります。

当然、商品を実際に送って、入金があるまではマイナスになるのです。


そして、無在庫転売であろうとリスクはあります。

下記の記事に書いてありますので、

よろしければ、ご覧になって下さい。

やまかわわたる氏のノーリスク無在庫販売


また、上岡泰也氏はライバルが少ないと謳っていますが、

実際のところ、どうなのでしょうか?


韓国輸出転売の情報発信をしている人は少なそうだが・・・

ネットで韓国輸出転売について調べてみましたが、

情報発信をしている人は少なそうですね

韓国輸出転売のインフォを出しているのも、

上岡泰也氏と金城将忠氏ぐらいのようです。


少数


確かに、こうした情報発信を行っている人が少ないということは、

実践している人は少なく、ライバルは少数なのかもしれません。

ただし、これは日本人限った話です。



今回で言えば、仕入先も販売先もネットで行います。

ということは、誰でも気軽に行えるということになるのです。

それは日本人限った話ではなく、韓国の人も含まれます。


ということは、韓国の人が日本のECサイトで商品を仕入れて、

韓国のECサイトで販売することだってできるのです。

韓国の人からすると輸入転売になりますね


しかも、韓国のECサイトでは日本の楽天などと違い、

出店審査を行っているところは少なく、

誰でも気軽に出店することができます。


それを加味すると、韓国の人で、

日本からの輸入転売を行っている方もいることでしょう。


上岡泰也氏が言うように、国内のライバルは少なそうですが、

国内以外にもライバルがいるということは、

想定しておいた方がいいと言えます。



ライバルは存在する


また、そもそも国内でライバルが少ないのは、

何かしらの理由があるからではないでしょうか?


韓国の市場規模は日本より少ない

上岡泰也氏は、1年ほど前に、

韓国輸出コンプリートプロジェクトを約30万円で販売しています。


販売してから1年経過しているのに、

韓国輸出転売の情報はネット上にあまりないのは、

「何か理由があるのでは?」と考えることができるのです。


そこで気になるのが韓国のEC市場規模になります。


上岡泰也氏は韓国の市場規模が、

日本よりあるみたいな書き方をしているのです。


ただ、紹介ページに書いてあるのは、

韓国の市場規模と日本のアマゾンを比べた結果になります。

当然日本のECサイトはアマゾンだけでなく、

他にも色々とあるのです。


経済産業省が発表している世界のECサイトの市場規模を見る限り、

韓国の市場規模は日本の半分もありません。


(それにしても、中国の値が圧倒的過ぎる!)


世界のECサイトの市場規模
引用元URL:http://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160614001/20160614001-2.pdf


当たり前の話ですが、

市場規模が大きいところで販売した方が有利と言えます。

それを考えた上で実践している人が少ないのかもしれません。


まぁ、興味があればこの後の動画やセミナーに参加してみるのも、

いいかもしれませんが、

上記で書いたことは覚えておいた方がいいと思います。


また、韓国語をネットで翻訳することもできますが、

少なからず言葉の壁があるのも意識しておいた方がいいです。


様々なインフォの情報を得るために

当ブログではインフォの評価を行っており、

転売以外にも、アフィリエイト、FX、バイナリーなど

様々なインフォを評価しています。


相当数のインフォがこの業界にはありますが、

残念なことに、そのほとんどが役に立たないものばかりです。


そういった役に立たないインフォを購入しないためにも、

当ブログをブックマークして下さい。



そのインフォが役立つものかを、

当ブログでは論理的に解説しています。


是非とも、当ブログで、

役立つ情報を得て頂ければと思います。


■追伸

メルマガ登録(トップ用)

 

他にも、個別でのご相談にも乗りますので、

お気軽にご連絡下さい。

コメントの方も、お待ちしております!

コンティー海へ連絡

 

トップページに戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ