藤村大輔氏のiPhone修理ビジネス このビジネス、こけそう・・・


こんにちは、コンティー海です。


スマホを購入する上で迷うのが、

“Android”か”iPhone”、どちらを選択するかだと思います。


使い勝手が結構変わるので、悩む人が多いことでしょう。

ちなみに、自分はAndroidを使ってます。


ただ、日本国内のシェアは、iPhoneユーザーの方が多く、

スマホユーザの3人に2人の割合で、iPhoneを使っているみたいです。

(世界的に見ると、Androidの方が多いですが)


そんな国内シェアに目を付けたオファーが、

新しく出てきました。


それが、藤村大輔氏のiPhone修理ビジネスです。


確かに、国内ではiPhoneユーザが多いので、

修理さえできれば、儲かりそうと思うかもしれませんが、

現実はそんなに甘くありません。


藤村大輔氏のiPhone修理ビジネス

オファー名:iPhone修理ビジネス

販売者:藤村大輔

販売会社:JTソリューションズ株式会社

担当者:高橋慎也

インタビューアー:野呂田直樹

価格:無料

URL:http://iproncshn.com/ldpz/dfou/





費用はどのくらいか?


iPhoneの修理と言っても、

藤村大輔氏が言ってるのは下記の2つのみです。


1:割れた画面の修理

2:バッテリー交換



実際に行う作業としては、

割れた画面やバッテリーをかえるだけなので、

取り外しさえできれば、簡単にできるとのこと


慣れれば、10~20分で終わる作業みたいです。


この2つの修理に加えて、

iPhoneの付属品を販売することにより、もっと収益を増やすとのこと


で、この3つを合わせて、

iPhoneトリプルアクセルと言うみたいです。


ここで、「修理が簡単にできるなら、自分にもできるかも」

と思う前に、確認するべきことがあります。


それが、仕入費用です。


仕入費用


当たり前ですが、画面やバッテリーを交換する以上、

交換するための画面やバッテリーを仕入れる必要があります。


他にも、付属品を販売するので、付属品の仕入れも必要です。


修理1件当たり、1万円と藤村大輔氏は語っていますが、

仕入費用がかかる以上、

利益はその分少なくなることは覚えておきましょう。



しかし、仮に仕入資金が用意できたとしても、

現状を考えたら、オススメできるビジネスではありません。



iPhoneの修理は、いろんなところがやってる


まずは、下記の画像を見てください。


「iPhone 修理」の検索結果

「iPhone 修理」で検索をかけた結果ですが、

いろんなところがiPhoneの修理を行っているのが、

分かるかと思います。


要するに、すでにライバルが多いのです。


そんな中で、何の戦略もなしに、

安易に突撃したところで、玉砕するのがオチです。


例えば、あるA店でiPhoneを修理したとしましょう。

次にiPhoneが壊れてたら、どのお店に修理を頼みますか?


一般的に考えて、以前お世話になったA店でしょう。

藤村大輔氏も、このことについては語っています。


ということは、すでにライバルに顧客を取られているのです。


当然ですが、ライバルから顧客を奪うためには、

ライバルとは違うサービスを提供する必要があります。


iPhoneトリプルアクセルなんて言う、

どこでもやっていることだけでは、顧客を奪えるわけがありません。


仮に、既存の顧客は諦めたとして、

新規の顧客にターゲットを絞るとしても、

何かしらの魅力的なサービスは必要です。


ライバルに比べ、実績が圧倒的に少ない以上、

新規顧客を狙ったとしても、まず間違いなく苦戦するでしょう。


それに、藤村大輔氏が用意したという、

集客システムも当てにできるとは思えません。


iPhone修理ビジネスで大事なのは、

いかに顧客を獲得するかです。


そんな大事な顧客を、藤村大輔氏の利益を犠牲にしてまで、

自分たちに提供するメリットなど、全くありません。


集客システムに関しては、まだ全容は明かされていませんが、

現段階では、非常に怪しいと言えます。


少なくとも、大事な顧客を提供することによって、

藤村大輔氏に何かしらのメリットがなければ、

安易に信用するのは危険です。



そもそも、すでにライバル多数の状態なのに、

このインフォのせいで、さらにライバルが増えることになります。


意気揚々と、iPhoneトリプルアクセルのビジネスを回したところで、

出だしていきなり転ぶイメージしかできません。



転ぶ


最終的に、iPhone Doctor Clubという高額塾に繋がるみたいですが、

とてもじゃないですが、オススメできるものではないです。


そんなライバル多数のところに参入するより、

ライバルが少ない、暗号通貨に参入する方が賢明と言えます。

泉忠司氏のメガウェーブプロジェクト



既に飽和しているインフォを購入しないために


このオファーのように、

ライバル多数で、既に飽和しきっているインフォを販売する、

インフォプレナーの方は沢山います。


もちろん、飽和しているインフォを購入したところで、

稼げるようにはなりません。


そんな飽和しているインフォを、間違って購入しないためにも、

当ブログをブックマークしてください。



当ブログではインフォの評価を行っており、

そのインフォが飽和しているかについても、

論理的に分かりやすく解説しています。


間違って変なインフォを購入しないためにも、

日々、当ブログをご覧頂き、情報収集を行って頂ければ幸いです。


■追伸

メルマガ登録(トップ用)

 

他にも、個別でのご相談にも乗りますので、

お気軽にご連絡下さい。

コメントの方も、お待ちしております!

コンティー海へ連絡

 

トップページに戻る

↓↓ ためになりましたら、シェアをお願いします! ↓↓

3 Responses to “藤村大輔氏のiPhone修理ビジネス このビジネス、こけそう・・・”

  1. 杉aaaaa より:

    今保証書あれば、iphoneガラス割れソフトバンクで、1万2000円の、80%引きその日の内に直してくれますよ。

    • コンティー海 より:

      コメント、ありがとうございます。

      ソフトバンクでそういったサービスがあるんですね
      ますます、稼ぐのが難しそう・・・

  2. 通りすがり より:

    そもそも、「iPhone 修理」でググったところで、元々の修理ショップなどは見つかるが、JTソリューションズという会社名すらヒットしてこない。
    会社の状況も不明なところが多い。
    藤村氏の名前で検索しても、修理受付にヒットすることは皆無で、この怪しげなビジネスの情報しか出てこない。
    そんなところをわざわざ探して、素人が集まっているとわかっている業者に修理を依頼する人がいるとはとても思えない。
    また、SIMロック解除は違法性が高いと思われる。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ