玉谷王介氏(玉助)と杉浦礼氏のアマゾンEA 飽和リスクはリサーチツールより高そう


こんにちは、コンティー海です。


今回は玉谷王介氏(玉助)と杉浦礼氏のアマゾンEAを評価します。

不可能と言われていた、アマゾン自動売買システムという、

ドル箱ロジックを完成させた
、ということですが、

一体どのようなものなのでしょうか?


玉谷王介氏(玉助)と杉浦礼氏のアマゾンEA

オファー名:アマゾンEA

販売者:玉谷王介氏(玉助)、杉浦礼

販売会社:株式会社玉手箱

インタビューアー:高嶋

価格:無料

URL:http://tamasugi.net/s2/lp2-1/


自動売買の魅力

早速登録して、確認してみました。





オファー名からも分かるように、転売に関するものになります。

ただ、珍しいのは、アマゾンを使った自動での転売

というところですね


最初の初期設定5分をすれば、

自動転売なので、自分は何もしなくてもいいとのこと


売れる商品のリサーチ、リサーチした商品の仕入、

仕入れた商品の値段を決めての出品、

梱包、発送、などなど

転売で行うはずの一切の作業を自動でやってくれるみたいですね

(とはいえ、メール返信などの顧客対応はする必要があるでしょうが)


確かに、ツールを使って効率化を図るのは重要です。

現に、価格差を調べるリサーチツールは沢山あります。


ただ、今回のアマゾンEAであれば、

効率化を図る、というより自分の代わりに転売を行う人を雇う、

みたいな感じですかね



どこかの転売会社のオーナーになる感じなので、

実際に稼げるのであれば、魅力的ではあります。


オーナー


ただし、正直、稼げるかは微妙です。


ガッツリ飽和しそう

アマゾンEAでは、

リサーチ、価格設定、出品など全て自動で行うらしいです。


例えば、A氏とB氏がアマゾンEAを使ったとしましょう。

アマゾンEAが商品1をリサーチしてきて、

それを1000円で出品する場合、

値段が1000円の商品1が二つ、出品されることになります。


当たり前ですよね

A氏もB氏も、性能の変わらないアマゾンEAを使っているので、

同じ値段の同じ商品が出品されることになります。


そうなると、商品1を欲しい人が一人いた場合、

どちらかの商品しか買われませんよね

何が言いたいかと言うと、アマゾンEAは飽和しやすいということです。


これが、アマゾンEAを使う人が増えて、

C氏やD氏なんかが出てくれば、さらに飽和します。


よくある、リサーチツールと比べても、

圧倒的に飽和しやすいです。


仮に、A氏とB氏がリサーチツールを使い、

商品1と商品2が良さそう、という結果を得たとしましょう。

ここから何を出品するかは個人によって変わります。


商品1を出品する人、商品2を出品する人、

はたまた両方出品する人

さらには、値段設定も人それぞれです。


このことからも、アマゾンEAは、

非常に飽和しやすいものだということが分かるかと思います。


飽和する


そんなものを世に出すなど、自殺行為だとしか思えませんが、

どうしてアマゾンEAを紹介するのでしょうか?


アマゾンEAを紹介する理由

紹介ページを確認してみましたが、

それらしい理由は何も明かされていませんでした。

玉谷王介氏と杉浦礼氏は気付いていないのでしょうか?


いえいえ、そんなことはなく、

アマゾンEAを繰り返し紹介することは我々にとって圧倒的不利、

と言っているので理解はしていそうです。


「よくあるバカみたいな台詞で煽っているのではなく、ガチなのです。」

みたいなことも言っています。


しかし、繰り返し紹介するのはマズいと分かっているのにも関わらず、

このオファーは初めて紹介されたものではないんです。


実は、約1年前にも全く同じオファーを出しています。


繰り返し紹介するのは圧倒的不利と言っておきながら、

繰り返し紹介するとか、「バカなの?」って感じますww


さらに、コメント数の圧倒的なヤラセ具合がヒドイです。

視聴回数の倍以上のコメント数があるとか、

意味分かんないですww


アマゾンEAのコメント数

アマゾンEAの視聴回数


飽和するのが目に見えている以上、

継続するべきものではありません。



そもそも、このオファーの信憑性自体も怪しいので、

オススメできるものではないです。


悪いことは言わないので、辞めた方がいいと言えます。


飽和するインフォを購入しないために

このオファーのように、

飽和するであろうインフォを販売してくる、

インフォプレナーの方は沢山います。


そういった飽和するインフォを購入したところで、

最初は稼げても、いずれは稼げなくなるのです。

稼げていた内に、インフォ代ぐらい稼げればいいですが、

それすらも稼げなければ、目も当てられません。


こういった飽和するインフォを購入しないためにも、

当ブログをブックマークして下さい。



当ブログではインフォの評価を行っており、

そのインフォが飽和するか、飽和しないかについても、

論理的に解説しています。


あなたのためになる情報を配信していますので、

是非とも、当ブログを常日頃からご覧頂いて、

様々なインフォの情報を得て頂ければと思います。



■追伸

メルマガ登録(トップ用)

 

他にも、個別でのご相談にも乗りますので、

お気軽にご連絡下さい。

コメントの方も、お待ちしております!

コンティー海へ連絡

 

トップページに戻る

↓↓ ためになりましたら、シェアをお願いします! ↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ