寺田正信氏のサイドラインプロジェクト(SLP) 二度あることは三度ある

こんにちは、コンティー海です。


突然ですが、二度起きて、三度目も起こって欲しいことってありますでしょうか?


個人的には、消費税の増税がまた延期されたら嬉しいな~と思ってます。

(いっそこのまま無くなって欲しいですが、そうなることはないでしょう・・・)


さて、今回の案件ですが、今まで何度かパクリ疑惑のインフォを出している、

寺田正信氏のサイドラインプロジェクト(SLP)です。


今回はパクリではなく三度目の正直なのか!

それとも二度あることは三度あるのか!



なんてことを思いながら、評価していきたいと思いますww


寺田正信氏のサイドラインプロジェクト(SLP)

オファー名:サイドラインプロジェクト(SLP)

販売者:寺田正信

販売会社:株式会社クウォンツ

価格:137000円

URL:http://slp-r.net/hon/1/index.html


寺田正信氏の今までの実績は?

サイドラインプロジェクト(SLP)を評価する前に、

まずは寺田正信氏の今までの実績を見てみましょう。


寺田正信氏は今まで、転売に関するインフォを販売しており、

例を挙げると下記のようなインフォを販売しておりました。

・疾風X転売!

・中国独占トレードスクール



まず、疾風X転売!ですが、

従来の古くて面倒な転売とは違うと謳っていますが、

中身はただの、中国輸入転売になります。


そして、その中で使っている「X-ray」というツールがあるのですが、

それが、中国独占トレードスクールで使用していた「アマチェイス」、

というツールと同じ機能です。


なので、この「X-ray」は「アマチェイス」のパクリというか、

同じものを再度名前を変更して使っているということになります。



次に、中国独占トレードスクールですが、こちらも中国輸入転売になります。

そして、ここで使う「アマチェイス」も、

実は「Ama速」というツールのパクリです。



この「Ama速」というツールは、寺田正信氏が開発したものではなく、

山本章氏が開発したものになります。


要するに、山本氏が開発したツールを寺田正信氏がパクリ、

あたかも自分が開発したようにして販売していたのです。


ちなみに、山本氏のfacebookに詳しいいきさつが乗っていますので、

興味のある方は、ご覧ください。

山本氏のfacebook


このことからもわかるように、

パクリばっかり行う、寺田正信氏の評判はかなり悪いです。

ネットで調べればすぐわかりますが、悪評だらけと言えます。



さて、そんな寺田正信氏が、また転売のオファーを出したのですが・・・

三度目の正直とは言えないですね(苦笑)


このツールもパクリでは?

さて、サイドラインプロジェクト(SLP)の内容ですが、

どうやら、メルカリ転売のようです。


楽天やamazonで商品を仕入れて、メルカリで販売するという流れになります。


CMなどで宣伝しているので、知っている方も多いとは思いますが、

メルカリとはフリマアプリです。


スマホでお手軽に商品を出品できたり、

フリーマーケット感覚で利用できるためか、

利用者は若い世代の人たちが多くなっています。


そんな、メルカリ転売ですが、個人的にはあまりオススメできません。


もちろん稼ぐことは十分に可能です。

むしろ利益率は、寺田正信氏が言っているように50%に届くこともあります。


理由としては、多くの参加者が、若い世代と、

ネットショッピングの経験が少ない方たちになるので、

適正な商品価格を分かっていない人が多いのです。


そのため、適正価格より高い値段で売れることもあります。


ただし、若い世代が多いということは、

お金を持っている人が少ないということでもあるのです。

その場合、高額商品とかは売れないと言えます。


なので、いくら利益率がいいと言っても、

価格が安い商品しか売れないので、

利益を得るにはたくさんの商品を売る必要があるのです。


たくさんの商品を売るには、それだけ作業が増えますし、

他にも、フリーマーケット感覚で利用する人が多いので、

値段交渉をする人さえいます。


しかも、適正価格がわかっていない人が多いので、

かなり無茶な注文をしてくる方もいるのです。


ただでさえ、価格が安い商品しか売れないのに、

そういったユーザとの対応も加味すると、

正直割りに合わないビジネスと言えます。


話は戻りますが、

このノウハウは、従来の転売とは違うらしく、

それは、このノウハウで出てくるオリジナルツールがあるからと言っています。


内容としては、

商品を自動出品したり、出品した商品を上位表示させたり、

購入者との対応を自動でやったりしてくれるみたいです。


ですが、すでにこれと同様なメルカリのツールは色々出ています。

フリポン、メルポン、らくめる、などなど。


別段、寺田正信氏のツールが真新しいものとは思えません。


むしろ、以前の実績からすると、

また、どこかのツールをパクったのでは? と感じますし、

そういった疑念を持つのが普通だと思います。



以上のことから、わざわざお金を出してまで、

参加する価値があるとは思えませんし、むしろ参加しない方が身のためです。



メルカリ転売が知りたければ、ネットで調べれば色々出てきますし、

ツールに関しても寺田正信氏のツールを使う必要はないです。


怪しい情報商材に騙されないために

今や情報商材は沢山あります。

その中には本当にためになるものから、全くためにならないもの、

詐欺まがいのものまで様々です。


当ブログではそういった情報商材のレビューを行っており、

なぜダメなのか? 

なぜいいのか?


をわかりやすくお伝えしています。


なので、その情報商材を購入する前に、

このブログをうまく活用し、情報収集に使って頂きたいです。


きっとあなたの為になる情報が配信されているので、

是非とも当ブログのブックマークをお願い致します。


■追伸

メルマガ登録(トップ用)

 

他にも、個別でのご相談にも乗りますので、

お気軽にご連絡下さい。

コメントの方も、お待ちしております!

コンティー海へ連絡

 

トップページに戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ