丸山広樹氏のペラページアフィリエイト 過去の遺物かな

こんにちは、コンティー海です。



アフィリエイトに取り組んでいれば、

ブログなどのサイトを利用していることは多いでしょう。



そんなブログやサイトアフィリエイトで大変なことと言えば、

日々の記事更新だと思います。



ためになる記事を書くために、

色々とリサーチを行ったり、

面白い記事を書くために、頭をひねったり



そうやって沢山労力を割いても、

中々、アクセスが集まらず、

苦労されている方もいらっしゃることでしょう。



ただ、アフィリエイトで稼ぐためには、

避けては通れない道だと思います。



今回のオファーは、そんな苦難の道を通らず、

ペラサイトで稼ぎましょう、というものですが、

正直、時代遅れのノウハウです。



それでは、今と昔の環境の違いを語りながら、

丸山広樹氏のペラページアフィリエイトを評価したいと思います。



丸山広樹氏のペラページアフィリエイト


オファー名:ペラページアフィリエイト

販売者:丸山広樹

販売会社:アカデミアジャパン株式会社

インタビューアー:中島よしと、石田健

価格:無料

URL:http://sys.acadj.net/maruym/op1/



昔は稼げたブラックハットSEO


まず、丸山広樹氏のノウハウの内容ですが、

一つのペラページを作成して、

そのページに沢山の被リンクを送りましょう、というものです。



自作自演のリンクをいっぱい貼り、

Googleを欺き、検索上位に表示させ、

アクセスを増やして、報酬を上げるというものになります。



昔、流行ったブラックハットSEOの一つで、

Googleの更新がある前は、稼げていましたが、

更新された後は、そんな自作自演のサイトは圏外に飛ばされ、

稼げなくなりました。




基本的に、Googleというのはユーザのためになるサイトを好み、

そういったサイトが検索上位に表示されます。



なので、今後もペラページが上位に表示されることはありません。



丸山広樹氏も、それは意識しており、

昔は400~500文字だったのが、

今では1000文字、書くそうです。

ちなみに、こんな発言もありました。



ペラページアフィリエイト内での1000文字ペラ発言


1000文字って結構な量ですからね

原稿用紙2枚半ですよ!

書くのが苦手な人にとっては、原稿用紙1枚でさえ大変なのに、

原稿用紙2枚半がペラページとは思えません。




個人的には、オファー名から、

“ペラページ”は削除した方がいいと思います。

そしたら、ただのアフィリエイトになってしまい、

このオファーのならでは強みはなくなりますが(苦笑)



まぁ、今でもペラページで稼ぐことはできなくはないです。

需要があって、ライバルが少ないものを選択すれば、

稼ぐことも可能だとは思います。



ただし、そういったオイシイものを見つけるには、

かなりのリサーチが必要ですし、

いざ見つけたと思って実践しても、

実際はそうでもなかった、と落胆することも多々あるでしょう。



正直、「数打てば当たる」みたいな戦略になります。

結果として、パワーサイトを一つ作る労力と変わらない、

なんてことにもなりかねません。



数打てば当たる


それに、将来的なことを考えれば、

ペラサイトだけを行うのは、オススメできません。



パワーサイト vs ペラサイト


パワーサイトとペラサイトを比べる上で、

下記3点をベースに比較したいと思います。

1:初報酬を得る早さ

2:継続して稼げるか

3:どのくらいの労力が必要か




1番に関しては、どういったアフィリエイトを行うかにもよりますが、

ペラサイトの方が早いでしょう。



パワーサイトは構築するまでには時間がかかりますし、

コンテンツ量が増えるまでは、

報酬を得ることは難しいと思います。



一方、ペラサイトは、

需要がありライバルが少ないものを選択するので、

うまくいけば、速攻で報酬が発生するでしょう。

とは言え、そう うまくいくとは限りませんが・・・



次に2番ですが、

継続性に関してはどちらもあると思います。



パワーサイトに関しては、一度作ってしまえば、

継続的にアクセスがあり、報酬も入りますし、

ペラサイトに関しても、

ペラサイトを作成し続ければ、継続して報酬は入るでしょう。



最後に、3番ですが、

最初のうちはあまり変わらないと思います。



パワーサイトを作るためには、

沢山のコンテンツを作る必要がありますし、

ペラサイトに関しても、数をこなす必要があります。



ただし、パワーサイトに関しては、

一度作ってしまえば、安定的なアクセスがあるため、

作業量を減らしても、継続的な報酬は得られるでしょう。



「ペラサイトも残っている限り、稼げるのでは?」

と思われるかもしれませんが、

所詮はペラなので、

ライバルが増えればあっという間に圏外に飛ばされます。



だからこそ、ペラサイト一つで稼げ続けるのは不可能で、

ペラサイトを作り続けていなければ、

継続した報酬は得られないのです。



まとめると、

最初は大変だけど、後々、楽になっていくのがパワーサイト

初報酬は早いかもしれないが、

いつまでたっても楽にならないのがペラサイト

という感じです。



ネットビジネスを行うのであれば、

会社員と変わらない後者を目指すより、

将来楽になるような、前者の方を目指すべきです。




悠々自適


まぁ、文章を書くのが苦手な人が、

いきなりパワーサイト作りを実施するのは難しいので、

まずは、ペラサイトで練習するのはありだと思います。



ただ、わざわざ、

このオファーのようなペラサイトのノウハウなど、

お金を出してまで購入するべきものだとは思いません。




それでも、どうしても文章を考えるのが苦手・・・

という方なら、他人の力を借りてサイト運営する戦略があるので、

チェックしてみてください。

大橋慎也氏のCWS



アフィリエイトにこだわらないのであれば、

投資という選択肢もありますし、

それなら暗号通貨が今は熱いです。

泉忠司氏のメガウェーブプロジェクト



過去の遺物を購入しないために


このオファーのように、今は使えない、

過去に流行ったインフォを販売する、

インフォプレナーの方は沢山います。



もちろん、そんな今は使えないインフォを購入したところで、

稼げるようにはなりません。


そんな過去の遺物を購入しないためにも、

当ブログをブックマークしてください。




当ブログではインフォの評価を行っており、

そのインフォが今でも使えるか、についても、

論理的に分かりやすく解説しています。



日々、当ブログをご覧頂いて、

変なインフォを購入しないための知識を、

付けて頂ければ幸いです。



■追伸

メルマガ登録(トップ用)

 

他にも、個別でのご相談にも乗りますので、

お気軽にご連絡下さい。

コメントの方も、お待ちしております!

コンティー海へ連絡

 

トップページに戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ