鍋倉正博氏の負けないFX(ライフアビリティ) 怪しいところとタッグを組むみたい

こんにちは、コンティー海です。


インフォ業界には色々とグループ(派閥)があるのはご存知でしょうか?


さすがにご存知の方は少ないかもしれませんが、

「あれ、この紹介ページ、同じようなのを前にも見たかも?」

と感じたことはないでしょうか?


それって、違うインフォでも同じ派閥の人が販売しているから、

そう感じることがあるのです。


要するに、インフォを販売する上での一連の流れを考えている人が、

同じだから、同じような紹介ページになったり、

同じような動画になったりすると言えます。


他にも、どの派閥かを判断するには、インタビューアーで判別できるのです。


いろんなインフォの紹介動画を見ていると、

違うインフォでインタビューアーが被っている時があります。

こういった場合、同じ派閥である可能性が高いです。


で、今回、評価するオファーなのですが、

「こことここは同じ派閥だったんだ~」

と丸分かりでしたww


それが鍋倉正博氏の負けないFX(ライフアビリティ)です。


鍋倉正博氏の負けないFX(ライフアビリティ)

オファー名:負けないFX(ライフアビリティ)

販売者:鍋倉正博

インタビューアー:西まさみつ

価格:無料

URL:http://gt-nabe.com/lp/makenai_fx/


えっ、、、そことタッグを組むの?

早速登録して、確認してみました。

どうやらビジネスモデルはFXのようです。





FXと言っても、よくあるシステムを使っての自動売買や、

システムのシグナルに従うだけのものではなく、

自分の力で稼ぎましょうというものでした。

(むしろ、システムは否定していますね)


それ自体は、非常にいいことだと思います。

そもそも、システムに頼ってトレードをしていたのでは、

そのシステムが使えなくなったら、

稼げなくなるということですからね。


リスクという観点から考えても、

システムにおんぶにだっこでは、よろしくないです。


ただ、一つ気になる点があります。

URLを弄っていたら、下記のページが出てきました。


ライフアビリティにFintechの動画が

ご覧になって頂ければ分かると思いますが、

ライフアビリティのオファーにも関わらず、

以前に販売していた廣岡氏のFintechの動画が入っているのです。


まぁ、第3話はまだ作成途中なのでしょう。

それはいいのですが、

これによって、鍋倉氏と廣岡氏が同じ派閥で、

さらにはタッグを組んでいる可能性が高いことが分かります。


まぁまぁ、別に違うインフォの方々がタッグを組むのは構いませんが、

問題なのは廣岡氏のインフォの中身です。


こちらもFXに関するインフォなのですが、

同じFXでも、システムを使った自動売買なのです。


片やシステム否定派の鍋倉氏、

片やシステム派の廣岡氏、

そんな二人がタッグを組んで大丈夫だとは思えないのですが・・・


これって、野球好きな二人の男性がいて、

片や巨人好きの男性A、片や阪神好きの男性Bに

野球の話をさせるようなものです。


話は平行線のまま、

いつまでも互いの溝が埋まることはないでしょう。

むしろ下手をしたらケンカになりそうです(苦笑)


平行線


さらに、廣岡氏のインフォは評判が悪いですね。

調べればわかりますが、

紹介ページ内ではシステムの具体的な性能など、明かされていません。


FXの話がちゃんとまとまるとは思えませんし、

評判の悪い方とタッグを組んでいると考えると、

まともなインフォが提供されるとは思えません。


さらに、月利20%を完全保証なんて言っていますが、

現実的ではありません。


損小利大が入ったからって劇的には変わらない

紹介ページ内では、”損小利大”が分かれば、

勝てるようになる、みたいな書き方をしていますが、

それであれば、ほとんどのトレーダーは稼げるようなっているでしょう。


なぜかと言えば、投資をちょっとかじった人であれば、

“損小利大”なんて言葉は誰でも聞いたことがあると思います。

それぐらい有名な考え方なのです。


そもそも、その考えが分かったところで、

人というのは中々その通りにはなりません。



それは認知心理学でもわかっています。

それがプロスペクト理論です。


人間は利益を得る場面ではリスク回避を優先し、

反対に損失を被る場面では損失を可能な限り回避しようとする、

傾向があるというものになります。


要するに、利益が出たらすぐに利益確定をし、

逆に損失がでたら中々損失確定をしないために、

損大利小“になってしまうというものです。


“損小利大”を目指すのであれば、

損切り幅を小さくするしかありません。


利益に関しては、為替相場など、どこまで上がるかは分からないので、

利益に関してはどうしても予想(期待値)にしかなりません。


一方、損切りに関しては、自分で設定することができるので、

確実に決めることができます。

予想(期待値)ではなく、絶対に決めることができる値です。

だからこそ、損切りを小さくするのを目指すべきと言えます。


ただし、適当に損切り幅を縮めたところで意味はないです。

ちゃんと手法にのっとった損切りラインでなくては意味がありません。


そうなると、待つことが大事なのです。

そういった”損小利大”になるところになるまで。


砂時計


そうなると、必然的にエントリー回数は少なくなります。

にも関わらず、月利20%を完全保証なんて言ってますが、

プロでも10%~15%いけばいい方なのに、

初心者の方が月利20%など、無理です。


鍋倉氏はよくそんなことが言えましたね。

ちゃんとFXのこと、わかっているのでしょうか?


個人的に、鍋倉氏がFXのことを理解しているとは思えませんし、

まぁ、理解していないでしょう。

(言っていることが浅いですし)


なので、鍋倉氏が出すライフアビリティはオススメできません。


さらに、コメント数がヤラセですからね。


ライフアビリティのコメント数


ライフアビリティの視聴回数


コメント数が365件にも関わらず、

視聴回数が220回っておかしいですもんね。


まぁ、辞めといた方がいいでしょう。


ちなみに、

バックエンドには「ソウルメイトファミリー」というものが控えているみたいですね。

果たして、いくらするのやら、、、


怪しいインフォを購入しないためにも

このオファーのように、

以前に評判が悪いインフォを販売していたところから、

全く別の怪しいインフォを販売することがあります。


評判が悪いところから出される新しいインフォは、

大抵、同じように評判が悪いものになるのです。


なので、そういったインフォを購入しないためにも、

当ブログをブックマークして下さい。



なぜ、そのインフォが評判が悪くなるかを、

論理的に解説しています。


是非とも、当ブログで色々と学びを深めて頂ければと思います。


■追伸

メルマガ登録(トップ用)

 

他にも、個別でのご相談にも乗りますので、

お気軽にご連絡下さい。

コメントの方も、お待ちしております!

コンティー海へ連絡

 

トップページに戻る

9 Responses to “鍋倉正博氏の負けないFX(ライフアビリティ) 怪しいところとタッグを組むみたい”

  1. モモ より:

    アドバイス有難うございました。
    助かりました!

    • コンティー海 より:

      当ブログをご覧頂き、ありがとうございます!
      コメントまでして頂いて、嬉しいです!!

  2. ひまわり より:

    やっぱり嘘でしたか。
    ありがとうございます

  3. 久保武雄 より:

    動画でスマホをいじっているときから、FIXでは
    ないかと直感しました。海さんの話でFIXであると確信できました。また、ブログを訪れたいと思います。

    • コンティー海 より:

      コメント、ありがとうございます!

      役立つ情報を今後も配信していきたいと思っているので、
      是非、また、来てください!

  4. 川崎満一 より:

    全く同感です。
    FXで損小利大は常識です。
    鍋倉さんが損小利大のためどこでエントリーし、どこで決済するのかは
    動画では出て来ませんでした。
    それどころか有料でスーパーバイナリーオプションを仕掛けてきました。
    他人の商材をけなしながら、みずからも虎穴を掘ってしましました。
    2015年度の1億円以上の高額所得者は441人しかいません。
    脱税するならまだしも、まともで簡単に億万長者になるのは空想物語
    でしかありません。

    • コンティー海 より:

      コメント、ありがとうございます!

      そうですね
      稼げるようになるには、それ相応の理由が必要ですから、
      簡単に、というのは難しいです。

  5. ひまわり より:

    やっぱり嘘でしたか。
    最後は高額な参加費を言ってきました。
    本当に儲かるならその後でも良いですよね。
    お金の無い人を助けてあげると言いながら、高額参加費を取るなんて口だけでしたね。
    泣きながら、友達の話をしてましたが、お芝居でしたんですね。騙されなくて良かったです
    ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ