藤田智則氏の仮面サラリーマンになる方法 貯金するより投資がいい?


こんにちは、コンティー海です。



今回は、藤田智則氏の仮面サラリーマンになる方法を評価します。



藤田智則氏の仮面サラリーマンになる方法


オファー名:仮面サラリーマンになる方法

販売者:藤田智則

運営業者:一般社団法人 フリードデスク

価格:2000円

URL:http://option-prince.com/f-bu_ux9ij/



なんで否定しないの?


早速登録し、確認してみました。







動画を見ていると、インタビューアーとして、

あの悪名高い、増田祐一氏が出てきました。



しかも、藤田智則氏がアフィリエイトは大変だからと、

否定しているところで、増田祐一氏も何食わぬ顔で、

「大変みたいですね~」と言ってます。



正直、「何言ってんの?」と思ってしまいました。

というのも、増田祐一氏は以前に、

ハイブリッド型トレンドアフィリエイトマスタースクールというものを販売しています。



増田祐一氏のハイブリッド型トレンドアフィリエイトマスタースクール


名前からわかるように、アフィリエイトの商材ですが、

完全丸投げで、不労所得が手に入ると謳っていました。



そんな人がアフィリエイトを否定するなんて、

簡単に不労所得が手に入ると謳う、

アフィリエイト商材を販売していた人の言葉とは思えませんし、

そもそもこの商材を購入した人からしたら、

たまったものではないでしょう。



そんな、購入者をおざなりにするような増田祐一氏ですが、

もちろん、評判はかなり悪いです。

トークはうまいですが、販売する商材は役に立たないものばかりと言えます。



まぁ、最近は悪評が目立っているので、

インフォプレナーではなく、

トーク力を活かして、インタビューアーとして参加することが多いですね



もちろん、そういった方が関わっている以上、

購入者のことなど何も考えない、不親切なインフォを出す可能性があるので、

警戒心は強めた方がいいと言えます。



ただ、動画内では、

結構いいことを言ってました。



日本が預金封鎖!?


動画内で「お金を稼ぐために、貯金ではなく投資をしましょう」

と言っており、個人的にも賛同できます。



というのも、貯金というと、

日本の銀行に預けるという方がほとんどでしょう。



ただ、全資金を一ヶ所に集めておくのは、リスク観点から良くなく、

仮に銀行の資金が無くなってしまった場合、

とんでもない損失になってしまいます。




そうは言っても、そんなことなんて起こるのか?

と疑問に思うかもしれませんが、

事実、日本では以前に預金封鎖を行っているのです。



預金封鎖というと、

ただ単にお金が一定期間おろせなかっただけ、

とイメージするかもしれませんが、

実際はそんな優しいものではありません。



第二次世界大戦敗戦後のかなり昔の出来事ではありますが、

旧勘定から新勘定に移行するという政策が出されたのです。



この時、銀行からおろせるお金が、かなり少なく制限されていたので、

すべてのお金を新勘定に移行できない人が出てきました。



そして、移行期間が終わると、

旧勘定のままのお金は国のものとなってしまったのです。



要するに、これらの政策というのは、

国に自分の貯金が奪われるのに等しい政策だったと言えます。




そして、今の日本の状況を考えると、

「また、預金封鎖が起きるのでは?」という不安があるのです。



知っている方も多いとは思いますが、日本は借金大国になります。

そして、この借金の額が1000兆円を超えるものなのですが、

この額が、国民全体の預貯金額に近づいているのです。



まぁ、今すぐにどうなるかという話ではないと思っていますが、

国の借金額、国民全体の預貯金額を考えると、

預金封鎖の可能性がないとは言えません。



しかも、この預貯金を海外に逃がさないためなのでは?

と思える法律もあります。



それが、保険業法で、

海外の投資商品は日本では紹介できないというものです。



日本の投資商品と海外の投資商品を比べた場合、

海外の投資商品の方がはるかに優秀なので、

海外投資にお金を使わないために、

海外投資を禁止していると感じてしまいます。



こういった背景を考えると、

預金封鎖が絶対起こらないと言い切ることはできないでしょう。



個人的には、日本だけに資金を置いておくのではなく、

できれば、海外にも資金を置いた方が、

リスク観点から安心できると言えます。



そもそも、日本の銀行にお金を預けていても、

銀行の金利など雀の涙なので、お金は全然増えません。



そこで、余剰資金を使って、

投資をするという選択肢は、個人的にありだと思いますが、

投資案件は詐欺的なものも多いです。



今回のオファーは藤田智則氏のセミナーに関するものなので、

もしかしたら、セミナーでは、安全な投資案件というものが紹介されるかもしれません。



ただ、いくら藤田智則氏が安全と言っていても、

鵜呑みにはせずに、しっかりと自分で判断しましょう。

投資対象の信頼性はどうなのか? しっかりと利益がでるのか? など



動画自体は中々楽しめて、藤田智則氏の印象も良かったので、

上記のことをしっかりと考えられるのであれば、

参加してみてもいいと思います。



販売者はインタビューアーでも登場する


今回のオファーのように、

以前は販売者だった人が、インタビューアーで登場する場合があります。



大抵は、評判が悪くなりすぎたため、

インタビューアーとして登場しているパターンが多いです。



そして、こういった以前に評判の悪かったインタビューアーを、

採用しているオファーは良くないものばかりです。



当ブログでは、インタビューアーに関しての情報も、

配信しているので、過去の背景が分かるようになっています。



なので、当ブログをブックマークして頂き、

そういった情報を得てもらえればと思います。




あなたが情報商材を買う上での参考にして頂ければ幸いです。



■追伸

メルマガ登録(トップ用)

 

他にも、個別でのご相談にも乗りますので、

お気軽にご連絡下さい。

コメントの方も、お待ちしております!

コンティー海へ連絡

 

トップページに戻る

↓↓ ためになりましたら、シェアをお願いします! ↓↓

One Response to “藤田智則氏の仮面サラリーマンになる方法 貯金するより投資がいい?”

  1. 投資人 より:

    藤田智則氏は多数の投資案件を手掛けているそうですが、ネット検索しても、ネット商材・投資詐欺に関する情報以外は検索しても見つかりません。
    自称、多方面の投資案件で成功していたり東京大学等の有名大学で、民泊の講義を行なっているそうですが、コレも一切関連性のある情報が検索出来ません。
    説明するまでもありませんが、今の時代、専門性を持った情報発信者をネットで検索して、どの分野においても検索にヒットしない、実態が見えないという事はありえません。特に自称業界初の民泊の会社や、藤田智則氏が経営する不動産仲介会社(宅地建物取引業者)の存在についても一切情報がありません。宅地建物取引業者は都知事による許認可業なので、検索出来ないという事は、現在存在して居ない事を意味します。無許可で宅地建物取引業をしている場合ももちろん検索しても見つかりませんが、会社がそもそも存在していないようです。
    さて、肝心の投資塾の話しですが、藤田智則氏の話を聞いたり読んだりしていると、藤田智則氏本人の事について、内容がいつもところどころ異なるようで、何が事実なのか全く不明です。
    例えば、投資で騙されて溶けてしまった金額は、以前1000万円という聞いた事ありますが、その後600万円まで減ってきています。騙されて消えた金額は減りませんが、なぜか増減します。
    また、毎月のキャッシュフローは、以前は400万円という本人談も聞いていますし、その直後に200万円と言ったり、短期間でかなりの上下動です。
    分散投資をしているのに短期間で利回りが半分に減るのは現実的ではありません。利回り分を再投資する方法をルールとしているので、原資は毎月増加して、受け取り金額もどんどん増加するハズですが、むしろ大幅に利回りが減少しています。。。
    彼がセミナーや投資塾で勧める投資案件は、実際に彼が実践中で、年利120%,60%,20%など、かなりの高利回りと参加者に説明しています。
    自称、民泊ビジネスで短期間で2億円稼いだそうですが、2億円稼いだ人が積極的に高利回り投資に注力して、月々200万円のキャッシュフローというのは、本人が説明している投資環境から推測して、あまりにも少な過ぎます。
    そもそも『貯金はマイナスですよ?皆さん!」と言っている訳ですから、貯金は最小限にして1〜2億円の投資をしているハズですが、そのキャッシュフローがわずか月200万円というのは、辻つまが合わないです。
    そして何よりも、多数の投資案件の成功を豪語しているのに、本人の収入についての証拠は一切ありません。
    太陽光にしても民泊にしてもFXにしてもデリバティブにしても海外不動産にしても外貨にしても、取引実績の画面も収支報告画面についても何1つ、つまり一切エビデンスはお見せしません。実際に稼いでいる投資家と比べると、話しの内容に足りないものが多過ぎるのですが、おそらく【稼げていないセミナー参加者の多くは】その違和感に気付けずに盲目的に藤田智則氏の話を信じる方向に向かいます。
    投資経験があり実際に稼いでいる方なら、藤田智則氏本人の説明に強い違和感を感じ、次々と疑問点が出てくるハズです。
    ちなみに藤田智則氏は『投資をする前にその案件の関係者や運営会社について全て調べる。社会的に認められている大きな会社・組織に所属する人間が経営者や役員などであれば安全。それ以外は自転車操業で2〜3年で消えてしまうので絶対ダメ。99.9%コレが事実』と自負していますが、セミナー参加者に対しては、初めて来て何も判断出来ない参加者全員に向けて【今日申し込んだ人は特別に入会金50万円にします!】とクロージングします。ここに物凄く違和感を感じますが、違和感を感じない人は是非入塾を。会員枠は先着100名迄です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ