ゴットバイナリーオプションの販売者は上杉隼人?上杉隼? どっちが正しいの?

こんにちは、コンティー海です。


今回のオファーですが、紹介ページと第1話が見れるページで、

なんと、販売者の名前が変わっています。


まず、紹介ページに書かれている名前は上杉隼人氏でした。


販売名 上杉隼人


次に、第1話が見れるページでは上杉氏と書かれています。


販売名 上杉隼


どちらが本当の名前なんでしょうか?


そもそも、無料ではありますが、情報商材を売り込んでいるのに、

販売者の名前が定かではないとか、上杉氏?はそれでいいと思っているのでしょうか?


普通に考えてダメですよね


今や、食品偽造で色々と問題が出ているかと思いますが、

例えば、販売者や製造者の名前が定かではない食品など、

買いたいと思いますか? 


もちろん嫌ですよね


まぁ、今回は食品ではなく情報商材ですが、

それでも販売者の名前が定かではない情報商材など、

購入する人からしたら不審が残るでしょう。



それだけ、販売者の名前というのは、非常に重要なもので、

間違いがあってはならないものです。


にも関わらず、このオファーではその間違いが起きちゃってます。


仮に、こんな重要な間違いを見落としたということであれば、

作成したページに対して、ろくにチェックをしていないか、

全くチェックをしていないかの、どちらかでしょう。


万が一、上杉氏?がこの間違いに気づいていて、

それでも、このオファーを出したのであれば、

購入するかもしれない人を不審にさせて、何がしたいんですかね?

(販売しているけど、実は売りたくなかった?)


正直言って、こういった不審点があると、

個人的に上杉氏?の情報商材を購入したいとは思えません。


紹介ページに、致命的な欠陥があるので、

「提供されている情報商材にも欠陥があるのでは?」と疑問に思ってしまいます。



当たり前ですが、

わざわざ、欠陥がありそうな情報商材を購入する、物好きな人なんて、

そうそう、いないですからねww


この時点で、詳しくこのオファーを確認するのは嫌だったのですが、

念のため、確認はしました。


そしたら、他にも、まぁ~不審な点があるわあるわ


この後に書いてありますので、よろしければ、見て下さい。


上杉隼人氏のゴットバイナリーオプション

オファー名:ゴットバイナリーオプション

販売者:上杉隼人あるいは上杉隼

販売会社:おそらく株式会社WHITE COLLAR

価格:無料

URL:http://godbinary.com/goldlp/2syuhou/


バイナリー業者は悪徳業者ばかり!?

イヤイヤ登録して、第1話を確認してみました。





確認したところ、ビジネスモデルはオファー名の通り、

バイナリーオプションでした。

ジャッジメントシステムが出す、ゼウスシグナルに従って、

トレードを行うだけのようです。


動画内では、バイナリーオプションは誰でも稼げ、知識、経験は一切いらないなど、

バイナリーオプションはこんなに凄いんだと、これでもかと言っていますが、

どれも「ホントか?」と疑問に残るような理由ばかりでした。


ただ、そんな中で一ついいことを言っていったので、ピックアップします。

それは「バイナリーの業者は悪徳が多い」です。


どんな業者かと言うと、

入金ができても、出金ができなかったり、

挙句の果てに、そのまま、その業者が無くなっちゃったり


要するに、資金の持ち逃げをする業者がいた、ということです。


まぁ、色々と規制がかかて、そいうった悪徳業者は大分無くなりましたが、

使うバイナリー業者はきちんと選んだ方がいいと言えます。

その業者の評判などはしっかりと調べるべきです。


バイナリー業者の話はこれぐらいにして、

次に、販売会社のところに「おそらく」と書かれていることについて、

書いていきます。


特定商取引法に基づく記述が出てこない・・・

こういったオファーでは、販売会社の記述は、

「特定商取引法に基づく記述」に書いてあることが多いので、

その記述場所を探したところ、

紹介ページの一番下にリンクがありました。


特定商取引法に基づく記述のリンク


ただ、リンクを押したのにも関わらず、

元の画面に戻っちゃったのです。


「おかしいな?」と思い、このページのプログラムを、

ちょっと確認しちゃいました。

(ここからはちょっと専門的な話になります。)


特定商取引法に基づく記述のHTML

画面が2画面になっていると思いますが、

左の赤枠で囲ってある部分をプログラム化したのが、右にある赤枠の部分です。


その部分を確認したら思わず、

「aタグのhref属性に、URLが書いてない!」

と言っちゃいましたww


これだと、普通の方はわからないと思うので、

簡単に言うと、他のページに遷移しないということです。


つまり、特定商取引法に基づく記述のページが開けない、

ということになります。



特定商取引法では通信販売広告に対して表示義務を設けているのですが、

何を表示するかと言うと、販売会社、住所、価格などです。

購入者が販売者との連絡が取れるように義務付けされています。


にも関わらず、このオファーでは特定商取引法に基づく記述のページが、

開けないのです。

上記に書いた販売者の話と同じで、致命的な欠陥と言えます。


それだけでなく、コメント数もおかしいです。


まずは、下記画像を見て下さい。

第1話が見れるページでは、コメント数が約3000件となっています。


コメント数3000件


ただ、この動画に限っては、

コメント数が3000件もくることなど、ありえないと言えます。


なぜかといえば、視聴した人が500人にも満たないからです。


視聴者数が500未満


視聴者数が500未満なのに、どうやったらコメント数が3000件になるのでしょうか?

幽霊? 妖精さん? ポルターガイスト?

・・・普通に考えて自作自演でしょう。


動画ではバイナリーの業者は悪徳が多いとか言っていましたが、

これだけ怪しい点がある以上、

このオファーだって、悪徳オファーでしょう。



悪徳情報商材に騙されないために

今や情報商材は沢山あります。

その中には本当にためになるものから、全くためにならないもの、

詐欺まがいのものまで様々です。


当ブログではそういった情報商材のレビューを行っており、

なぜダメなのか? 

なぜいいのか?


をわかりやすくお伝えしています。


なので、その情報商材を購入する前に、

このブログをうまく活用し、情報収集に使って頂きたいです。


きっとあなたの為になる情報が配信されているので、

是非とも当ブログのブックマークをお願い致します。


■追伸

メルマガ登録(トップ用)

 

他にも、個別でのご相談にも乗りますので、

お気軽にご連絡下さい。

コメントの方も、お待ちしております!

コンティー海へ連絡

 

トップページに戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ