藤田真一氏のオートビットチャージは言うほど稼げませんよ

こんにちは、コンティー海です。



今年に入ってから、

仮想通貨に関するオファーが多くなりましたが

今回取り上げた、藤田真一氏のオートビットチャージも

仮想通貨のオファーになります。



ただ、よくある仮想通貨オファーとは違い

何ちゃらコインを買ったり、仮想通貨トレードを行うものでなく

藤田真一氏のオートビットチャージは

自身でビットコインを生み出すというオファーになっています。



「え、ビットコインなんて生み出せるの?」



と、もしかしたら

そんな疑問を持った方もいらっしゃるかもしれませんね



さらに、

スキル、経験、年齢、学歴は必要なく

毎月30万円分のビットコインを自身が何もせずに

24時間365日、オートビットチャージが自動で生み出すと

藤田真一氏が言っていましたから

ますます意味が分からなかったかと思います。



しかし、



仮想通貨にも精通している自分からしたら

「あ~、マイニングのことか」と

スグに、その正体が分かっちゃいました。



まぁ、詳しくはこの先に書きましたので

「藤田真一氏のオートビットチャージって実際に稼げるの?」

と思っている方は

是非ともご覧になって、参考にしていただければと思います。



藤田真一氏のオートビットチャージ


オファー名:ビットコインジャパンプロジェクト

販売者:藤田真一

インタビューワー:馬場

価格:無料

URL:http://bitcoin-japan-project.jp/lp/letter-bjp01/





マイニングとは?


まず、マイニングについて

ご存知でない方も多いかと思いますので

簡単にマイニングについて説明しますね



さて、



マイニングについて調べると

何やら難しいことが書いてありますが

凄くイメージしやすい言い方で言えば

「バイト」みたいなものです。



バイト


要は、ビットコイン側がやって欲しい作業を

自分らが行って、その見返りとして

ビットコインをもらうという感じです。




では、その「やって欲しい作業」が何かといえば

ビットコインを保有している人の送金記録などを

取引台帳に追記することになります。



というのも、



ご存知の通りビットコインには

銀行のような管理者が存在しないため

送金などを行っても、銀行のように一ヶ所に取引記録が残ることはなく

ネット上にバラバラに残ります。



そのため、不正な取引が行われないように

バラバラに散らばっている

取引記録の整合性を保たなければならないのですが

世界中に散らばっているデータの整合性を保つのは

一般的に考えて、一人でやるのは難しいですよね



だからこそ、ビットコインの整合性を保つ作業を

沢山の人にやってもらうために

マイニングというものがあるのです。



ちなみに…



作業を行うと言っても

実際は、パソコンのCPUを貸すだけであり

パソコンが裏で頑張って作業をする感じなので

自分らがやることはありませんがね



なので、藤田真一氏が言うように

パソコンさえ起動しっぱなしであれば

勝手にマイニングを行ってくれるため

24時間365日、ビットコインを稼ぐことは可能であり

スキルも、経験も、時間さえも必要にはなりません。



スキルいらない


しかし、ビットコインのマイニングは

現状、かなりレッドオーシャンとなっており

ビットコインマイニング専用のスーパーPCを用意しているところも

数多く存在するので

正直、個人が気軽に参加して収益を得るのはほぼ不可能だと思います。



もちろん、マイニング自体を否定するつもりはありませんし

うまくやれば収益化することもできるでしょうが

少なくとも、ビットコインのマイニングはライバルが多いので

仮に、マイニングするのであれば

別の仮想通貨にされた方が賢明だと思います。



それでは、失礼致します。

このページの先頭へ