大岩川源太氏の源太式カレンダー投資法 基本は損切りでしょ


こんにちは、コンティー海です。



株取引は、今や誰でも簡単に始められる投資になり、

その取引手法には様々なものが存在します。



例を挙げると、木村佳子氏が提唱している、

インカムゲインをメインにした

カレンダー投資法なんてものがあります。



簡単に言うと、株を保有することによって得ることが出来る、

年2回の配当金で利益を出していく手法です。




株の売買での利益はあまり狙わないため、

安定株を適当に購入するだけで、

ちょっとした利益を得ることができます。



非常にローリスクではありますが、

得られる配当金は、

購入した株価の約2%ぐらいしか貰えないですし、

売買での利益に比べればローリターンです。



今回取り上げたオファーでは”カレンダー投資法“が、

オファー名に入っており、

その名も、大岩川源太氏の源太式カレンダー投資法になります。



ただ、内容を見る限り、

大岩川源太氏のカレンダー投資法は、

配当金狙いではなく、売買利益を狙うもののようです。



大岩川源太氏の源太式カレンダー投資法


オファー名:源太式カレンダー投資法

販売者:大岩川源太

販売会社:ハイパーマーケティングホールディングス株式会社

インタビューアー:加藤行俊、河野みわこ

価格:無料

URL:http://www.gentacalendar.com/opt/lp01/



カレンダー投資法で億を稼ぐには何年かかるのか?


なぜ、大岩川源太氏のカレンダー投資法が、

一般的である木村佳子氏のカレンダー投資法と違うと、

感じたかと言えば、

カレンダー投資法で億を稼ぐにはかなりの時間が必要だからです。



紹介ページを見ると、

7万円を1億円にしたと書かれていますが、

年2回の配当金で、約2%が貰えるとすると、

複利で運用しても、20年以上はかかります。



今から、20年前には大岩川源太氏は、

まだ証券会社に勤めていたらしいので、

この時に生徒がいたというのは考えずらいですし、

物理的に、生徒が億を稼ぐなど不可能です。



動画内でも、株価が100倍や1000倍になった話をしていたので、

基本的には、株の売買によって利益を上げるのでしょう。



大岩川源太氏のメイン手法はジンクス?


売買によって利益を上げるにしても、

テクニカル、ファンダメンタルズ分析と分かれますが、

大岩川源太氏はファンダメンタルズ的な、

分析を重要視しているようです。



動画内でも、ファンダメンタルズのことを語りながら、

こういった基礎がないから勝てない、と語っていました。







ファンダメンタルズ分析と言うと、

雇用統計などの経済指標を元に取引を行うものですが、

大岩川源太氏のカレンダー投資法は、

ちょっとイメージが違く、

相場におけるジンクスと言った方がイメージできるかもしれません。




例えば、3月は日本企業の決算時期なので、円高になりやすく、

円高の恩恵を受ける株銘柄が上昇するなど

クリスマスは市場参加者が少ないため荒れやすいなど



まぁ、こういった豆知識みたいなものを取り入れれば、

より、取引でいい成績を残せるかもしれませんが、

この豆知識を、基本と言うのは言い過ぎだと思います。



信用取引を毛嫌いしているのは、損切り知識がないからでは?


株の売買で利益を上げる以上、

エントリーポイントと決済ポイントが重要ですし、

それにより、利益が決まります。



しかし、大岩川源太氏も言っていましたが、

株価というのはどこまで上がるかは分からないため、

いくら上がりそうなポイントでエントリーしても、

利益が得られるかは分かりません。




要するに、プラスは未知数なのです。



そんな中でも、唯一自分で決められるものがあり、

それがマイナス、損切りになります。



プラスが未知数な以上、

自分で決められるマイナスを少なくする、

という考えで利益を増やすべきであり、

その方が合理的です。




例えば、2回取引をして、

1回目:+1000円 2回目:-800円

1回目:+1000円 2回目:-300円

なら、後者の方が利益は多いですよね



だからこそ、自分は損切りをまず初めに覚えるべきだと思いますし、

むしろ、損切りができないなら、

売買で利益を出す手法は、辞めた方がいいです。



たまたま、1回うまくいって、大金を稼いでも、

まともな損切りができずに、一気に資金を失うでしょうし、

大金を得た経験が忘れられずに、再度無謀な取引を行い、

損切りができずに、増々資金を失います。



実際、大金を稼いだ人が、

その後に、自分のお金を溶かした、

なんて話はよく聞きます。



大岩川源太氏は信用取引を毛嫌いしている感じで、

信用取引は、一気に自分の資金を失い、借金を背負う、

みたいことを言っていますが、

それはあくまで、損切りという基礎がなっていないのに、

無謀な取引を繰り返して、自滅しただけです。



損切りがしっかりしていれば、

一気に自分の資金を失うことはありませんし、

逆に、信用取引でレバレッジをきかせられれば、

得られる利益はその分だけ増えるので、

むしろ、信用取引の方がいいと思います。



興味があるなら、

大岩川源太氏の投資話を聞いてもいいかと思いますが、

株の売買で利益を出すなら、

損切りが大事なのは覚えておいてください。




大事


もし、信用取引をしなくても、

損切りタイミングを逃し、損失が膨らみ、

株を塩漬けするしか無くなってしまっては、

時間的、損失がデカすぎます。



塩漬けにしても、いつ株価が戻ってくるかなど分かりませんし、

それなら、少しの損切りをして、

新しい売買をした方が、

黙って株価が戻ってくるのを待っているより、遥かに有意義です。



売買をした方が知識や経験は付きますし、

そこでプラスにできれば、損失を補てんすることだってできます。



まぁ、株で生活できるだけの利益を出したいのであれば、

それなりの投資資金が必要になるので、

まずは、簡単にできるネットビジネスで、

投資資金を稼ぐのがいいでしょう。



当ブログでオススメした情報商材(インフォ)は、

初心者さんでも結果を出せるものをピックアップしており、

また、作業自体も簡単なものが多いため、

株の勉強をしながらでも、片手間でも実践できると思います。




まずは、下記リンクから確認頂き、

その容易さと、ノウハウ力に驚嘆してください。

オススメの優良インフォを確認する



それでは、失礼致します。



成功するための無料メルマガ


メルマガ

 

今、激熱なオススメ商材!

■角田諭氏のGrowth(グロウス)

角田諭氏のGrowth(グロウス)

高校生でもできる預金という簡単作業で
今まで得たことのない「爆利」を得てみませんか?

詳細はこちらから

グロウスの参加者特典
「マスターキット」の追加情報はこちらから

「マスターキット」について

 

あなたからのご連絡をお待ちしております!

もし、商材についてもっと詳しく聞きたいことや

今、実践しているネットビジネスで相談したいことや

どんな些細なことでも構いませんので

遠慮せずに、お気軽にご連絡くださいね

コンティー海へ連絡

 

コメントからのご連絡もお待ちしております!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ