レンドロイド(LENDROID)というICOは爆上げするか?


こんにちは、コンティー海です。



本日は、坂本よしたか氏が紹介していて

泉忠司氏の新案件にも関わりがありそうな

レンドロイド(LENDROID)というICOに関して

どういったものなのか?

そして将来、爆上げするのか?


ということについて解説していきます。



なので、レンドロイド(LENDROID)を買おうかどうかを

迷われている方は、参考にしていただければと思います。



レンドロイド


オファー名:レンドロイド(LENDROID)

URL:https://lendroid.com/



レンドロイドとは?


まず、レンドロイドというのは

イーサリアムを元に作られる仮想通貨であり

この「イーサリアムを元に作られる」というのが

レンドロイドを解説する上で重要になってくるんですよね



というのも、イーサリアムには

スマートコントラクトという機能があるからです。




「スマートコントラクトー?」



と、もしかしたら

スマートコントラクトという単語を

初めて聞いた方がいらっしゃるかもしれませんね



そこで、スマートコントラクトについて

簡単に説明すると、契約を自動で行うような機能です。



例えば、アルバイトなどをするときに

雇用契約書を書くかと思いますが

雇用主がその雇用契約書を作ったり

アルバイトする人がその雇用契約書に記入したりするのは

それなりに時間がかかりますよね



この時間がかかる作業を

スマートコントラクトを使うことによって

自動化することができるのです。



まぁ、アルバイトの雇用契約書であれば

それほど時間はかかりませんが

銀行などでお金を借りる契約をするには

色んな書類に記入したり、審査があったりとで

契約が成立するまでにかなりの時間がかかりますので

そういった、契約に関わる作業を

スマートコントラクトに任せることによって

一瞬にして契約を成立させることが可能なんですね



で、肝心のレンドロイドが

このスマートコントラクトで何を実現するかというと

より手軽に、

よりスピーディに、

お金の貸し借りを実現してくれます。



分散型デジタルアセット融資プラットフォーム



まぁ、担保は必要なので

無一文で借りることはできませんがね(笑)



とはいえ、レンドロイドであれば

銀行からお金を借りるより遥かに早く、

そして、遥かにお手軽に借りることができるので

いざという時の資金調達にはかなり重宝するかと思います。




他にも、仮想通貨でトレードを行う人にも

嬉しい利点があります。



レンドロイドのメリット、デメリット


まず、レンドロイドを使って何かを借りる場合

必要になるのは「担保」です。



つまり、借りる時点では何も消費しないということです。



例えば、あなたが1ビットコインを持っていて

イーサリアムに投資したいな、と思ったら

保持している1ビットコインを

イーサリアムに変えるしかないですよね



当然、保持していた1ビットコインは

20イーサリアムに変わり

ビットコインの保有数は0になります。



でも、その後にビットコインが急騰なんかしたら

「あ~、ビットコイン持っとけばよかった~」と

かなり悔しみますよね



悔しい


しかし、レンドロイドを使えば

保持している1ビットコインを担保に

20イーサリアムを借りることができるのです。



要は、20イーサリアムを手にしながら

1ビットコインを保有している状態になれるんですね



そのため、上記のようにビットコインが急騰したとしても

悔しい思いを味わうことはありません。



ただ、この20イーサリアムは借金のため

利息がかかったり、いずれは返す必要がありますし

もしも、借りた仮想通貨や担保になっている仮想通貨が

暴落して価値が下がってしまった場合に

かなりの損失を被るというデメリットはありますがね




とはいえ、レンドロイドによって

仮想通貨トレード手法に「幅」が出るのは間違いありませんし

資金調達したい人にも嬉しいものではあるので

借りる側には利点が多いでしょう。



他にも、借りる側だけでなく

貸す側にも「利息」というメリットがあります。



要は、レンドロイドを使って誰かに仮想通貨を貸せば

利息という「不労所得」が誰でも得ることができちゃうんですね



つまり、借りる側と貸す側

双方がWIN – WINになれる仕組みになってるので

仮にレンドロイドが完成すれば

需要は増えていくと思いますし

そうなれば、レンドロイドの価値は間違いなく上がります。




また、レンドロイドの開発にヴィグニッシュ氏という

イーサリアムの開発メンバーであり

世界指折りのエンジニアとも呼ばれている方が参加しているのは

ちゃんと完成させてくれそう

という信頼感に繋がりますし

この点も好材料だといえるでしょう。

(詐欺仮想通貨だと、肝心の仮想通貨を完成させずに
 
 お金だけ持ち逃げしたりするので…)



ヴィグニッシュ氏


まぁ、そうはいっても

絶対に爆上がりするとは言い切れませんが

将来、価値が上がりそうな仮想通貨ではあるので

それに期待して余剰資金で

レンドロイドに投資するのはありだと思います。




ただ、レンドロイドの公開が

現段階では、2018年の9月以降になっているので

一度、レンドロイドに投資したら

しばらくは円に戻せなくなるはずです。



むしろ、こういった予定というのは

大抵は当てにならず、遅れることが多いので

公開は、1年ぐらい後ろにずれると思っておいた方が無難です。



そのため、仮にレンドロイドに投資する場合は

そういった期間的なものも考えていただければと思います。



一応、個人的にも気になっている仮想通貨ですし

今後も、レンドロイドの情報は取得していくつもりです。



で、何か情報が得られたら

メルマガで配信するつもりなので

もし、レンドロイドにご興味があるなら

当メルマガに無料登録していただき

レンドロイドに関する情報を得て参考にしてくださいね

⇒コンティー海のメルマガに無料登録



あー、それと



仮に、何十倍と爆上がりしても

購入した量が少なければ

その恩恵を満足には受けられないので

ある程度のまとまった資金がないと

大して稼げないと思います。



なので、



レンドロイドに回せる資金が少ない方は

まずは、お金があまりかからない何かしらの方法で

資金を作ることから始められるのがいいでしょう。



例えば、以前に当ブログが取り上げた

MC Engineなんかがいいと思います。



というのも、MC Engineで必要なのは

ツールを動かすためのレンタルサーバーだけであり

1ヶ月わずか500円という格安な費用で

MC Engineを実践することができるんですね



さらに、MC Engineで参入する市場は

需要のある市場でありながら

まだまだ、参入者が少ない状態です。



そのため、現状であれば

初心者さんでも参入すれば稼げるという

再現性が高いものとなっているんです。



まぁ、詳しくは下記リンク先の記事に書いてありますので

少額から大金を得たいという方は

是非ともクリックしていただき

ご確認いただければと思います。

⇒MC Engineを確認する



正直、そのあまりの凄さに

ついつい興奮してしまうと思うので

ゆっくりとご覧になってくださいね


⇒ゆっくりMC Engineを確認する



それでは、失礼致します。



成功するための無料メルマガ


メルマガ

 

今、激熱なオススメ商材!

■磯島氏のキャッシュクリエーションクラブ

磯島氏のキャッシュクリエーションクラブ

詳細はこちらから

 

■斎藤健太氏のマネスタ

斎藤健太のマネスタ

数あるSNSの中で
ダントツにレスポンスがいい
可能性の塊であるインスタグラムで
不労収入を得てみませんか?

詳細はこちらから

 

よく読まれている人気記事

強欲

■成功への近道は「強欲」になることです
普段は嫌われることが多い強欲な人
でも、強欲な人の方が成功しやすいです。
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトで稼ぐのに必要な要素

■アフィリエイトで稼ぐのに必要な要素はたった「二つ」だけです
アフィリエイトって難しいように感じますが
実は、稼ぐのに必要な要素は二つしかないんです。
⇒詳細はこちらから

行動

■ためらうよりスグ行動に移した方が賢い二つの理由
色んな不安があってついつい行動に移せない…
でも、さっさと行動に移した方が賢いんです。
⇒詳細はこちらから

自己紹介

■ネットビジネスで生計を立てるまでの軌跡と簡単なプロフィール
自分がネットビジネスで
生計を立てるまでの経験を公開中
⇒詳細はこちらから

磯島氏のキャッシュクリエーションクラブ

■楽に大金が稼げる磯島氏のキャッシュクリエーションクラブについて
国内と海外を合わせてた唯一無二のビジネスモデル!
⇒詳細はこちらから

 

あなたからのご連絡をお待ちしております!

もし、商材についてもっと聞いてみたいことがあったり

あなたが実践しているネットビジネスで

相談してみたいことがありましたら

遠慮なく、お気軽にご連絡くださいね

conty_umi@yahoo.co.jp

 

おそらく、自分のようにネットビジネスで生活してる人は

まだまだ珍しいと思いますし

そうなると、中々近くの人に相談するというのは難しいと思うので

是非とも、ご相談いただければと思います。

 

一つ一つ、丁寧にお答えさせていただきますので

コンティー海に相談してみる

 

また、コメントからのご連絡もお待ちしております!



One Response to “レンドロイド(LENDROID)というICOは爆上げするか?”

  1. 石原恵美子 より:

    11月11日浜松町でのセミナーに参加しました 情報ありがとうございます

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ