Tether(テザー)というちょっと変わった仮想通貨について


こんにちは、コンティー海です。



「仮想通貨」といえば、

最近はニュースでも取り上げられましたし

かなり認知度が上がってきたかと思いますが

実際に世間の人に認知されているのは

ビットコインやイーサリアムなどの有名どころだけだと思います。



そして、そんな仮想通貨を

値段や取引量でランキングを付けているサイトがあるんですが

先日、そのサイトを見てみると

こんな感じの表示になっていました。



仮想通貨のランキング
引用元URL:http://coincap.io/



で、上記画像を見ていただくと

「%24hr」の部分が軒並みマイナスになっており

ほとんどの仮想通貨が値段を下げていることが分かるかと思います。



ただ、



一番下にあるTether(テザー)という仮想通貨は

マイナスではなくプラスになってますよね



これだけ見ると、なんかテザーという仮想通貨が

今後価値が上がっていくように感じるかもしれませんが

まず、そんなことにはならないとでしょうね



というのも、テザーには他の仮想通貨にはない

変わった特徴があるからです。



Tether(テザー)


普通とは違うTether(テザー)とは?


まず、ビットコインなどの一般的な仮想通貨には

その通貨の価値をコントロールする

いわゆる管理者みたいなものが存在しません。



例えば、日本円で考えると「日銀」みたいな存在です。



たまにニュースなどで「日銀が介入した」というものを

見かけるかと思いますが

あれって、日銀が日本円の価値をコントロールしてるんですね



一つ例を挙げると、

仮にドル円が100円ぐらいまで下がってきたときに

これ以上、円高にしたくないからと

日銀が円安になるように介入するという感じですかね



ちなみに、FXをやっている人で

日銀の介入によって、自身がトレードした方向とは

真逆の方向にレートが進んでしまうという

苦い経験をされた方は少なくないでしょう。



で、このテザーという仮想通貨には

そんな日銀みたいな管理者がいるんです。




それが、テザーを発行している

「Tether Limited」という企業になります。



じゃあ、具体的に「Tether Limited」が

どんな管理をしているかと言えば

米ドルなどの法定通貨と価値が同じになるように管理をしています。



例えば、円とドルでは価値が違いますし

現状、1ドル=110円ぐらいのレートになっていますが

これを1ドル=1円にするような感じで

1テザー=1ドルになるように管理をしているのです。



では、ドルなどの法定通貨と価値を同じにすることによって

テザーにはどんなメリットあるのでしょうか?



テザーを使うメリットとは?


初めに、仮想通貨でよく言われているメリットとして

「送金手数料が安い」というのはご存知でしょうか?



というのも、

仮想通貨は個人から個人への送金を可能にしたシステムであり

これにより、間に銀行を挟む必要がなくなったので

送金手数料が安くなるんですね



ただ、仮想通貨というのは急激に価値が変わったりします。



例を挙げると、仮想通貨で有名なビットコインは

たった半日で、1ビットコイン=15万円だったのが

1ビットコイン=10万円ぐらいまで価値を下げたことがあります。



なので、10万円を海外送金をしようとして

ビットコインを利用した場合

あるときには「1ビットコイン」を送金できたけど

少し時期がずれたら「0.5ビットコイン」しか送金できなかった

ということが起こりやすいんですね



要するに、「安定感」がないということです。



安定しない


一方、管理者がいる円やドルなどの法定通貨は

そう簡単に価値が大きく変わることはないので

あるときに、10万円で1000ドルを送金できれば

多少時期がずれたとしても、同じように1000ドルを送金することができます。



しかし、法定通貨だと間に銀行が必要になるため

送金手数料は高くなってしまいますし

さらには、送金時間が結構かかってしまいます。



そこで、テザーの出番になるのです。



法定通貨と価値が同じになっているテザーであれば

価値がコロコロと変わることがないですし

送金手数料に関しても

テザーは仮想通貨のため安くすみます。



このように、テザーというのは

仮想通貨と法定通貨のいいとこどりをしたような

便利な仮想通貨なんですね




とはいえ、そんなテザーにもデメリットはあります。



普通の仮想通貨とは違うからこそのデメリット


先ほども言いましたが、

テザーには「Tether Limited」という管理者が存在し

その管理者が法定通貨をテザーにかえたり

逆に、テザーを法定通貨にかえたりを行い

法定通貨と価値が同じになるようコントロールしています。



ということは、「Tether Limited」という企業が潰れたら

テザーを円やドルなどの法定通貨にかえることができなくなるんですね



さらに、現状テザーで決済できるところはなく

もし「Tether Limited」が潰れたら

テザーを使用することが全くできなくなるため

正に、ゴミ仮想通貨となってしまいます。



このように、「Tether Limited」が潰れたら

自身が持っているテザーは全てゴミになってしまう

というデメリットが存在します。




ゴミ


それと、このテザーには「安定感」があり

価値が変わりにくいという性質があるため

テザーでは投資収益を上げにくい

という点もデメリットと言えるでしょう。



なにせ、1ドル=1テザーというレートは

いつになっても1ドル=1テザーのままですし

いくら円やドルをテザーという仮想通貨に変えようが

テザーの価値が変わらない以上

収益が上がることはないですからね




さて、



以上でテザーについての解説は終わりですが

いかがでしたでしょうか?



最近では「仮想通貨を買えば儲かる」みたいな風潮がありますが

一言で仮想通貨と言っても、その種類は様々であり

このテザーみたいに

「買えば儲かる」ものではない仮想通貨もありますので

もし、ある仮想通貨を買おうと思っているなら

まずは、その仮想通貨について色々とリサーチされるのがいいです。




ちなみに、自分が発行しているメルマガでは

様々なネットビジネスに関する情報を発信しているのですが

仮想通貨についての情報も発信しているので

ご興味がありましたら、

無料登録を行ってご活用いただければと思います。

⇒コンティー海の公式メルマガ



それでは、失礼致します。



成功するための無料メルマガ


メルマガ

 

今、激熱なオススメ商材!

■磯島氏のキャッシュクリエーションクラブ

磯島氏のキャッシュクリエーションクラブ

詳細はこちらから

 

■斎藤健太氏のマネスタ

斎藤健太のマネスタ

数あるSNSの中で
ダントツにレスポンスがいい
可能性の塊であるインスタグラムで
不労収入を得てみませんか?

詳細はこちらから

 

よく読まれている人気記事

強欲

■成功への近道は「強欲」になることです
普段は嫌われることが多い強欲な人
でも、強欲な人の方が成功しやすいです。
⇒詳細はこちらから

アフィリエイトで稼ぐのに必要な要素

■アフィリエイトで稼ぐのに必要な要素はたった「二つ」だけです
アフィリエイトって難しいように感じますが
実は、稼ぐのに必要な要素は二つしかないんです。
⇒詳細はこちらから

行動

■ためらうよりスグ行動に移した方が賢い二つの理由
色んな不安があってついつい行動に移せない…
でも、さっさと行動に移した方が賢いんです。
⇒詳細はこちらから

自己紹介

■ネットビジネスで生計を立てるまでの軌跡と簡単なプロフィール
自分がネットビジネスで
生計を立てるまでの経験を公開中
⇒詳細はこちらから

磯島氏のキャッシュクリエーションクラブ

■楽に大金が稼げる磯島氏のキャッシュクリエーションクラブについて
国内と海外を合わせてた唯一無二のビジネスモデル!
⇒詳細はこちらから

 

あなたからのご連絡をお待ちしております!

もし、商材についてもっと聞いてみたいことがあったり

あなたが実践しているネットビジネスで

相談してみたいことがありましたら

遠慮なく、お気軽にご連絡くださいね

conty_umi@yahoo.co.jp

 

おそらく、自分のようにネットビジネスで生活してる人は

まだまだ珍しいと思いますし

そうなると、中々近くの人に相談するというのは難しいと思うので

是非とも、ご相談いただければと思います。

 

一つ一つ、丁寧にお答えさせていただきますので

コンティー海に相談してみる

 

また、コメントからのご連絡もお待ちしております!



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ