商品を売るための合理的なブログの作り方


こんにちは、コンティー海です。



アフィリエイトで稼ぐために、

ブログ作られる方は多いと思います。



しかし、その中でも、商品売れて

稼ぎを得ているアフィリエイターなどごくわずかであり、

むしろ、報酬が0円の人がほとんどでしょう。



商品売れない理由には、様々な要因がありますが、

大抵は、ブログ作り方が甘いことが多いです。



そこで、今回は、

売れるブログ作り方について書かせて頂きます。



ブログ作ったけど、商品が1個も売れなかった方や、

どのようにブログ作っていけばいいかが分からない方には、

参考になりますので、是非とも、この先をご覧ください。



設計図


人が商品を買うメカニズム


商品売れるブログ作るには、

まずは、人が商品を買うメカニズムを理解する必要があります。



では、人が商品をなぜ買うかと言えば、

買うだけの「価値」が、

その商品にあるからです。




仮に、マフラーを買うときを考えてみましょう。



どこかのお店に出向いて、色々と見ていると店員さんが、

「このベビーアルパカ100%のマフラーはいかかでしょう?」

「どんなに寒くてもヌクヌクですし、」

「フワッフワのモフモフで、極上の肌触りです!」

と言われたとします。



そして、実際に手に取って、

春の日差しみたいなポカポカさや、

フンワリ包み込まれるようなモフモフ感に、

魅力を感じれば、欲しくなりますよね



このように、「価値」というのは、

商品売るための、重要な要素の一つなのです。



では、「価値」さえ用意できればいいかと言えば、

そんな単純な話ではなく、

「信頼性」という要素も重要になります。



例えば、何かしらの欲しいものを買おうとしたときに、

楽天と曇天、どちらのECサイトで買い物をするでしょうか?



普通に考えて、

「曇天? どこそこ? 知らないけど・・・」

「聞いたこともない所で買うのは怖いな~」

「曇天より、楽天の方が安心して買えるかな」

と思う方がほとんどでしょうし、

楽天を選ぶ方が大半だと思います。

※ 曇天は適当に考えたものなので、実在するECサイトではありません。



このように、「信用性」というのは重要な要素であり、

例え、同じ商品が複数のサイトで販売されていようとも、

「信用性」のあるサイトでなければ売れないのです。



他にも「共感性」も重要な要素になります。



友達から何かを勧められたときに、

「佐藤さんが言うなら、買ってみようかな」と、

ついつい、その勧められたものを購入した経験はありませんか?



気の合う友達、要は「共感性」のある人から勧められるものは、

信頼してしまうものですし、

信頼するからこそ、買ってしまうのです。



以上のように、商品売るためには、

「価値」、「信用性」、「共感性」が重要になってきます。



では、この3要素を、どうブログに落とし込んでいくかを解説します。



ブログの利点は複数の記事が書けること


稼げない人のブログを見ていると、

よく、全ての記事がオススメ商品の紹介になっており、

全ての記事に、アフィリエイト広告を貼っているパターンが多いです。



ハッキリ言って、こんなブログ構成では売れません



なぜ、売れないかと言えば、

一つ一つの記事がぶつ切りになって、孤立しているからです。




孤立


上記で解説しましたが、商品売るためには、

「価値」、「信用性」、「共感性」が、

必要になってきます。



ということは、一つ一つの記事が孤立しているのであれば、

一つ一つの記事に、

「価値」、「信用性」、「共感性」を、

含んだ文章を書かなければなりません。



にも関わらず、ちょこっとオススメする程度の文章しか、

書いていないことが多いです。



売るための3要素、全てを含んだ文章を書くのであれば、

膨大な量の文章量になりますし、

その膨大な文章、全てを読んでくれる人など皆無であり、

なんとか、より沢山の文章を読んでもらうための、

仕掛けも必要になります。




端的に言って、求められるスキルは多いですし、

難易度はかなり高いです。



それに、ブログと言うのは複数の記事が書けるものであり、

一つ一つ、孤立して考えるのは合理的とは言えません。




だからこそ、記事を役割ごとに分けるのです。



売れるブログを作るための三つの記事


売れる3要素を、一つの記事に含めるのは難しいことは、

上記で書かせて頂き、

合理的に考えるなら、記事を分割した方がいいと、

書かせて頂きました。



では、具体的にどういった記事を用意するかと言えば、

下記、三つの記事です。

・集客記事

・補助記事

・セールス記事




ここからは、それぞれの記事について解説します。



・集客記事



名前の通り、集客するための記事であり、

ブログの入り口となる記事です。

このワードなら上位表示ができて、

アクセスも集まってきそう、と思って作る記事ですね



では、この記事にどんな役割を持たせるかと言えば、

「信頼性」を得る役割になります。



あるワードを想定しての記事になるため、

集まってくる閲覧者は、あるワードに対しての、

答えを求めていることがほとんどでしょう。



なので、集客記事にその答えを用意することで、

閲覧者の「信頼性」を得るのです。


また、同時に「共感性」を得ることもできるので、

集客記事で、「信頼性」と「共感性」の二つを、

狙うこともできます。



・補助記事



入り口である集客記事と、出口であるセールス記事を繋ぐための、

橋渡し役、みたいな記事ですね



基本的に、集客記事だけでは足りなかった、

「信用性」や「共感性」を得るための記事になります。



ブログテーマに沿った、役立つ情報を記事にして、

「信用性」を得たり、

プロフィール記事に、自分の特徴や、好きなことを書いて、

「共感性」を得ていきます。



特に集客は目的としないので、検索ワードは深く考えず、

単純に、ユーザのためになる情報や、

「それ、わかる~」と共感を得る記事を書くことが目的です。



・セールス記事



アフィリエイト広告を貼る記事であり、

最終的に、ブログの出口になる記事です。



集客記事と補助記事で、

「信用性」と「共感性」を得ているので、

ここでは、「価値」を提供します。



簡単に言うと、アフィリエイトする商品の、

メリットを紹介する感じです。



この商品を購入したら作業が効率化されますよ、とか

将来、こんな素敵な感じになれますよ、とか

購入意欲を高めるために、

商品の「価値」について書いていきます。



以上の三つの記事を作成すると、

ブログの流れは、下記画像のようになるはずです。



ブログの流れ


どんなにいい商品であろうと、

「信用性」、「共感性」、「価値」のいずれかが欠けている場合、

売れることなどありません。



もし、商品が全然売れなくて悩んでいるのであれば、

今一度、ブログ構成を見直して頂き、

どの記事に、「信用性」、「共感性」、「価値」を、

持たせるべきかを、しっかりと考えてください。




まぁ、初心者さんがいきなりやるには、ハードルが高いため、

初心者さんにはどういったものが向いているか、

について書かせて頂いた記事がありますので、

まずは、そちらをご覧頂ければと思います。

初心者さんに向いているもの



また、初心者さんでも結果が出やすい、

再現性が抜群のオススメ情報商材もありますので、

合わせてご覧ください。

オススメ情報商材



それでは、失礼致します。



成功するための無料メルマガ


メルマガ

ご登録はこちら>

 

今、激熱なオススメ商材!

■児玉聖氏のMC Engine

児玉聖氏のMC Engine

「一級品のツール」と
「効果絶大のノウハウ」が一緒になった
スーパー・ハイブリッド・ビジネスセット!

詳細はこちらから

 

あなたからのご連絡をお待ちしております!

もし、商材についてもっと詳しく聞きたいことや

今、実践しているネットビジネスで相談したいことや

どんな些細なことでも構いませんので

遠慮せずに、お気軽にご連絡くださいね

コンティー海へ連絡

 

コメントからのご連絡もお待ちしております!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ